THE HOLY BIBLE

<   2005年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

GW開始

c0011327_082472.jpg
大型連休がはじまり札幌に帰省。
桜もこのGWではまだ咲かないらしいですが、やはり時間の流れがあうといいますか、地元の空気はいいですね。
移動中何度も繰り返し聴いていたのが、間もなくアルバムリリース(6月に延びたらしいですが)のTHE TEARSの「Refugees 」。
SUEDEのブレット&バーナード復活というだけあって、予想通りの音で期待通りの曲のような気がしますが、とにかくアルバムが楽しみです。
きっとSUMMERSONICではSUEDEの曲はやらないと思いますが、この2人で活動がはじまったことはとにかく歓迎したい。
特に決めた予定のないこの帰省ですが、リフレッシュできるといいなぁと。
[PR]
by yo4san | 2005-04-30 00:17 | Comments(0)

恥ずかしい話ですが

c0011327_062649.jpg
毎週火曜日はサッカーダイジェストの発売日。
いつも駅で買って音楽を聴きながら電車で読みつつ通勤をします。
他の日は音楽集中で窓から外を見ているので、永田町乗り換えで六本木一丁目へ。
火曜はサッカーダイジェストを読んでいる都合から、まったく外を見ていません。
しかもかなりの大音量で音楽を聴いており、うっかり集中し気づけば永田町を通過し半蔵門でふと気づくというのがここ最近の習慣となってしまっています。
幸い時間には余裕をみて出発しているので、それでも普通に出勤できますが、毎週毎週懲りずにやってしまい情けない話です。

実は火曜については帰り道もサッカーダイジェスト読むので、これまた急行で降りなければいけないところうっかり溝の口まで行ってしまうことが多いのですが、今日は違います。
ついに発売のNINE INCH NAILSの「With Teeth」。閉店直前のタワレコに寄って買ってきました。
早く聴きたい一心でもちろん乗り過ごすことなく帰宅。
もともとシングルはHPで公開されていたので感じはつかめていましたが、とにかくライブ感たっぷりの目の前で音が鳴っているような臨場感で、過去と比較しもっともダイレクトに伝わるパワフルな作品になっています。
これはSUMMERSONICが楽しみです。
実は他にもたくさん話題作を購入しましたが、それはまたの機会にして明日の通勤は「The Hand That Feeds」を大音量で聴いてぶっ飛ばしつついきます。
[PR]
by yo4san | 2005-04-27 00:54 | Comments(0)

チケットあれこれ

c0011327_0471831.jpg
週明けなのに忙しさから飛ばしてしまい、いやに疲労しつつ今日はいろいろとチケットの日。
まずサッカーではプレシーズンマッチで来日するユベントスとバルセロナに加え、マンチェスター・ユナイテッドも確保。
夏は昨年同様サッカーで熱くなりそうです。
そして帰宅してみれば、先日オーダーしたU2のオークランド公演のチケットが普通の郵便のごとく届いておりかなり驚き。
もともと国際予約は会場受け取りと聞いていたのに、普通にエアメールで届いてしまいました。
手元に届くのは嬉しいのですが、良いのか悪いのか・・・
夏を越えて秋にむけて思いを馳せU2の「All Because Of You」を。
[PR]
by yo4san | 2005-04-26 00:56 | Comments(0)

残念

c0011327_0195418.jpg
今日のマリノスはホームでの大宮戦。
あまりにもひどいジャッジで何度となくチャンスをつぶされ、終了間際完全に前がかりのところでカウンターから敗北。
なぜキーパーに当たったルーズボールを取りに行ってオフサイドなのか、あまりにもミスジャッジが多い試合でした。
ラインズマンも言われて旗あげるようなオフサイドってなんだ?と、もっと勉強して出直してもらいたい。
開幕戦の福西ハンドゴール以上にひどい判定の連続でとても残念な試合でした。
残念といえば先日ギターウルフのビリーが亡くなったとのこと。
SONICMANIAでみたばかりでしたが、あのロックンロールを突き進んでいるバンドが活動停止に入っているのは残念なことです。
このまま終わるのか、新メンバーを入れて復活はあるのか、今後が気になります。
今日は来週に向けて喝を入れるべくギターウルフの「ミサイルミー」。
[PR]
by yo4san | 2005-04-25 00:29 | Comments(0)

あれから10年

c0011327_00231.jpg
Paul Wellerの「Stanley Road」もリリース10周年ということで、デラックス・エディションの予定があるそうです。
リリースは来月なので、また聴いてからと思いますが、THE JAM、THE STYLE COUNCILといろいろなチャレンジを続け、今の路線を決定づけた作品です。
「The Changingman」はそんな歴史を感じさせる移り変わりの象徴的な曲。
自分はこの10年どうだったか。
あの時と何が変わって、何がそのままなのか。
身近な人で感じる時間の流れがいろいろ考えさせます。
そして今日は歯医者行って、クリーニング出して、洗濯して、疲れててなのかぐったり寝て・・・といつも通りの土曜日だったかな。
[PR]
by yo4san | 2005-04-24 00:14 | Comments(0)

