THE HOLY BIBLE

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

週末あれこれ

c0011327_1194929.jpg
土曜はとにもかくにもサッカーな夜。
日本代表戦は山瀬のファインゴールはあったものの、勝ち越せずドローとなり残念な大会に。
W杯予選は頼むぞと思ったのもつかの間、プレミアのアーセナルとバーミンガムの試合。
開始早々信じられないテイラーのファウルでエドゥアルドの左足首が信じられない角度に。
とりあえず手術は成功したようですが、選手生命すらという目を覆わんばかりの光景でした。
テイラーはさっさと追放されるべきと思えど、大丈夫でしょうかエドゥアルドは。
あまりにもひどい怪我に見えましたので本当に憂鬱な土曜となりました。
クロアチア代表としても活躍しているだけに残念でなりません。
一夜明け今日は音楽仲間での鍋をやりました。
久しぶりな集合でしたが、みなさん元気そうで、ご活躍で。
自分もしっかりがんばらないとと思わされます。
で、今日は鍋までゆっくり音楽聴いていましたが、その鍋の時に買ってはいながら聴いてなかったレニー・クラヴィッツのアルバムを聴きまして、そのあまりのイメージ通りなサウンドに笑えそうでしたが、この音は他の誰も出せないんでしょうね。
メンバーの結婚式でかける曲で話も盛り上がりましたが、どんな曲が向いてますかね〜
最近こういう話が多いような。
さて、明日からまたがんばりましょう。
[PR]
by yo4san | 2008-02-25 01:29 | Comments(0)

BJORK @ 日本武道館 2008/2/19

c0011327_2346233.jpg

行ってまいりました。
前回観たのは2005年7月のLIVE8でした。
単独での来日は東京フィルハーモニーと一緒に人見記念講堂で観た2001年以来となります。(私の記憶でですが)
しっかり埋まった武道館もステージ上は過去以上になにやら得体の知れない楽器が置かれ、なんだか雑然として見えたのですが、始まった瞬間からもう完全に別の世界でした。
「Earth Intruders」「Hunter」と続くたびに、まさに「さぶいぼ」というほど鳥肌が立つほどの声を聴かせてくれます。
すっかりおなじみのマーク・ベルのビートが効きまくった「Army Of Me」はかなりやばかったわけですが、「Hyperballad」から「Pluto」もとんでもないことになってましたね。
とにかく圧倒的です。
ただ、「Debut」の曲がまったくプレイされなかったのが意外でした。
選曲的にはなるほどというところではありますが。

c0011327_234639100.jpg
最近シングルのはずなのに、アナログ2枚、CD、DVDのボックスという、とんでもなく豪華なパッケージでリリースされた「Declare Independence」で最後はしめられ、あっという間に終わってしまった感じですが、やっぱり22日も観にいくべきかとまた悩み始めました。
本当にすごいですよ、何度観ても。
あのデジタルビートを有機的に聞こえさせつつ、そのサウンドの中でも抜群の存在感のボーカルです。
とにかく充実したライブでした。



Intro - Brennið Þið Vitar
Earth Intruders
Hunter
Aurora
All Is Full Of Love
Pagan Poetry
Unravel
Vertebrae By Vertebrae
Jóga
Desired Constellation
Army Of Me
I Miss You
Five Years
Vökuró
Wanderlust
Hyperballad
Pluto

-encore-
Oceania
Declare Independence
[PR]
by yo4san | 2008-02-20 00:01 | Comments(1)

午後からはサッカー関連で

c0011327_1231069.jpg
午後から先日予約していましたマリノスの今シーズンのユニフォームを受け取りに新横浜に行ってきました。
トリコロールワンで開幕戦のチケットを買おうとすると、なんとメイン2階席一部を除いて指定はすべて売り切れというではありませんか。
相変わらず浦和戦は埋まるわけですが、これが昨年最終節の横浜のように、ホームよりアウェイが多いということが無いよう、マリノスサポーターが多いことを祈ります。
自由席購入となりましたので、当日は早めに行かなきゃいけませんか。

