THE HOLY BIBLE

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

予定が変わりまして

c0011327_2171299.jpg
元々は浦和までコンサドーレを見に行くつもりだった今日。
起きて何気なく調べたら当日券はアウェーゴール裏が完売とか。
今さらながらの準備不足に泣きまして、スタジアム行きは断念し、TV観戦に切り替えを決意したのですが、どうにもこうにも体調が悪く、その後のマリノスを観にいこうと思ったのもあきらめ、TVで2連戦となりました。
コンサドーレはダヴィがいなけりゃ、守りきって引き分け狙いと思いきや、前半はリードの展開で同点折り返し。
これでまさかがあるかと思いきや、そこは実力不足が結果にあらわれました。
次節は京都となりますが、ぜひとも奮起してもらいたいです。
そしてマリノスは、今シーズン勝利なしの千葉相手ですから、負けるわけはないのですが、小宮山のラッキーゴールもありましたが、圧勝といえる内容。
アーリアの出場もうれしかった展開でありました。

ここ数ヶ月は体調不良に定期的に負ける状態が、かなり滅入ってしまいますが、MADONNAのニューアルバムがついに出まして、今日は繰り返し聴いていました。
ティンバランドの参加がかなり話題となっていましたが、曲の比率ではファレルのプロデュースのほうが多いようで、いろいろなアプローチが聴ける作品のような気がします。
明日からまた3日間は仕事ですが、調子を崩さないようがんばっていきたいところです。
[PR]
by yo4san | 2008-04-29 21:44 | Comments(0)

GWに入った・・・らしい

c0011327_0455118.jpg
今日はGW初日という人もいる世の中ですが、カレンダー通りの私は通常の週末かのごとく、土曜は寝て終わりというありさまです。
今節はJリーグも観る試合が無く、札幌、横浜ともに敗戦を悔やむのみです。
来週、札幌は浦和と対戦ですが、ダヴィが出場停止とは勝負になるのでしょうか・・・
それにしても最近はオフィスの空調が合わないせいが大きいと思いますが、週に一度は必ず体調を崩す流れ。
ただでさえ忙しいんだから、勘弁してもらいたいものですが、なんとかペース作れるようにならないといけませんね。
とはいえ最近はリリースラッシュでして、音楽には事欠かない1週間で、まずはようやくアルバムが出たCAJUN DANCE PARTYです。
シングル聴いてた時から「お!」という新人ですが、バーナード・バトラーがプロデュースとか、トム・ヨークが気に入ってるとかいう情報はさておき、なかなかいいアルバムを出しました。
ライブ観たいですね、このバンド。
[PR]
by yo4san | 2008-04-27 00:53 | Comments(0)

負けなかっただけ良し

c0011327_127132.jpg

雨の新横浜でのマリノスvsエスパルス戦。
柏相手の4-4-2は1トップでくる相手ということで組んだフォーメーションだったはずと思いきや、4-4-2の相手に4-4-2とは今季初かな?
で、結果これが裏目に出たようにしか見えなかった前半。
それなりに攻めてはいたものの、隼磨はミスも多くディフェンスに沈み、両サイドからのオーバーラップは皆無で普通に4バックになってしまったわけです。
だから3-5-2で行けよと思うもつかの間、後半すぐにセットプレーから西澤に決められ、一気に停滞感。
ただ、メンバー交代を一気に進めDFを田中、中澤、栗原の3バックへ絞り、松田のワンボランチでかなりバランスが改善。
リーグ屈指のディフェンス力だと思いますけどね、このメンバーは。
清水は相変わらずただ動くだけでたいした働きもしませんでしたが、中盤にも動きが出て、山瀬のコーナーキックから中澤ヘッドでこの写真の通り同点となりました。
確実に逆転できそうなムードだっただけに残念でしたが、負けなかっただけ良かった試合かもしれません。
とりあえず今シーズンはホームでは負けてませんしね。

