THE HOLY BIBLE

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

勝つ?サンド

c0011327_23333372.jpg

c0011327_23335378.jpg
今まで、験を担いでというわけではありませんが、なぜかこの勝サンドを食べた試合はいつも負けているような気がして、最近しばらく食べないようにしていたのですが、好調にあってお腹が減っていたこともあって、食べてから望んだ本日の広島戦。
取られて追いつくが続く展開になりましたが、今日に限っては早野監督はなかなか的確な采配を見せ、序盤ほぼ消えていた吉田を早々に清水に替え、駒野とのマッチアップに苦しんだ山瀬幸宏をマルケスに替えてからというもの、一気に動きが良くなり攻撃につぐ攻撃で同点後も勝てるイメージになるまで改善されました。
しかし、肝心のチャンスで決めきれなかった今日、終盤のハーフナー投入も実らず引き分けとなりました。
勝つサンド食べたからでしょうか・・・いや負けなかったからな、今日は。
札幌は今日も勝ち、まさかの京都逆転勝ちがありポイントは開きませんでしたが、非常に順調に試合をこなしています。
マリノスもこれくらい安定感が欲しいのですが。
今日の動きを見る限りはマルケスはかなりコンディションあげてますので、ぜひスタメンに。

c0011327_2334861.jpg
なぜか発売されていたKULA SHAKERの2枚組ベスト。
この前のアルバムはやっぱりどうも・・・という私はこうした昔の作品のほうがかなり楽しめるのを再確認するだけになりそうでしたが、良いものは良いのですから、これは便利なアイテムかもしれません。
それにしてもなぜこんなの出てたんでしょう。
しかもかなり安かった。
さてさて、明日からもがんばりましょうか。
仕事は結局はかどりませんでしたが、新キーボードがかなり快調。
OSのアップデートも効いたのか、かなり快適なPC環境になりましたので、気分一新して取り組むかと。。。
[PR]
by yo4san | 2007-08-26 23:45 | Comments(0)

なんとなくの土曜

c0011327_193379.jpg
ファン・ペルシーがPK止められた時にはどうなるかと思いましたが、セスクのゴールで好調のマンチェスター・シティー相手にもアーセナルは勝てました。
かなりストレスの溜まる試合でしたが、勝てたのでまぁ良しというところで。
今日は仕事の都合から、久々にアップルストアに行きiWork08を購入ついでに、先日発売された新アップルキーボードを購入。
驚異的な薄さに驚きますし、ノートブック感覚のキーストロークが不思議な感じです。
これで仕事がはかどればいいですが、インストール作業だけで全く今日は進展無しで・・・
先日、なんとなく購入したTHE FILMSという新人バンドの作品がなかなかです。
ARCTIC MONKEYSやTHE STROKESを連想させるサウンドで、今後に期待できるバンドかもしれませんね。
さてさて、U-17が試合中ですけど、かなり攻め込まれてますね・・・
相手がフランスですからそれも仕方ないでしょうか。
[PR]
by yo4san | 2007-08-26 01:22 | Comments(0)

アーセナル2007-2008

c0011327_1183211.jpg

プレミアシップ第2節、ブラックバーンvsアーセナルはせっかくのリードを守りきれず、レーマンのファンブルで同点ドロー。
2戦連続ミスのレーマンはちょっと心配です。
そして大きく攻撃スタイルが変わったアーセナル、今年はどれだけいけるか、まだなんともいえない感じですね。
それもこれも写真のアンリ。
1月に観に行ったFAカップの時のものですが、彼の存在がこれから思い知らされるか、ファン・ペルシーが頑張れるか。
世代交代は都度行われてきてはいますし、今の選手もなかなか悪くないと思いますので、このアンリ不在を感じさせない試合を期待します。

c0011327_1184425.jpg
で、BAD RELIGIONはまだこのメンツでがんばれるという作品をリリース。
今までの王道パンク路線にやや変化を加えつつ、新鮮みのある内容だと感じました。
やはり夏はパンクにはまるのか、これはヘビーローテーションになるアルバムです。
明日から忙しい1週間になりそうですが、暑さに負けずがんばりましょうか。
[PR]
by yo4san | 2007-08-20 01:26 | Comments(0)