かなり久々

c0011327_1101893.jpg
GARBAGEの新作「Bleed Like Me」が出ました。
オフィスで日に2回はかかるヘビーローテーションです。
前作からかなりあいただけに久々だな〜というイメージ。
そして前作は「Version 2.0」は超えられていないような気がした中途半端な作品というイメージでしたが、今作はかなり完成度の高いものになっています。
「Version 2.0」が出た後の1998年だったと思いますが、FUJI ROCK後のREADING FESのトリで気合いいれてと思いきや、フェニックス・フェスがキャンセルになりTHE PRODIGYとなんとNEW ORDERが合流。
そしてGARBAGEの前にNEW ORDERとなってしまい、すっかり盛り上がりきったあとという悪条件でのライブが印象に残っています。
「Bleed Like Me」は輪郭のはっきりしたアルバムでかなりまとまりのいい作品で、きっと売れるのではないでしょうか。
今週の疲れも週末で一息ということで、リードシングル「Why Do You Love Me」聴いてゆっくり寝ようと思います・・・
[PR]
by yo4san | 2005-04-23 01:27 | Comments(0)

ようやく

c0011327_025184.jpg
発表になりましたライジングサンのラインナップ。
Vはやめてライジングサンにあわせたのは、やはりdetroit7を見ておくべきという想いです。先日BECKのイベントで観たBEAT CRUSADERSも楽しみですが、地元でdetroit7を観るのは楽しみですね。
毎年恒例のLOOPAではこれまた期待のRYUKYUDISKOのライブもあります。
もちろんDJ陣はいつも通りの期待で望みますが・・・
ライジングサンの前週はSUMMERSONICと今年は暑い暑いと文句言うだけじゃない充実した夏にしたいですね。
夏になる前に5月にライブありますがdetroit7の新曲はどうなっているか。
それまでは今あるCD聴いて想像を膨らませるしかありません。
「Come On」聴いてイメージトレーニングまで。
マリノスは今日よく勝ちました。
ACLチャンピオンズリーグも佳境です。
厳しい状況は続きますが、是非とも予選通過を祈ります。
[PR]
by yo4san | 2005-04-21 00:34 | Comments(0)

アメリカ

c0011327_037319.jpg
ブログでは音楽とサッカーについてばかり書いていますが、CD、レコード同様たくさん買うのが洋服です。
特にPaul Smithとギャルソンはかなりな投資なわけですが、Paul Smithの服でもユニオンジャック柄を自然とたくさん持っていたり、聴いてる音楽もUKモノが多くサッカーも見るので行くのもやはりイギリスとなっていたわけですが、U2でアメリカに行くというのもいまさらながら不思議です。
ユニオンジャックを身にまとい当時のジャングルを大胆に取り込んで前作の失敗を払拭したDAVID BOWIEの「EARTHLING」はここ10年の作品群でも名作と言えると思います。
当時クラブでもとにかく流行ったDRUM N' BASSもそのもてはやされ方が異常なペースだったのか、成長のスピード以上に消費され尽くしてしまった気がしますが、ボウイの取り込み方はただのパクリではなく、インダストリアル(アメリカとも言える)を使って失敗した後の反省もあったのかバランスの良い作品ではないでしょうか。
今日は話題の流れからもその中から「I'm Afraid Of Americans」を。
[PR]
by yo4san | 2005-04-20 01:02 | Comments(0)

思い立ったが吉日

c0011327_0453990.jpg
この夏はライジングサンに行くとなればある程度見通しも立つというもので、ついにU2のUS 2nd LEGを決意。
さっそく今日、オークランド公演のチケットを買ってしまいました。
のきなみソールドアウトのUSツアーですが、なぜかオークランドは残っていました。
馬鹿見たく値段のつり上がった他は目もくれず即決。
初めてのUS。これだけ毎年海外にライブ見に行っていながら、初のUS。
ちょっと観光にもいいかもと11月の話ですが、かなり楽しみです。
思えば始めて海外にライブを見に行ったのはU2とMANICS目当てでした。
1997年のPOP MART、2001年のELEVATIONといずれもロンドンで見ましたが、初めて行く場所という刺激も久しぶりでいいかもしれません。
初心にかえって今日聴いたのが1stアルバム「Boy」に収録の1曲目「I Will Follow」。
POP MARTでもプレイされたこの曲は今となっても古さを感じない名曲です。
日本には1月から3月の間に来日の噂・・・果たしてどうなりますやら・・・
[PR]
by yo4san | 2005-04-19 01:01 | Comments(0)

揺れ動きつつ

c0011327_0335044.jpg
夏の予定にあれこれ悩みつつ、やはり今回はライジングサンははずせないと思い、Vは見送ることにしようと何となく意志は固まり、U2についてもこれも外せないということで、USの2nd LEGでほぼ決めの状態。
初めてのアメリカに思いをはせつつ、やはりU2の今は見ておかなければと、どこか使命感に似た気持ちになりつつあるところです。
POP MARTではやっていました「Hold Me, Thrill Me, Kiss Me, Kill Me」はそんな気持ちを表すタイトルですが、これが出たのは「BATMAN FOREVER」のサントラ。
後にベスト盤にも入りましたが、サントラ参加の豪華メンバーの中で、とにかく目立つキャッチーな名曲です。
今の音の方向性とは違いますが、早くも11月に向け気持ちを高め明日からがんばっていきますか。
[PR]
by yo4san | 2005-04-18 00:43 | Comments(0)