THE HOLY BIBLE

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

恒例行事

c0011327_13165343.jpg
久々の更新になってしまいました。
そこまで深夜帰宅してるわけではありませんが、やはり忙しくなってくるとPCに向かうにはそれなりの勇気が必要だったりしまして、なかなか・・・ということで。
昨日は年度末なところ多くの取引先の方たちとの花見。
青山墓地での恒例行事ですが、ことしもかなり賑やかでした。
桜も満開、寒さは例年よりはそれほどでもなく、久々の方にも多く会え楽しかったのですが、とにかく帰りのタクシーが捕まらず、かなり苦労した明け方の出来事でした。



c0011327_13171734.jpg
Brett Andersonがソロ作品をリリースしました。
Tearsがどうなっているのかよく知りませんが、とにかくいかにもな作風は安心感すらありますが、ポップ色はそれほどなく、とてもしっとりとした内容です。
移動中に聴くというよりは、家でゆったり楽しむ感じですね。
週末家で過ごすのにとてもフィットしています。
さて、本日はこれからGREAT ADVENTUREを観に行ってきます。
実はちゃんと観るのはこれが初めてなんですが、二日酔いも無く済んでますので、楽しんでこようと思います。
[PR]
by yo4san | 2007-03-31 13:23 | Comments(0)

こういう日もあるとは思いますけど

c0011327_1220863.jpg

悪いことはいろいろと重なるもので、昨日のマリノスは最悪でした。
イージーミスが多すぎて、なぜそんな取られ方になるかと、何度と無く落胆した最悪な展開。
河合はボランチとしてはほぼ機能せず、隼麿もパスミスが多く、山瀬も孤立でつぶされと、まるでいいとこなしです。
マルケスとアーリアが当面出れないこともありますが、ジャッジにも怒りをつのらせましたが、それよりも何よりもとにかく監督。
早く早野監督は辞任するか、至急、松田直樹をセンターにおいた3バックに戻すべきです。
4-3-3で攻撃的とか言っても、フォーメーションありきで、慣れない新人を無理矢理FWに突っ込んでうまく行くはずもなし、ほぼ引きっぱなしになる4バックなら、もっと安定したラインを組むべき。
フォーメーションとは、今いるメンバーのベストを構成するもので、枠組みに入れてうまくできないならさっさと変えるべきです。
中盤は5人にすれば、山瀬と乾を同時に使いやすくなるんだから、無理に決定力の無いFWだけで3人組むよりはるかに攻撃的だと思うけどね。
やはり本人の意向はわからずでもないものの、水沼監督継続が良かったのでは?
試合後はもちろんボロ負けですからブーイングの嵐。
ちゃんと聞こえたか?早野監督?

そして失意の帰宅後、来週予定だったRED HOT CHILI PEPPERSの日本公演延期の知らせ。
どうもアンソニーが急病ということですが、第1回FUJI ROCKでは骨折してても来日した彼が病にというのも心配です。
とにかくアンソニーの回復と延期日程が待たれます。

c0011327_12202957.jpg
ARCADE FIREのニューアルバムが出ました。
とてもスケールの大きい世界を堪能できる力作です。
移動中というより家でゆっくり聴きたい作品です。
そういえばU2が前回ツアーではオープニングにこのバンドの「Wake Up」をそのままかけて感動的だったのを思い出します。
今日はF1開幕戦をTV観戦から、掃除・洗濯にはげみましょうか。
なんか急に寒くなってきていますし最近・・・
[PR]
by yo4san | 2007-03-18 12:34 | Comments(0)

KAISER CHIEFS @ SHIBUYA CLUB QUATTRO 2007/3/15

c0011327_182859.jpg
ニューアルバムリリース後、早くも来日とはなったものの、東京だけクアトロ1回というとても貴重になったライブのKAISER CHIEFS。
本国では軽くアリーナクラスのバンドながら、これだけ近くで見れるという意味でも貴重な機会でした。
前回の底抜けにポップな印象から、アルバムでの新たな作風にトライした分、幅の広がった感じでした。
とにかく全力投球なリッキーは相変わらずジャンプし通しなハイテンション維持。
ファーストと織り交ぜて聴くとやはりニューアルバムも特徴がはっきりしていて悪くないなと思えました。
とはいえ、「I Predict A Riot」「Everyday I Love You Less and Less」というファースト珠玉のポップにはやられます。
そして前回来日時はリキッドルームだったと思いますが、そのとき前座だったのがPOLYSICSだったよなぁなんて思ってたら、突如紹介され出てきたハヤシ。
「Na Na Na Na Naa」をこれまたハイテンションに参加して盛り上がりました。
アンコール後の最後2曲「The Angry Mob」「Oh My God」とすっかり盛り上げ方を心得た感じのアンセムで終了となりましたが、今回も約1時間とコンパクトであっという間でしたが、また観たくなる良いライブでした。
最近仕事が結構ストレスフルな状態が続いていますので、こうしたライブが良い気分転換になります。
[PR]
by yo4san | 2007-03-16 01:09 | Comments(0)