多摩川花火大会

c0011327_022592.jpg
今日は多摩川の花火大会で、例年通り屋上からの鑑賞。
今年は世田谷も復活したくさんの人出でしたが、家の真ん前をあれだけ多くの人が行き交うのはかなり不気味なイベントだったりもします。
写真に精力的にトライし、いくつかそれなりに撮れていると思いますが、その中から成績がいいからではなく昨今の石屋製菓問題で全国紙でも取り上げられるコンサドーレの赤黒イメージの写真をチョイスしました。
コンサドーレは今年はこのままいけば、間違いなく昇格どころか優勝の勢いですが、このスポンサー問題が早く決着つくことを祈ります。


c0011327_0231792.jpg
KORNが出したニューアルバムは、想像してた以上に想像力を刺激する奥深いサウンドになっていると思います。
ヘヴィ・ロックというと、突き詰めるとそのスタイルはかなり限定的になりかねないと思いますが、KORNについては確実に変化を続けながら、それは歓迎される路線なんじゃないでしょうか。
やけに最近メタルバンドの復活がありますが、こうしたバンドの頑張りが市場性をまた作っているのではないかと。



今年はJスポーツがプレミアの放送権を獲得し、大歓迎しつつトッテナムvsダービーを見ていますが、トッテナムやりたい放題というか、ダービー弱すぎというか・・・
このままじゃダービーはすぐ下部降格ですよ。
今日はマリノスも快勝し気づけばなんと4位じゃないですか!
そして山瀬功治が日本代表復帰!
[PR]
by yo4san | 2007-08-19 00:32 | Comments(1)

暑すぎ

c0011327_015397.jpg
今日はかなり早く帰宅したものの、当初行く気満々だった川崎vsマリノス戦はあまりの暑さにくじけ止めてしまいました。
無事勝利を収めたので良かったのですが、本当の異常なまでの暑さです。
明日もすごいことになりそうでいまから嫌ですね・・・
そこでテレビでJリーグ観戦とCD聴いてでのんびりしましたが、このTHE CORALの新作は期待していた作品のひとつ。
でもかなり毒っぽさが抜けた感じがして、おや?という感じに聞こえたのが第一印象。
でも何度か聴いていると、やはりらしさはあって、こういった作風も成長のひとつと思える感じでしょうか。
いわゆる「するめ」的な良さを感じました。
せっかくなので、もっと毒っぽいほうが好みですが、これはこれでと。

c0011327_02641.jpg
こちらは別に新しく買ったわけでもありませんが、まさかのデイヴィッド・リー・ロスでの再結成となったVAN HALENのベスト。
私は聞き始めたときはサミー・ヘイガーの加入からなので、このバンドのイメージはその後の売れた規模も期間についてもサミーあってこそのバンドなんですが、なぜに52歳のデイヴを戻してまでの再結成なんでしょうね。
しかもベースのエディの息子ウォルフガングは16歳・・・
これでいい曲が出るなら別にかまいませんが、あまりその可能性を感じなかった話題です。
このベストは入れ替わりで両ヴォーカルが出てくるので、個人的には時代ごとに切り替えてよかったのではという内容。
おいしい曲は一通り入っていますが、やっぱりサミーの曲こそと思ってしまうものでもあったり。

ところで、タワレコのポイントシステムが変わり、今までポイント単価が最高30円になったものが20円に完全固定。
これでHMVのほうがポイントシステムでリードしてしまい、毎週水曜はWポイントだし、ネットで買ってもポイント共有だし、渋谷も駅から近いのはHMVだしで、メインで買うのはこれからHMVになりそうです。
私のように大量に買う者にとって残念な話です。
最近すっかり価格差もなくなりつつあり、HMVの追い上げを感じますね。

良かった話題もひとつ、今年のプレミアリーグはJスポーツが放送権を獲得。
さっそく今夜からマンUの試合がライブだったりしますが、とても観やすい環境となり何よりです。
アーセナルは開幕を勝利でスタートしましたが、ファン・ペルシー頼むから怪我しないでくれよ・・・と。
[PR]
by yo4san | 2007-08-16 00:20 | Comments(0)

SUMMER SONIC '07 TOKYO 8/12

c0011327_115312.jpg

今日は余裕を持って出発するも、途中の電車乗り換え時にケータイを置き忘れるハプニングにあい、結局11時ギリギリの到着。
幸いケータイはすぐ発見されまして事なきを得ました。

