THE HOLY BIBLE

<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

PRACTICE

c0011327_064978.jpg
ここ数日、DJに備えてレコードを聴き続ける毎日。
仕事の進まない状況もあって、苛立ちが募るところです。
なかなか時間が思うように作れないので、先日買ったCDもあまり聞けずじまいで。
その中のひとつ、BABY SHAMBLESのニューシングル「Fuck Forever」が出ました。
アルバムで聴くまではと思っていますが、今時こういったタイトルつけられるメンタリティは、自分の気持ちを代弁してくれているようで嬉しいような、自分の小ささを感じ寂しいような・・・
[PR]
by yo4san | 2005-08-30 00:11 | Comments(0)

雨、雨、雨

c0011327_011544.jpg
台風上陸で今日も雨そして雨。
気分もさえないのもあり早めに仕事を切り上げ、渋谷HMVに寄り道しました。
探していたレコードは見つからなかったものの、なんとHAPPY MONDAYSのライブアルバムが出ているではありませんか。
レーベル見る限りブートじゃないようですが、移籍していたんですね。
そして中身はまったく予想通りという話ではありますが、BLACK GRAPEの曲も入りつつ、THE ROLLING STONESのカバーもあったり楽しめる内容だと思いますが、さすがに今このバンドのリリースを待ちに待ってたファンは少ないのかも・・・と思うとまたもや歳を感じてしまう作品かもしれませんが、去年でこのレベルのライブできるなら、新作出せよと思わずにはいられない・・・
[PR]
by yo4san | 2005-08-26 00:18 | Comments(0)

雨とともに

c0011327_23502975.jpg
札幌から連れてきたのかと思うほど、雨と一緒のここ1週間。
幸い降らないうちに帰宅していたので、東京での豪雨は免れました。
やはり暑さ、家の狭さ、仕事とうんざりする要素が満点なのですが、洗濯、片づけ、歯医者と精力的にこなしてみました。
明日からまた仕事の毎日なので、DJやるのに備えレコード聴いたり、実家から持ってきたCDを聴いて気分転換です。

実家にあったシリーズで「THE BEAVIS AND BUTT-HEAD EXPERIENCE」。
昔MTVでなぜかはやったアニメのコンピですが、そのアニメはどうでもいいとして、収録曲が豪華。
ANTHRAXのBEASTIE BOYSカバーだったり、RED HOT CHILI PEPPERSのIGGY POPのカバーだったり、MEGADETHのやたらポップな曲だったりと、うざいアニメキャラの曲紹介さえなければとてもいいアルバムです。
そして極めつけがNIRVANAの「I Hate Myself And I Want To Die」でしょう。
「IN UTERO」のタイトル曲になるはずが、「本気でそう思われては困る」という理由でオミットされたものの、結果ああなったいわくつきの楽曲です。
この曲はあのボックスセットにも入っていない、おそらくこれだけの収録でしょうが、聴こうと思うといつも邪魔な冒頭のキャラのセリフ。
本当に邪魔なのですべてきれいに無くなったバージョンでリリース無いでしょうかね・・・
[PR]
by yo4san | 2005-08-24 00:03 | Comments(0)

映画三昧。そして悲喜こもごも。

c0011327_011156.jpg
RSRから帰ってからというもの、日曜は休養後映画「宇宙戦争」を観に。(今さらですけど)
これが戦争というにはあまりに戦いにならないやられっぷり。
気持ちが良いほどやられまくりで戦争になっていません。
映像技術と、ベースとなるストーリーはたしかに凄いんですが、エンディングへの持って行き方がちょっと強引すぎたのではないかと。
スリリングという部分ではダコタ・ファニングの名演もあって、かなり効果を上げているように思いましたけど。
冒頭のナレーション聞いて「あれ?モーガン・フリーマンか?」と思ったのは正しく、変に自分の耳に自信をつけたり。

今日は遅くなったものの墓参り等。
そして先ほどまた映画「アイランド」を観てきました。
(これも今さらですけど)
終わり間近で貸し切り状態で贅沢な鑑賞でした。
こちらはありきたりな設定ながら、スリムなユアン・マクレガーが走りまくりの逃げまくり。
2日続けて逃げる映画で今夜追われる夢でも見ないか不安ですけど、こっちはハッピーエンドということで、映画を観るのはいい気分転換になると再認識です。

明日はもう東京に戻るわけですが、この数日の帰省で嬉しいことも悲しいことも、複雑なこともいろいろとありました。
そして自分はどこにいるのか、どうしたいのか、そんなことをいろいろと考えてみたり。
こうして考え事をする力すら、最近搾り取られていたのがよくわかりました。