MUSE @ STUDIO COAST 2007/3/10

c0011327_12275996.jpg

サマソニ以来のMUSEですが、さすがにマリンスタジアムでの音の悪さに残念だった前回のパフォーマンスが今度こそどうかと思い楽しみに行ってきました。
全然確認しないまま現地にいったらなんとオープニングアクトがTHE FRATELLIS。
iPod効果もあるとは思いますが、グラスゴー出身のこの新人バンドがなかなかやります。
見た目の派手さはないですが、しっかりとしたプレイでかなり盛り上がりました。

c0011327_12283469.jpg
それでMUSEですがもっとキャパは大きくできたのではというくらいの客の入りと盛り上がりでしたが、とにかくスケール感がさらに強力になり、宇宙空間でのライブをやってる勢いです。
あまりの完成度の高さに完全に引き込まれた素晴らしいライブでした。
始まる前はちょっと豪華すぎるんじゃないか?とすら思った映像&ライティングもまったく気にならずとても効果的な演出となって、壮大な世界を作り上げてます。
最初から観客の盛り上がりもかなりなものでしたが、ラストの「Knights Of Cydonia」もとても劇的な終わり方で余韻も冷めない、すごいもの観てしまったというインパクトをおいていきましたよ。
ジャパンツアー分追っかけしても良かったか?という勢いでしたが、まだ若手と思いこんでいたこのバンド、すっかり大御所になっていましたね・・・
[PR]
by yo4san | 2007-03-11 12:39 | Comments(0)

出会いと別れと再会

c0011327_1451673.jpg
この時期はまだ別れのほうが多い時期ですが、花見も近いこのタイミングは、職場でも異動や転勤ということで送別会シーズンです。
去年のこの時期を思い返してもあっという間で驚くばかりです。
来月になれば出会いのシーズンになると思いますが、そんな春らしいイベントもあまり寒くなかった冬のせいでいまいち季節を感じさせないところじゃないでしょうか。
ASIAN DUB FOUNDATIONにディーダー復帰という朗報から、ベスト盤が出ました。
年末のリリースラッシュとは違い、バンド節目のこのタイミングというのも興味深い2枚組です。
とにかくディーダーの存在感を感じる、この時期にそっての曲順が、これからのリスタートを期待させます。
今日はこれからMUSEを観てきますよ!
[PR]
by yo4san | 2007-03-10 14:10 | Comments(0)

BLOC PARTY @ STUDIO COAST 2007/3/4

c0011327_23393627.jpg

先月ロンドンで観て、ちょうど1ヶ月後の東京でのBLOC PARTYです。
セットリストこそ変わっていますが、基本的には同じ楽曲ということで、そのオーディエンスのリアクションの差に注目してみました。


c0011327_23395535.jpg
パフォーマンスはやはりここまでの経験からか非常に安定した良さを感じましたが、想像以上に入っていたオーディエンスもロンドン同様かなり盛り上がっていて、一緒に唄うことこそありませんが、人気は相当なものになっているようです。
まだ正式にはARCTIC MONKEYSしか発表されていないSUMMER SONICにBLOC PARTYも出るようです。
先日JETも自分たちで言ってしまっていましたが、主催者発表より前に言ってしまうって・・・と思いつつ、内容には非常に満足して帰ってきました。
来週はその昨年のSUMMER SONICで観たMUSEです。
[PR]
by yo4san | 2007-03-04 23:52 | Comments(5)

開幕しました

c0011327_1341412.jpg

今年もJリーグが開幕です。
天気が良く暑いくらいな日産スタジアムに久々に行ってきました。
若手をかなりいれて様変わりしたチームにおいて、久々の開幕戦出場になった山瀬が活躍し、サイド攻撃がかなり減って3トップもまだ馴染まない環境において、まずは勝利に意味があったように思います。
それにしても鈴木はおそらく今シーズンでのリーグ最初のイエロー&退場ですかね。
プレー自体はそこまで悪くありませんでしたが、こうしたマイナス印象をどう払拭できるかが今シーズンの鍵かと。
c0011327_1343252.jpg
KAISER CHIEFSのニューアルバムが出ていました。
もうすぐ来日なので、1stアルバムと繰り返し聴いていますが、かなりノリ一発のPOPさは後退して、音楽性の確率を意識したような努力のあとが伺える内容ですが、もっとPOPにしてくれても良かったかなと。
これもライブで印象が変わるかもしれませんが、まずは第一印象まで。
[PR]
by yo4san | 2007-03-04 01:42 | Comments(0)

復活、そして我慢・・・

c0011327_1173414.jpg

驚くべきことにGUNS N' ROSESが突如ワールドツアーを発表し日本からの開始とのこと。
それはもう高かろうが、何の迷いもなく2日ともチケットをとりまして、4月のライブを心待ちにすることにします。
3/6発売予定といわれていたこともあるアルバムは出ないまま来日するのでしょうか。
どうなることか、この1ヶ月はどれほど忙殺されていようとも目が離せません。
思えば思いっきりハードロックにはまるきっかけになった1stアルバムが出て、かれこれ20年です。
その間自分も年をとりましたが、アクセルは果たしてどこまでのパフォーマンスができるのか。
オリジナルメンバーの復活はあるのか・・・さて・・・
「Use Your Illusion」が出たとき家で正座して聴いたのをよく覚えていますが、そこからもこれで15年以上経過したわけですね。
この際待ちますよ、とにかく。
そして今月から注目ライブの連続ということもあって、仕事は我慢が続きますが、楽しみは多い月になりそうです。

c0011327_1174999.jpg
我慢といえばG N' Rでは「Patience」。
もともとハードロックなイメージが、ここまできれいなバラードを作れるバンドと知って、さらにはまった名曲ですね。
その後どんどんサウンドは拡散し、モンスターバンド化著しく変化し、あれ?というくらい音沙汰なくなっても、メンバーにみんな逃げられて別バンド作られても、こうして忘れた頃に戻ってきてまた気にさせる。
結局のところ今どんなことになってるのか、想像もつきませんが。



そんな昨今、ASIAN DUB FOUNDATIONにディーダーが復帰の朗報。

そしてRAGE AGAINST THE MACHINEのリユニオンのニュース。

そんな復活ブームの中、なんとTHE JAMも復活?
・・・ポール・ウェラー以外で復活して、何の意味があるんでしょうか・・・(涙)
[PR]
by yo4san | 2007-03-02 01:31 | Comments(0)