THE HOLY BIBLE

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出ましたよ

c0011327_1515189.jpg
今日は仕事は予定通り不調ながら、これだけはなんとしてでもと思い、この数日でまとめてリリースされている期待の新作群を渋谷の取引先から戻る途中にタワレコ寄って購入。
BLOC PARTY等、またゆっくり聴いてからにしますが、待望のTHE COOPER TEMPLE CLAUSEも当たり前に入手。
終電前には帰れましたが、さっそく拝聴しました。
シングルですでに冒頭2曲の「Homo Sapiens」や「Damage」は聞いていたにせよ、期待通り素晴らしい仕上がりです。
待った甲斐があったというものです。
もともと非常に拡散した楽曲の方向がさらに輪郭はっきりと突き進み、バンドのもつポテンシャルがそのまま発揮されているかと。
ファーストアルバムリリース前に、彼らの地元(だったはず)のレディングで観たライブですっかりやられましたが、来日公演も必見です。
やはりFUJI ROCKで見ておくべきでした。
ライブパフォーマンスではさらにテンション高く、音をぶつけるように出してきます。
それはもちろん乱暴な意味でも雑というのでもなく、迫力という意味ですよ。
そしてライブをみると、必ず欲しくなるタンバリン・・・
他にも聴きたいCD山ほどありますが、どうしよう、もう1回聴こうかな・・・
[PR]
by yo4san | 2007-01-24 02:01 | Comments(0)

c0011327_0341499.jpg
最近ライブでもないと更新しない感じになりつつあり、プライベートでは消息不明になりがちなこともあって、いろいろな意味で「LIVE LOG」になりつつあります。
UKに向けて仕事は努力の日々ではあるのですが、もうかれこれ3週間ほど、なぜか左手首が痛くてかないません。
腱鞘炎のような痛さなんですが、別に仕事でPCに向き合うとはいえ、そこまでキータイプが多いわけでもなく、もちろんながら怪我するような記憶もなく、原因不明な痛みがひかず、今日も苦戦の一日でした。
明日もひどいようであれば、今度こそ病院行こうと思うのですが、昨年以降、やたらと病院行く回数が増えているのが、年齢云々以前に精神的にも弱らせられている感じです。

ところで、BLURのデーモン・アルバーンが、BLURでもなくソロでもなく、そしてGORILLAZでもないバンドで新作をリリース。
これがアレンジこそやや変化がありますが、メロディラインは圧倒的にBLURの作風。
メンツが豪華だけにサイドプロジェクトの匂いがしますが、このままBLUR再開しないのではと不安にもなる作品。
これはこれでいい作品なので、聴くと非常に情景深いところもあって楽しめるのですが、これだけ拡散した活動はどこからそのモチベーションは喚起されるのでしょうか。
で・・・ネットでアルバム調べたら、なんと輸入盤はLIVE DVD付きがあるではないですか!
うっかり国内盤買ってしまいましたが、このメンツのLIVE姿は見たいですね、買いなおしか?
ううっ・・・痛い・・・
手首だけじゃないですよ・・・
明日もがんばります。
[PR]
by yo4san | 2007-01-23 00:44 | Comments(0)

不安

c0011327_1205220.jpg
月末のUK行きに向けて、仕事も精力的に進めていたところ、突如カーリングカップの影響からプレミアのスケジュール変更にあたりアーセナル戦が見れないことに。
そこでAIRを追加費用をかけてまで取り直し、FAカップでアーセナルを見る決意までした矢先に、今度は仕事で大ブレーキ。
本当にいけるでしょうか、この状態で。
ここまでやってきていながら、なぜにここまで邪魔が入るかと思う不運ぶり。
気を紛らわせるべく今日移動中に聞いていたのが、先日発見したPULPのBBC音源。
あのブリットポップのど真ん中のようなイメージになったバンドでもありますが、売れるずっと前から同じ作風でしたから、むしろ職人レベルと言えるこのセンス、そして時流が引っ張り出した感のある、いかにもな世界。
こうした音源がいろいろなバンドでどんどん出るBBCはさすがなのですが、日本ではこうして放送局が持つ音源をタイトルそのまま出すというのは無いですよね。
それはいろいろな理由があると思われますが、ロンドン行ったら久々にこうした現地の空気を感じられればと思います。
もちろんちゃんと行けたらの話ですけど・・・あぁ不安だ・・・
[PR]
by yo4san | 2007-01-19 01:32 | Comments(0)

KASABIAN @ 東京国際フォーラム 1/12

c0011327_0362299.jpg
早くも本年2回目のライブ活動ということでKASABIANです。
仕事がバタバタしたこともあり、オープニングアクトは完全に見れませんでした。
充実した2ndアルバムリリース後のツアーということで、1枚のアルバムで何度も来日、そしてライブを繰り返しみたこともあって、どうなったか非常に興味深いところでしたが、席もかなり前のほうだったのもあって、集中して楽しみました。
そして想像以上にビルドアップされた印象でビートがダイレクトに伝わり、かなりライブ経験をつんだのか、その成果がはっきり出ていました。
2ndアルバムではその楽曲の幅を広げたバリエーションの豊富さが、変化に飛びながらうまくファーストアルバムの楽曲群とバランスよく構成されていたと思います。
追加のZEPPも見たくなりましたが、今回は自粛ということで。
何せ終わりにサマソニに出ることまで言ってましたので、それまでのお楽しみというところでしょうか。
それにしてもやはり平日ライブは始まってしまえばいいのですが、行くまでもハラハラしますし、行ってからも、別にサボっているわけではありませんが、いろいろとすっきりしない何とも微妙なところがあります。
もうちょっと安心して日々すごせるようになりたいものです。
[PR]
by yo4san | 2007-01-13 00:47 | Comments(0)

