THE HOLY BIBLE

SUMMER SONIC 09 TOKYO 2009/8/8

c0011327_1119865.jpg

2日目となったサマソニはこの日最も注目だったPLACEBOからスタート。
昨夜の雨はウソのように快晴になり、結構な暑さでした。
約9年ぶりという来日もそりゃ日本で観てないよなと思うブランクでしたが、セットリストは新作「Battle For The Sun」からを中心として、期待通りの素晴らしいパフォーマンスでした。
単独でも観たかったですが、ブライアンは終演後ガッツポーズを袖で見せたらしいので、やはり手応えがあったのでしょう、またの来日を期待しています。
相変わらずのルックスも雰囲気があって、このバンドにはいいなと思いつつ、音を聞かないと知らない人にはとっつきにくいかもしれませんね。

Kitty Litter
Ashtray Heart
Battle For The Sun
For What It's Worth
Every You, Every Me
Neverending Why
Breathe Underwater
Special K
Song To Say Goodbye
Infra-Red
Bitter End
Taste In Men

続けてマリンでHOOBASTANKを観ました。
この時間帯からマリンはアリーナが規制される混雑ぶり。
さすが通し券も2日目のデイチケットも完売だけあります。
「Just One」など名曲揃いで大きく盛り上がりました。

幕張メッセへ移動してTHE TING TINGSを最後だけチラ見。
ヴォーカルが相変わらずはじけた感じがいいバンドです。
実力も伴っているのが人気の裏付けだと思いますが、新作無しの来日だとさすがにレパートリーに広がりは無かったのではと想像。
早く新作聴きたいですね。

c0011327_1119193.jpg

ここで休憩ということでサマソニでは定番の焼津中トロ丼を。
そこそこの値段ですが、これは確かに旨い鉄板のメニューです。
日本のフェスは食べ物がおいしいのが何よりといつも感じます。

続きましてCSSをソニックステージで観ました。
全身ミラーボールかと思う、相変わらず派手な衣装かつアクティブなパフォーマンスは楽しませてもらえますが、オーディエンスも多くすっかり人気が定着した感じです。
より音楽でも幅を出してもらいたいバンドですね。

最後に悩んだ結果、やはり旬のバンドは観ておこうと、LINKIN PARKを観に再びマリンへ。
そして恐ろしいまでの大混雑でさすがの人気を感じさせました。
今までどうも翌日出演のLIMP BIZKITと被って見えていて、食わず嫌い的なバンドでしたが、これがかなり見直した会心のパフォーマンス。
最近かなり重要視されていチェスターのヴォーカルが本当に素晴らしい。
なぜかアンコールで出てきたチェスターのサイドプロジェクトは、初期からのファンが多かったためか、イマイチな反応に見えましたが、古い曲ほど大盛り上がり。
やはり今の方向転換には賛否両論なのでしょうが、私はこの織り交ぜた今の感じがまさにストライクゾーンなバンドという感じでした。
今後ちゃんと追ってみようかなと思わせるに十分な圧巻のパフォーマンスでした。
おかげでこの日のライブがDLできるという権利つきのCDが物販にありましたので、さっそく購入したくらいで。

そんなこんなで2日目が終了。
あと1日ある今年のサマソニ。
最終日はKEANとRAZORLIGHT、そしてSONIC YOUTHにTHE FLAMING LIPSという計画です〜
[PR]
by yo4san | 2009-08-09 11:34 | Comments(0)
<< SUMMER SONIC 09... SUMMER SONIC 09... >>