まだある実家の自分の部屋で、これまた置きっぱなしになっていたAC/DCの「LIVE」を聴きました。
リフだけでどこまで行けるか、同じ事やってもやりきることで出来上がるものもある最高の例ではないでしょうか。
そしてライブバンドという意味がよくわかる臨場感、その高揚感が伝わります。
2枚組は確か限定で発売だったりしたような気がしますが、これを買った時はまだ大学生。
今の自分は想像しませんでしたが、あのときと今とは何が変わって、何がそのままなのか、そんなことを考える夜。
[PR]
by yo4san | 2005-08-23 00:26 | Comments(0)

RSR 2日目(ビークルそして来年へ)

c0011327_15461553.jpg
LOOPA NIGHTを抜けだし、一度メインでチラッとだけクレイジー・ケン・バンドを1曲だけ観て、EARTH TENTへ戻り(写真は前日撮影ですが)、サマソニで結局2回とも観れなかったBEAT CRUSADERSへ。
おそらく入場規制になっていたであろう大盛況っぷりで、テントの外にも人でいっぱいでした。
「くるり観なくていいの?」と相変わらずのヒダカトオル氏。
全員での「お○んコール」も相変わらずに、素晴らしいパフォーマンスでした。
ジミー・クリフのカバーをするとき「夏らしいカバーを用意しました。TUBEでSTOP THE SEASON IN THE SUN」って、ちょっと聴いてみたかったような。ミスチルとかも言ってましたが、北の国からのネタはしつこすぎです。
EARTH TENTはこれがラストで、私のRSRもこれで終わり、いいシメになっていたので斉藤和義は観ないまま会場を後に。

家についてすぐに寝て、昼過ぎに愛犬に起こされてみれば、外はドシャ降り。
とにかく天候が持ってよかったRSR2日目。
今もかなりの豪雨ですが、終わってしまえばもうよしということで、今日はのんびり体力の回復に努めます。
来年も行きたい。
でも明らかに同年代や友人の減った会場を見渡し、ちょっと寂しい気持ちになったのも事実。
いろいろ感じることもあるものです・・・
これで札幌も急に秋らしく感じ始める時期。
フェスティバルの夏もこれにて終了です。
これからは各種単独公演のチケットを取りまくっているので、11月のU2まで音楽モードを持続したいです。
[PR]
by yo4san | 2005-08-21 15:55 | Comments(0)

RSR 2日目(恒例のLOOPA NIGHT)

c0011327_15321254.jpg

着替えも終わり準備万端MOON CIRCUSへ。
今年からフィールド内にテント設置が可能になったようですが、9時の開始から突入です。
DJ TASAKAからいつものスクラッチプレイに驚きつつ、後先考えずに盛り上がり、続くRYUKYUDISKOのライブでも女性ボーカルを加えさらに音に幅の出たライブを満喫。
この時点で約3時間ですが、ほぼ休みなく観ていたため、すでにぐったり。
ここに年齢を感じ始めたのも今年の収穫かもしれません。
そしてDJが石野卓球が出ると盛り上がりもピーク(TOBY観てないのでわかりませんが・・・)に。
DEEP PURPLEの「SMOKE ON THE WATER」やBEASTIE BOYSの「FIGHT FOR YOUR RIGHT」のサンプリングされた曲がとても格好良かったので、帰ったら買いに行きたいと思いつつ、これまた最後まで一気に。
KAGAMIの頃はすっかり力尽きて座ってちょっと拝見。
TOBYは他を観るために移動になってしまい、観ませんでしたが今年もLOOPA NIGHTはすばらしく充実していて、これだけのために行く価値があります。
WIREとは違った環境でのレイブ開放感もあり、雨も降らず快適でした。
[PR]
by yo4san | 2005-08-21 15:42 | Comments(0)

RSR 2日目(ミーハーになる)

c0011327_1515747.jpg

とりあえず曇りのスタート、前半はメインで観ようとORANGE RANGEから。
何度か観ているはずではあるのですが、ちゃんと観たのはこれが初めて。
もうすぐ開始と思われるころやっぱり降ってきました。
シングル曲(花を除く)を続けて一気に終わった感じですが、客層が若い・・・ってあまり感想ではないですが。