MY CHEMICAL ROMANCE @ ZEPP TOKYO 1/10

c0011327_061621.jpg

新年一発目のライブはMY CHEMICAL ROMANCEとなりました。
サマソニでも来ていたものの、おそらくARCTIC MONKEYS優先で観れなかったのですが、仕事で遅刻ぎみに東京テレポート駅につくと、ギターのフランクが病気により帰国し、サポートを急遽招集によるリハーサル遅れから、開場がおよそ3時間遅れの9時頃で開演がなんと9時半。
新年早々仕事で不必要にバタバタせざるを得なかったので、行くまでかなり焦りましたが、おかげで最初から観れたものの、オリジナルメンバーで観れなかったのがどの程度影響したかわかりません。
結果的には非常に楽しめたし、プレイにそれほどの不安定感もなく、オーディエンスも盛り上がりすぎかと思うほどで、おした分テンション高めだったのかもしれません。


c0011327_063190.jpg
「Welcome To The Black Parade」での終盤、ジェラルドのヴォーカルはフェイクが目立ったものの、やはりこの3rdアルバムの楽曲群は、完成度が異次元の違いを見せるクオリティの高さ。
それ以前との作風にとても差を感じるのも不思議でしたが、いかにすごいアルバムを作ったのかよくわかりました。
ぜひこの成功を次につなげてもらいたい。
ちょうど1時間程度だったライブになりましたが、あっという間に終わり、新年が良いスタートとなりました。
ジェラルドは髪が真っ黒に加え、あの真っ白な顔(もちろんメイクだと思いますが)が妙に目立ち、なんとなく夢に出てきそうな感じでしたけど。。
今年も仕事とのバランスに悩むとは思いますが、こうしてエネルギーを得ないことには仕事どころではありませんので、積極的にトライしたいと思います。
[PR]
by yo4san | 2007-01-11 00:25 | Comments(0)

帰宅

c0011327_0134888.jpg
暖冬とはいえ、生活していなければ温度差が堪える札幌から帰宅。
正月明け以降は予想以上に飲み続け、それでも早朝犬に顔を舐められ起こされるという繰り返しを続けたのですが、今回の帰省もやはりホームでの味方との再会を実感しつつ、やっぱりこいつはそういうこと言うんだなとあきれたりもし、その人単位での理解度での浮き沈みが激しかったかもしれません。
いつも帰省中は普段なかなか見に行けないので映画をまとめて見に行くものですが、今回は観たかった作品がこの「鉄コン筋クリート」のみだったこともあって、集中してみてみました。
アニメ映画が好きということでも無いのですが、もともと原作が売れていたので知っていたものではありますが、とにかく驚く映像技術とサウンド。
よく原作がいいと、そのアニメは・・・となる話がよくあるものですが、これは原作者も大満足するクオリティではないでしょうか。
完成された世界観、キャラクター描写、音楽とクオリティがどういった観点でも高い、その世界に引き込まれる作品です。
このサントラを担当しているのがPLAID。
THE BLACK DOG解散直後の作品はかなり聴いていたのですが、最近はどうも・・・と思っていたところ、この楽曲群はエレクトロというより映像作品を意識した展開の印象が強いので、イメージが若干違ったものの、これがかなり表現力豊かなものになっています。
リスニングテクノに興味がなければただのBGMに聞こえると思いますので、そのあたりはご承知おきいただきたく。
休みはあと2日、たまったDVDを観ながら、のんびり過ごそうと思っています。
[PR]
by yo4san | 2007-01-07 00:37 | Comments(0)

明けましたね

c0011327_055622.jpg
大晦日の決定打はやはりダウンタウンでしたが、また新年を迎えました。
今年も大変お世話になることだらけとは思いますが、がんばっていきます。
実家に帰省するも、やはり温度差に驚きつつの会社飲み。
やっぱりそう思ってる人も相変わらずいるのねと、それは驚かなかったこともありながら、気心が知れている人との再会はうれしいものです。
どうせすぐ大変になるのがわかっているからということで、長めの休みにしてみましたが、あまり仕事のことは考えず、ダメ人間になってみるくらいの勢いで。
愛犬の遊び相手をしつつ、音楽聴いて、ウイイレやって、DQMやって、本を読んで。
帰省してしまうとCDがやはり今聴いているのが無いので、買わない限りはiPodに入れていたものになります。
BOSEヘッドフォンは飛行機内でもやはり抜群の働きでしたが、家で静かな環境なので何も・・・とは思いながら聴いてます。
で、今年必ずくるであろう新人がTHE VIEWですね。
シングル2枚しか聴いていませんから、まだもちろんわかりませんが、先日来日していたのでライブ観ておけば良かったと後悔した(新年早々ということではなく年末の話です)バンドです。
今年もたくさんの音楽を聴き、ライブ活動も精力的にがんばっていきたいと思います。
すでに確定分で、MY CHEMICAL ROMANCE、KASABIAN、JET、BLOC PARTY(UKでも観ますよ!)、MUSEとありまして、他に超期待のTHE COOPER TEMPLE CLAUSEやRED HOT CHILI PEPPERSというところでしょうか。
やはり生きていくには音楽は不可欠です。
充実した1年になることを祈りつつ、充電中のご連絡まで。
[PR]
by yo4san | 2007-01-01 01:14 | Comments(0)