THE HOLY BIBLE

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久々のアウェー観戦

c0011327_0364471.jpg

アウェー自由席を買い損ねたことで、行くのすら結構悩んでいた浦和戦を観てきました。
幸い赤の軍団に囲まれることなく安心して観戦でき、かつ山瀬のゴールまでは試合運びとも満足でしたが、ネネにやられました。
負けなかっただけでも良しとしましょうか・・・
かたや札幌は好調を維持し5連勝。
マリノスもこうだといいのですが、マルケスの復帰は少し明るい話題かと。

c0011327_037240.jpg
出てから結構経ってしまいましたが、The Beautiful SouthのBBCセッションが出ていました。
相変わらずそのカタログの豊富さには驚くこのシリーズですが、いつ出ても、いつ聴いても普遍的な音を鳴らすこのバンド、やっぱりネオアコとかなんとかさておきいいなぁ〜なんて思っていたら、なんと1月にバンドは解散していたらしいじゃないですか・・・
これだけポップな音作れるのってかなり貴重だと思っていたのですが。
残念です、これは。
解散したから・・・とか思ってしまった一作。
明日からまた1週間がんばっていきましょう。
[PR]
by yo4san | 2007-05-28 00:44 | Comments(0)

今日くらいは

c0011327_0291672.jpg
最近すっかり週末しか更新しなくなりましたが、単純に忙しいだけで無事生存しています。
と、いつものように間隔が目立つようになることでの、いつものご報告ですが、自分のポジショニングをつかみかねるまま、なんとか日々乗り切っている現状です。
で、こればかりは早くと思っていたMANICSのニューアルバム。
おそらく多くの人から「何も変わらない」「ロックではない」的な批評が集まるであろう本作品。
私のように完全に自分の一部と化したこのバンドの作品には、それぞれその時期と自分を投影するパーツとなっているため、そうした音楽的意義等の次元は超越してしまって、説明しようが無いところではあります。
私なりに「The Holy Bible」が出た時点で、もうこれ以上というのは存在しないと覚悟しつつ、バンドをとりまく周辺事情の変化や、続くことの喜びとともに歩んできた経緯もあり、単純にこうしてまた一緒に歌いたくなる作品がこうして出るだけで幸せと思えるものだったりします。
でも、もう職人芸の域に達したジェームスのヴォーカル、想像以上にコンパクトにまとまったバランス、なぜにのジョン・レノンのカバーと聴き所はたくさんありますし、完成度はこれ単品で見れば凄いものと思います。
サマソニ、絶対観に行きますよ。
ヘッドライナーではないことにとても違和感があったのですが、そんなことはさておきということで。


c0011327_0293154.jpg
そしてコンサドーレ札幌が今日も勝った流れで、札幌といえばのTHA BLUE HERB。
HIP HOPとして本来あるべき革新性を常に持ち続けているラディカルな存在と、いわゆる「その他偽者」と完全に違うレベルでの作品を今回も出してます。
同郷という親近感とはまったく関係なく、いつもなぜか「そう思ってた」というのをリリックに表現し、共感というのはこういうものかと言葉の力に恐れ入ります。
札幌在住であれば、また近作にも札幌市営地下鉄でのサンプリングに気づきますが、東京と札幌というこの位置関係も不思議と自分を重ねてみたりで。
これもまた自分の一部と言える音楽です。
[PR]
by yo4san | 2007-05-24 00:52 | Comments(0)

NINE INCH NAILS @ STUDIO COAST 5/20

c0011327_23245333.jpg

2005年のサマソニ以来となるNINE INCH NAILSです。
「Year Zero」の出来も良かったこともあり、期待度も高く向かいました。
オープニングアクトはかなり微妙だったような気もしましたが、スモークたきまくりの空調止めるから室温がかなり高くスタート。
冒頭ニューアルバムの最初から順に3曲から始まり、「Terrible Lie」への展開が見事にはまり、新旧楽曲が緩急をつけ非常にバランスよくプレイされました。
「Only」がなかったのが残念でしたが、テンション最高で相当な好調ぶりです。
正直今がこのバンドのピークではないかと思うほど、とんでもないライブを観たといいますか。

c0011327_23261874.jpg
出発前にも予習ということで観てから行った、このライブDVDでもそのすごさが伝わります。
この映像以上にスモークでステージは最初と最後はほとんど見えませんでしたが、バンドとしてのコンディションの良さが昨年から続いているのがよくわかります。
それにしても「Head Like A Hole」です。
ファーストアルバムのファーストトラックが、今もなお最高の盛り上がりで終わるこの流れは何度経験しても鳥肌モノですよ。
今日はマリノスまた負けてしまいましたが、札幌は相変わらず好調。
明日から札幌の勢いをもってがんばっていきたいものです。