その新横浜の行き帰りに、ついに出たMORRISSEYのベストアルバムを聴いていましたが、古めの曲が少ないという話はあると思いますが、やはりこれだけの歌唱力で次々きますと圧倒されるわけです。
新曲も歌詞こそ全部理解できていませんが、さすがのクオリティではないでしょうか。
ライブで観たいですね、このボーナスディスクのような唄が聴けるのなら。

日本代表は引き分けとなりましたが、明日からもがんばっていきましょうか。
それにしても芋洗坂係長。
R-1は確実に勝ったと思える面白さでしたが、残念でしたね〜
[PR]
by yo4san | 2008-02-18 01:32 | Comments(0)

ようやく届きました

c0011327_1251645.jpg
先週はインパクトのあるライブを二日連続で観て、二日連続の引きこもりを経由し、しっかり充電と思いきや、その後は毎度ながら怒濤のような仕事に追われたことで、一気にぐったりきたようです。
時間が無いといくらDVDを買ってもなかなか観れなくて、週末しか無いわけですが、それもどうも身体の重さにやられる感じで微妙です。
先日(というより昨年12月頭)にU2.comのサブスクライブをしたにも関わらず、特典のCDとTシャツが届いたのがなんと2月に入ってから。
しかもCDはそのままTシャツにくるまれて、封筒に入っているだけでポストに突っ込まれている大胆さ。
さすが大ざっぱなサービスするわな欧米は、と思いつつこのスレイン・キャッスルでのライブはDVDですでに発売されているものですが、音だけで移動中でも楽しめるので嬉しいものです。
そういえばU2の場合、ライブはDVDでは出ていますが、最近CDアルバムの形でリリースされることは無くなってますから、同じ音源とはいえU2.comの特典はおいしいです。
このELEVATION TOURは日本に来なかったのですが、ロンドンまで見に行きましたよ。
その前のツアーがPOP MARTでしたから、セットは地味に?と錯覚しましたが、しっかりテクノロジーは活かされつつ、曲の良さを引き出す演出の連続だったと思います。
やっぱりライブはいいですよねぇ、大きくても、小さくても。
そろそろ日本はフジロックの話が出てきていますが、UKではグラストンベリーになんとTHE VERVEがヘッドライナーという話が。
うぅ・・・今年度は一度も旅行に行けないだけに、6月グラストンベリー行きたくなっています。
[PR]
by yo4san | 2008-02-17 13:06 | Comments(0)

RAGE AGAINST THE MACHINE @ 幕張メッセ 2008/2/9

c0011327_23165567.jpg
昨日に続き2日連続でのライブとなりまして、またもや遠いところ幕張行ってきました。
「The Battle Of Los Angels」リリース後にレディングで観て以来となりますが、あの時、腕時計で手首が切れて血だらけになっていることを知らないまま、雨の中モッシュにいたことを思い出しつつ、でも再結成ってな・・・と一部不安を抱きつつで遠路行ってきたわけです。
そして、今でも日本でこれだけ集まるのかと思うばかりの人数で、もちろんながら初めて観るという人たちが多かったと思います。

それにしても盛り上がりました。
軽く老けたかなという感じのザックでしたが、第一声で本当にあの声が帰ってきたのがわかりました。
なんだかんだでファーストアルバムが好きな私には、本日のセットリストは期待以上にほぼ最強なチョイスだったこともあり、しっかり楽しんできました。
あのテンションが維持できるのかと開始前はやや不安でしたが、全くといっていいほどパワーダウンしていません。
これからも続けるかはわかりませんが、やはりあのバンドだからこそ出せる音で、行って良かった。
帰りはいつの間にか雪が積もっていた東京ですが、テンション高いまま帰ってきました。
明日も買っておけば良かったかな、やっぱり・・・
いや、また来ることを期待しております。