続く氣志團のころに雨はやみ、ORANGE RANGEが
「沖縄から熱い風を運ぶ」
に対し
「千葉からぬるい風を運ぶ」
と爆笑の綾小路氏。

本当に笑えるエンターテイメントショウを観た感じです。
前日雨が降りきるようにススキノのど真ん中で全裸で雨乞いをしたというのを観てみたかった。(もちろん冗談ですけど)
カーディガンから「僕らはいつも以心電信」ではなく「ぼくらはいつも石田純一」、世界の中で愛をさけぶ等、笑いの連続でした・・・ってライブなのかよくわかりませんけど。
(観てなきゃわからない話で恐縮です。あの面白さは筆舌に尽くしがたい)

氣志團が終わったころ友人と連絡がつき、別ステージで合流。
TOKYO No.1 SOUL SETを観ようとしたところ、会場で二日続けてdetroit7の古田島さんと遭遇。
前日のライブの盛り上がりについて話をしていると、ダイバーがでたのは初めてとのこと。
着実に盛り上がりを見せています。早くものもらいが治るといいですけど・・・

メインに戻り奥田民生。
「はりきっていきましょ〜」とすごい脱力したいいっぷりの民生さん。
「駒大苫小牧優勝おめでとう」となぜ小声なのかわかりませんが、独特の雰囲気にファンも多かった印象です。

ここでLOOPAに備えるために着替えに移動。
ゲスト満載だったフィッシュマンズを観たかったんですが、まぁ仕方ありませんでした。
このまま雨が降らなければかなり助かると思った時間帯です。
[PR]
by yo4san | 2005-08-21 15:28 | Comments(0)

RSR初日(豪雨)

c0011327_233566.gif
午後、会場についたころは快晴だったのに、THE BAND HAS NO NAMEを観てるうちにいつのまにかかなりの大雨に。
ずぶ濡れになってHIGH VOLTAGEをちょっとだけ観て、カニで腹ごしらえのあとdetroit7へ。
このころはすっかり雨もあがり、先週よりさらにしっかりとしたパフォーマンスのdetroit7に乗ったあとBOOM BOOM SATELLITESを横目に移動し電気グルーヴ×スチャダラパーへ。
これで2回目のライブかつ「解散」(と言っていました)ライブということで、こちらも前週よりさらにまとまった感じのライブでした。
これだけ面白いんだから、もっと続ければいいのに。
構成が基本SUMMER SONICと同じなのでネタまでばれていましたけど。
(画像は「聖☆おじさん」ですね。)

そうしているうちにまた雨。
BRAHMANが始まるころ、その雨は勢いを増し豪雨に。
よくもまぁ聴いていたもんだと思いつつ、終わるとまた雨が上がり、電撃ネットワーク。
ずぶ濡れのせいもあって快適には見れなかったものの、楽しいライブでした。
明日はLOOPA NIGHTを中心にするのでスロースタートにしたいと思います。
また雨だったりするんでしょうか。
久々のキャンプで不思議な感じのフェスティバル初日でしたが、明日は過酷なオールナイト。
今年もかなり寒くなるんでしょうか・・・
[PR]
by yo4san | 2005-08-20 02:14 | Comments(0)

いざRSR

c0011327_10104996.jpg
ようやく帰省が実現し、昨日は散髪、同期飲み(というより結婚式打ち合わせか?)のあと実家に。
天気もよく素晴らしい気候にうれしかったのもつかの間・・・
今朝愛犬に起こされてみれば降りまくってるではありませんか・・・
これからRISING SUN ROCK FESTIVALに向かいますが、雨は降り続ける見込みで、かなり過酷なフェスティバルになりそうです。
そういえば久々にDJもやることに。
さすがに練習してないので、ちょっと不安がありますが、帰ったら練習しなきゃいけません。


c0011327_10111386.jpg
実家に置きっぱなしだったNIRVANAのシングルコレクション。
久々に帰るとこういうのが聞きたくなります。
当時のことを思い出しつつ、大音量で聴ける喜び。
生活環境のすばらしさは東京に戻る気を無くさせます。
やっぱりいいです、北海道。
さ、出発準備といきますか・・・
[PR]
by yo4san | 2005-08-19 10:17 | Comments(0)

SUMMER SONICを偲び

c0011327_071719.jpg
この数日ライブ漬けということもあり、お盆休みで閑散とした通勤電車や職場を見るとしみじみしてしまった今日。
週末は地元に帰ってのRISING SUN ROCK FESです。
中休みではありませんが、サマソニでも良かったMO'SOME TONEBENDERを聴いてみたり。
ライブ観たのはあれが初めてでしたが、なかなか爆発力がありました。
(ちょっとしか見てませんけど)
WEEZER行く前に最後に聴いたのがこのビートルバーナー。
また見たくなりました。
でもライジングサンにはでないから、今度こそビークルか?
[PR]
by yo4san | 2005-08-17 00:13 | Comments(0)