Hyperpower!
The Beginning Of The End
Survivalism
Terrible Lie
Heresy
March Of The Pigs
The Frail
The Wretched
Closer
Capital G
Burn
Help Me I Am In Hell
Me I'm Not
Even Deeper
Wish
The Good Soldier
The Big Come Down
Mr. Self Destruct
Down In It
The Day The World Went Away
Hurt
The Hand That Feeds
Starfuckers Inc.
Head Like A Hole
[PR]
by yo4san | 2007-05-20 23:39 | Comments(0)

Jリーグ三昧

c0011327_21125825.jpg

この週末はJリーグ三昧。
昨日はマリノスvsグランパス。
完全に中盤を封印され完敗しましたが、この写真のPKを楢崎に止められたのがやはり象徴的でした。
良いとこナシで、そりゃ負けても仕方ない内容。
さすがに相当ブーイングも出ました。
やっぱり監督替えて欲しいですね。
そして今日は埼玉スタジアムへ浦和vs大阪戦を。
とてもいい試合でしたが、やっぱり今日もワシントンのPKがポイントでした。
よく止めましたよ、藤ヶ谷は。
長谷部をもっと早く出してれば良かったのにね。
札幌は見事勝ちまして、好調を維持。
本当に今年はいけますよ、これは。

c0011327_21135071.jpg
そんなこんなのJリーグ週末も終わり明日から通常営業ですね。
先週毎朝聴いて出勤していたMANIC STREET PREACHERSのニューシングル。
久々のデュエットものですが、やはりスタジオレコーディングだとそれなりにいいニーナ。
The Cardigansはライブが本当に微妙なバンドですが、CDで聴く分にはとてもフィットしています。
アルバムがとても楽しみになります。
[PR]
by yo4san | 2007-05-13 21:20 | Comments(0)

夏ですよ、これは

c0011327_8172973.jpg
ようやく4日になって開花宣言の札幌から戻り、驚くほどの暑さだった東京で、さっそく昨日から現実に戻り仕事も再開ということで、予定以上に飛ばすしかなくいきなり大変な感じになってGW前と状態はほぼ同じに・・・
ラッシュやらこの暑さやら、すぐに戻ってしまうものですね。
GW期間中はいろいろな方といろいろな話をでき、いつも通り暖かい応援も受け、かなり充電できたと思いきや・・・
今日もずいぶん暑くなりそうですが、これでくじけていては本当の夏を迎える前に倒れてしまうということでがんばっていきましょうか。
TRAVISのニューアルバムは美しいメロディ満載の期待通りの充実ぶり。
通勤、帰宅後といろいろなシーンで癒し効果のある心身ともに染みる作品です。
これは都会生活の疲れにとても効く薬ですよ!
それでは行ってきます。
[PR]
by yo4san | 2007-05-08 08:23 | Comments(0)

GW折り返し

c0011327_16415076.jpg
帰省中はおかげさまで良い意味で忙しくしていまして、飲みが続くのもお世話になっている人たちのおかげということでしょうか。
やらなければならないことがあっても、なんとなく仕事が手につかないのが悩ましいですが、これも終盤追い上げる形にもっていくためにもうちょっとリフレッシュさせていただこうかと。
わざわざこっちで買う必要も無いものの、どうしても聴きたかったBJORKのニューアルバム。
これは素晴らしいですよ。
過去数作品には見られなかったアッパーなビートとトライバルな世界が印象的かつ、従来からのサウンドセンスはいかんなく発揮された集大成とも言える作品になっていると思います。
これほどまでにクリエイティブ能力を発揮し続けられる偉大なアーティストはそうはいませんね。
さて、本日もこれから外出ですが、コンサドーレ今日は負けてしまったようで・・・
[PR]
by yo4san | 2007-05-03 16:51 | Comments(0)