THE HOLY BIBLE

2017年 06月 16日 ( 2 )

BELLE AND SEBASTIAN @ Royal Hospital Chelsea, London, England 2017/06/15

c0011327_16131438.jpg
今回のヨーロッパツアーも終盤にさしかかり、BELLE AND SEBASTIANの会場はまさか病院?という場所でしたが、どうも退役軍人の養老施設であり、博物館的に機能している場所のようです。
チャリティ的な意味合いもあるのかもしれませんが、寄付を募る制服姿の老人が非常に多くいました。
庭園が非常に綺麗でイベントをやりつつ運営ということなのでしょうか。
c0011327_16160081.jpg
そのような歴史的なことも含め開演前にこうして説明に出て来た二人。
ユーモアもありさすがだなと思うのですが、喋りすぎで時間超過だったのか、スタッフが下がれと言いにきたところで終了し開演でした。笑
この二人、かなりキャラがたってまして、このあとのライブの曲紹介映像にも出て来ました。
c0011327_16185564.jpg
とても独特な会場でのイベントでしたが、年齢も高い客層で落ち着いた雰囲気でした。
それもあり一番前とはいきませんでしたが、オープニングアクトの間も飲んでたりしていたのですが、前で観れてぶつかることもない快適さ。
ただ、快晴で良かったものの、日陰だと今度寒く感じる時間帯でもありましたので、前のほうにいて正解でした。
ライブアルバム以降、リリースの無いこのバンドですが、世界初ということで新曲「Sweet Dewelee」の披露もありました。
スティーヴィーのVoからスタートしスチュアートにつながる展開の曲でした。
まもなくリリースもあるということでしょうか。

スチュアートはMCで場所からチェルシーについて触れていて、今年タイトルとって良かったね的な話をしたらすかさずブーイングも出るのがさすがロンドン。アーセナルもスパーズもウエストハムもサポーターはいたでしょうし、クリスタルパレスやフラムとかいう場合もありますからね。
「Next Year...」と笑いながらいなしてました。笑
c0011327_16194006.jpg
終盤こうして客をステージに上げてというのは日本でもそうでしたが、もう定番なんでしょうか。苦笑
近くでこのノリにかわかりませんがブツブツかなり不満を言いまくってる日本人がいましたが、好きにさせればいいのにと思いつつ、迷惑が何かあるなら言えばいいですが、だったら来なきゃいいのになと人ごとながら感じてしまいました。
上がれるなら上がりたい人間が上がるわけで、無理やりでもなければスチュアートが連れて行くわけで楽しければそれでよしかと。

c0011327_16210561.jpg
アンコールでオープニングアクトだったHONEYBLOODというユニットのヴォーカルがゲスト参加。
きっとファンだろうというほど、しっかり歌いこなしていましたね。
とても快適な会場で快適な音楽、ちょうどこの旅の疲れがどっと出ていたので、少し軽くなった夜でした。


Act of the Apostle
I'm a Cuckoo
Seeing Other People
She's Losing It
Another Sunny Day
Allie
Sweet Dewelee (New song)
Piazza, New York Catcher
I Know Where The Summer Goes
Dog on Wheels
Stay Loose
I Can See Your Future
Women's Realm
The Boy with the Arab Strap
The Blues Are Still Blue
Get Me Away From Here, I'm Dying

-encore-
Lazy Line Painter Jane (with Stina Tweeddale of Honeyblood)
The State I Am In




[PR]
by yo4san | 2017-06-16 22:31 | Comments(0)

ROYAL BLOOD @ Village Underground, London, England 2017/06/14

c0011327_22422900.jpg
ライブが行われるの発表されたのがロンドン到着日の12日(月)で、RIDEに出発前にすぐさまチケットを申し込んだROYAL BLOOD。
サマソニでの来日が決まっていて、ニューアルバムがRIDEやTHE STRYPESと同じ16日リリースという直前の状況でUK発売前の唯一のライブになります。
ハコがRIDEと同じでキャパも小さいので争奪戦を予想しましたが、やはり中1日しか発売期間がないにも関わらず大盛況。
いつもライブだと開場30分前に行けばまだそれほど人はいないわけですが、18時からリストバンド配布、19:30開場ということでしたが、18時にすでに長蛇の列。
こりゃちょっと前で見るのは無理かな・・・と思いましたが、そのまま並ぶ人間が少し減りまして、待った甲斐あり上手端っこではありましたが柵の位置を確保できました。
オープニングアクト的にDJパフォーマンスが1時間半あり、いよいよです。
c0011327_22440738.jpg
新曲はある程度公開されてるとはいえ、まだ発売前です。
なのにかなり大合唱です。恐ろしい盛り上がり。
次々後ろから人が上からやってきますが(笑)、幸い上手にいたのでそれほど被害なく、かつギリギリ隣まで後ろからの押し込みもすごかったのですが、それもかろうじて難を逃れ安定的に観ることができましたが、新曲も凄まじいパワーですし、この表現手法の限界を感じさせないポテンシャルを見せつけますし、今回はシンセサイザーも使ったプレイとなり幅も出ています。
c0011327_22451181.jpg
終盤マイクが目の前にきまして、煽りまくりました。
デビューアルバムがいきなりチャート1位というロックでは珍しい状況を生んだバンドだけに、新作も期待して間違いなさそうですが、1stの曲の時はもう割れんばかりの勢いでしたね。。。

c0011327_22453324.jpg
ベンもこうして客席まで来たのですが、彼のパワフルなドラムはこの構成要素として不可欠で、二人のキャラが際立つ意味でも特殊なバンドになってるなと感じます。
c0011327_22462208.jpg
前作時の来日公演はほぼ全部やって1時間というところでしたが、今回のライブも結果約1時間でした。
もっとやるといろいろ危険かもしれませんが、とても凝縮されたパフォーマンスです。
開始前の客へのインタビューも含め、この日映像撮りもやってたのですが、テレビ用とかじゃなくてパッケージ販売にまわしてもらいたいです。。

c0011327_22465666.jpg
終了後粘って前にいると早く追い出したいセキュリティ(今回はゴツい人がとても多くいた)から、今もらってやるから待ってろと目で合図されまして、おとなしく待機してたところ、こうして持って来てくれました。笑

アルバムはすでに申し込んでいるのですが到着が帰国後しばらく後になると思うので、見かけると買ってしまいそうな気がしますが、貴重なライブを運良く見ることができ、本当にラッキーでした。

Where Are You Now?
Lights Out
Come on Over
I Only Lie When I Love You
Little Monster
Blood Hands
Hook, Line & Sinker
Hole in Your Heart
Figure It Out
Ten Tonne Skeleton

-encore-
Loose Change
Out of the Black




[PR]
by yo4san | 2017-06-16 01:28 | Comments(0)