今日はマリンスタジアムにおいしいアクトが固まりましたが、出だしは昨日同様のBLUE MAN GROUP。
前日同様の内容でしたが、何度見ても楽しめます。
やはりただ者ではないですね。
そしてメインへ移動してのTHE TWANGをチラ見して、レミオロメン。
今まで「粉雪」以外まともに聴いたことありませんでしたが、悪くないですねなかなか。
そしてメッセに戻り、パク森のカレーを食べたあとBRETT ANDERSONへ。
しっとりとした序盤にソロならこうだよなと思いつつ、「おや?」と思った時に「Everything Will Flow」をプレイ。
まさかSUEDEの曲をやると思ってなかったのでこれに驚喜。
で1曲はさみ、「そりゃリチャード・オークスの曲はTHE TEARSではできないもんね」と思った矢先に今度は「Can't Get Enough」が。
これまたバカ盛り上がりで「さては・・・?」と思ったら次は「Trash」。
これで完全ピークとなり「Beautiful One」から最後も「Saturday Night」で締め、結局SUEDE祭りに。
これは驚きそして楽しみました。そりゃ大合唱になるわ。

ここでまた再びマリンに戻り、今年3回目のBLOC PARTY。
過去同様、かなりきっちりプレイしていて、会場のウケも非常に良かったです。
おそらくUKではKASABIANよりはるかに売れてるでしょうから、この順番はやはり不思議で、今回もっともプレイ順が不思議だったMANIC STREET PREACHERSへ。
これが今日のメインだったこともありしっかり聴きましたが、相変わらずジェームスのヴォーカルは素晴らしく、ニッキーはミニスカといつもの楽しみもありつつ、「THE HOLY BIBLE」と「LIFEBLOOD」の曲はありませんでしたが、オールドファンも喜んだであろう選曲がなかなか新鮮でした。
ちなみにセットリストは、
You Love Us
From Despair To Where
Your Love Alone Is Not Enough
Everything Must Go
Ocean Spray
If You Tolerate This Your Children Will Be Next
Autmunsong
Stay Beautiful
Motown Junk
Design For Life
Little Baby Nothing
Imperial Bodybags
You Stole The Sun From My Heart
Motorcycle Emptiness
となってました。

そしてまたメッセに戻り、THE CORNELIUS GROUPを。
何度となくチャンスを逃し、ようやく観れました。
そしてその映像とのシンクロがとても面白くて、世界に引き込まれました。
そしてARCTIC MONKEYSをやめて、MANICSについで期待していたPET SHOP BOYSへ。
最近観ていたDVDとセットこそ縮小版でしたが、基本的な演出は同じ。
次々出てくるキャッチーな楽曲に一気に踊らされ唄わされで、あっという間の1時間半でした。
あれだけの至近距離で観れるのはもうないかも。
是非大型セットで観たかったものの、最後の「Go West」まで一気にディスコ化したソニックステージは盛り上がりました。
大満足で会場をあとにして気づきました。
今年は一度も最後をマリンにいませんでしたので、花火をみないまま終了。
でも充実度は最高クラスでしたよ、今日の内容は。

最後にせっかくなので本日の状況まで。
c0011327_12825.jpg

SUEDE大会となったブレット殿。
やはりロックスターたるものスリムでなければいけません。

c0011327_122117.jpg

これぞポップスターのPET SHOP BOYS。
会場は完全にディスコ化。

さぁ、明日からまた仕事ですよ。
疲れが残らないようにしたいところです・・・
[PR]
by yo4san | 2007-08-13 01:29 | Comments(0)