Testify
Bulls On Parade
People Of The Sun
Bombtrack
Vietnow
Bullet In The Head
Know Your Enemy
Renegades For Funk
Guerrilla Radio
Calm Like A Bomb
Sleep Now In The Fire
Wake Up

-encore-
Freedom
Killing In The Name
[PR]
by yo4san | 2008-02-09 23:27 | Comments(0)

STEREOPHONICS @ SHIBUYA-AX 2008/2/8

c0011327_2212123.jpg
今日は体調不良もあって仕事を休ませてもらいました。
とはいえそこまでひどいわけではなく、疲れを抜きたいのと、タイミング的にいけそうだったのと、ライブだったということで思い切りまして。
午後、病院に行って血を抜かれてから、待望のSTEREOPHONICSを見に渋谷へ。
前に観てからずいぶん経ちますが、ドラマーが変わって初めてのツアーです。
ほぼ遅れることなく始まり、「Bank Holiday Monday」「The Bartender And The Thief」と頭の2曲でグッとつかまれ、体調を忘れ思いっきり楽しんできました。
やはりケリーの歌声は独特の味わいがあって、しっかり聴かせてくれますね。
すっかりベテランの風格になっておりましたが、新ドラマーもフィットしてさすがのライブパフォーマンスでした。
途中「My Own Worst Enemy」という新曲も披露され、アンコールもいれて約90分だったでしょうか、あっという間に終わった感じです。
アンコールの「Maybe Tomorrow」ではケリー一人で出てきてギターだけで歌い上げ、しっとり聴かせました。
あまりに良かったのもあって、慌ててPAブースに行きセットリストをもらってきたので新曲の曲名が確認できました。
夏(サマソニと聞こえた気がしましたが)にまた来日だそうです。
せっかくなのでまた観たいです。

Bank Holiday Monday
The Bartender And The Thief
A Thousand Trees
Superman
Vegas Two Times
Devil
Pass The Back
Roll Up And Shine
I Wouldn't Believe Your Radio
Just Looking
Pick A Part That's New
My Friends
Doorman
My Own Worst Enemy
More Life In A Tramps Vest
Last Of The Big Time Drinkers
Local Boy In The Photograph

-encore-
Maybe Tomorrow
It Means Nothing
Dakota
[PR]
by yo4san | 2008-02-08 22:21 | Comments(0)

大雪(ちょっと大げさですが)の一日

c0011327_031504.jpg
この週末、疲れが出たのかかなり行動力が落ちた2日間でした。
そして今日は東京でも雪が降り積もるくらいでしたし。
CD買いにいったりはしているものの、それ以上のとなると動けない感じといいますか。
ようやく長いこと続いていた仕事の案件のつかの間の休息になればいいというくらいで一息ついたというのもその理由でしょうか。
最近気づいたのが、BOSEのQuietComfort3を買って使いはじめ、もう1年は経つわけですが、移動中にRADIOHEADを聴く機会が増えたなということ。
このバンドは家でじっくり聴くのが適していたと思うのですが、ノイズキャンセリングのおかげで、本当に小さい音まで聞ける集中力を生み出すヘッドフォンです。
それで移動中でも音楽に集中して聞き込めるようになったのでということなのかなと。
新作に限らず古いアルバムも繰り返し聴いていますが、最近リリースされた「Jigsaw Falling Into Place」のシングルが、どうも結構売れているのか数が少ないのか、CDとアナログがあるわけですが、昨日HMV渋谷に行ったところではもうCDが無くなりアナログのみとか。
それぞれトムの声が間近で聞こえるライブテイク(これをライブというのかは録音がどうだったかという話だと思いますが)が曲の原型をわかりやすくさせる面白いカップリング。
好きな人はどうせ全部買うようなバンドなのですが、本当に勢いありますね最近のRADIOHEADは。やりたい放題というか。
[PR]
by yo4san | 2008-02-04 00:42 | Comments(0)