SUMMER SONIC '07 TOKYO 8/11

c0011327_020658.jpg

c0011327_0201935.jpg

初日はどうしてもマリンスタジアムに観たいアクトが無かったこともあって、のんびり行こうかとも思いましたが、せっかくなので11時着で幕張メッセへ遠路向かいました。
そして最初のアクトだった後輩から進められていたBLUE MAN GROUPが想像以上に素晴らしくすっかり楽しみました。
ギャグも効いていましたが、あのビートには自然と身体を動かされる流れです。
おや?と思ってたら、誰かと思えば倖田來未が登場し「I Feel Love」を唄い、場を盛り上げていましたよ。
明日もあるんですが、同じ構成なのでしょうか。
その後、THE LONG BLONDES、GREAT ADVENTUREと観て、PUFFYをチラ見してから休憩。
GREAT ADVENTUREは相変わらず良いのですが、客の入りはイマイチ。
盛り上がりは良かったのですが、どうしてもっと売れないんでしょうね、あれだけのバンドが。
そしてDIGITALISM、CSS、LCD SOUNDSYSTEM、KLAXONSと見たのですが、とりわけLCD SOUNDSYSTEMは素晴らしいパフォーマンスで、あれほど直線的なビートの連続でフックがきいているというじわじわくるサウンドで、会場は大盛り上がり。
CDでは感じられない面白さを発見できましたよ。
KLAXONSはジェイミーがなぜか車椅子で登場しそのままベースはサポートをつけてプレイ。
何か怪我でもしてたんでしょうか、パフォーマンスは悪くありませんでしたけど。

最後はお待ちかねのTRAVISです。
本当に素晴らしい憂いのあるメロディアスな楽曲の連続と、フランの高低差もなんなくこなすヴォーカルの良さが際だちます。
アンコールのフランのアコギ一本での「Flowers In The Windows」とお約束「Why Does It Always Rain On Me?」でもバンドの暖かさを感じるとても心が優しくなる内容に恵まれ、いつぞやのレディングでみた以来でしたが最高でした。
なぜこのバンドはマリンステージのトリにならないのか、そしてもっと日本で売れないのか不思議でなりません。
レディングで見たときはそれこそ全盛期のOASISばりの大合唱で、それはもう人気は凄まじいものでした。
これだけのバンドはそういないと思いますけどねぇ・・・
明日はうってかわってマリンスタジアム中心が予想されますが、今日の暑さが続くとなると対策が必要ですね。

今日はコンサドーレもマリノスもがっちり勝ちました。
最近はいわれのない誹謗中傷への苛立ちや、それを知りながら傍観する人間への不信等、いやな気分で過ごすことが多かったのですが、スカッと気分転換できましたよ。
[PR]
by yo4san | 2007-08-12 00:39 | Comments(0)

ブートなんですが・・・

c0011327_21563276.jpgc0011327_2156519.jpg
ブートというのはやはり正規品ではないわけで、アーティストも認めていなければ、それをわかっていても欲しくなるのがファン心理というものでしょうか。
それなりの値段で売られているわけですから、これのせいでそのアーティストの正規品が売れなくなるという代物ではなく、やはりあくまでマニア向けになるので、私は必要悪と思ってたりします。
そこでたまたま先日のGUNS N' ROSESの日本公演が出ていまして、記念品と割り切って入手したのですが、これがブートのイメージに反してそれなりに音が良くて驚くわけです。
一昔前はブートといえば、そうそう聞けるものが無かったものですが、これはけっこう聴けます。
デジタル技術の進化がこうした裏づけなんでしょうけど、この引きこもりの土日はすっかり楽しんでしまいました。
そしてやはり、今回の来日公演のパフォーマンスは決して悪くなかったと再認識できます。
いろいろと賛否両論あったと思いますが、とにかく次のアルバムを待ちたいというのが今のところです。

c0011327_21573041.jpg
GUNSのライブ盤というと、2枚組みの正規品がありますが、これは最初の来日記念盤として出たもので今は廃盤のレアもの。
AC/DCのカバーはおそらくこれでしか聴けないと思いますが、オーディエンスの「アンガス!」というコールが笑える作品。
それにしてもこれは正規品なのに音が悪い。
今回のブートより良くないんじゃないか?という感じがします・・・おおげさですけど。
でも何度も聴いてるんですから、やはり好きなバンドならさらにというのは、人間心理として当たり前なんですよ。

ところでコンサドーレは本日も勝って首位をキープ。
京都が負けたから5ポイント差とはなかなかです。
今年はファイターズとあわせてこの中盤においての好調がうれしい日々です。
ようやく風邪も治りかけまして、まともな生活ができそうです。
とはいえもう8月。
来週はサマソニですが、とても暑い日が続きますね。
今度は夏バテで体調崩さないように気をつけて、仕事もほどほどで行きたいけど・・・?
[PR]
by yo4san | 2007-08-05 22:12 | Comments(0)