c0011327_127233.jpg
コンサドーレも惜しくも引き分け、それも負けなかっただけ良しとして、ホッとした週末ですが、帰り道はTHE KOOKSのニューアルバムを聴いていました。
前作(というかデビュー作か)から結構間があいてしまい、新人で間があくとすぐにパワーダウンを想像するのですが、このバンドはそうならず一発屋とも思われないであろう作品を作りましたね。
シングルを聴いていた時から、それなりにくるとは思っていましたが、これは嬉しい作品になりそうです。
久しぶりにライブ観たくなったわけですが、5月の単独公演取るの忘れていました・・・
明日は職場の仲間モンハンデーということで、ゲームの一日となる見込みです。
[PR]
by yo4san | 2008-04-20 01:41 | Comments(0)

FOO FIGHTERS @ 幕張メッセ 2008/4/13

c0011327_0193428.jpg
遠路幕張まで行ってまいりました。
前回の武道館で「次はロックとアコースティックをひとつのショウでやる」との宣言通り、アコースティックセットを挟み(なんとパット・スメアが前回来日時のアコースティックショウに続き参加!)、過去最大規模かつ最長(フジよりも武道館よりも長いとデイヴ談)の2時間近い充実の内容でした。
相変わらずトークも笑える(初来日時に風邪引いててユンケル飲んだという話等)のですが、とにかく大きくなったのが実感できました。
時間に余裕もあったせいか、アコースティックセット時にはサポートも多く最大8名のバンドメンバー(パット込みで)にそれぞれ紹介を入れ、ほぼお約束な感のあるトラアングルソロまで堪能できました。
なにやら夏(フジか?)にも出そうな話をしたような気がしましたがどうなんでしょうか。
あ〜また観たい。
大阪は2日間とはうらやましい・・・

Let It Die
Pretnder
Times Like These
Breakout
Learn To Fly
Chere Up, Boys
This Is A Call
Stacked Actors
Skin & Bones
Marigold
My Hero
Cold Day In The Sun
But, Honestly
Everlong
Monkey Wrench
All My Life

-encore-
Big Me
Long Road To Ruin
Best Of You
[PR]
by yo4san | 2008-04-14 00:37 | Comments(0)

勝利って素晴らしい

c0011327_23535634.jpg

今日は日産スタジアムへマリノスvsレイソルを観に。
前半から中盤の安定感が目立ちましたが、決定機が何度ありつつロニーがついに決めました。
山瀬が何度と無く突破するも最後が決められないシーンが続き、後半終わり近くになってのゴールはようやくかという印象。
決定力次第ではハットトリックできた試合でした。
兵藤がデビューという話題もありつつも、試合終了後の松田のいきいきとした表情が印象的でした。
今シーズンはボランチでの出場も効果的で、このまま河合が戻れるのかと思ったり。
そしてそして、コンサドーレもホームで磐田を撃破。
この時点での2勝は大きいですよ、きっと。
ダヴィが戻ってすぐこの状態なので、とにかく怪我人の復帰が待たれます。
フッキはヴェルディじゃなくてコンサドーレに復帰すれば良かったのにね。

c0011327_2354829.jpg
今週通勤でよく聴いていたMUSEのライブアルバム。
ウェンブリーでの2日間をDVDとで分け合った編集ですが、やはり素晴らしいですよ、これは。
バンドとしてもピークじゃないかと感じる充実ぶりです。
新木場で観た感動もよみがえる「Knights Of Cydonia」はやっぱり最後がいいような気もしますが、素晴らしいですねぇ。
サマソニが充実したラインナップでアナウンスされるなか、THE VERVEがTHE PRODIGYとSEX PISTOLSと同じ日に・・・
果たしてタイムテーブルとステージ構成次第ですが、被るんでしょうね、きっと何かが・・・
そこで探したイギリスの夏フェス。
THE VERVEも出る「Vフェス」で、なんとMUSEも出るではありませんか!
急に行きたくなってきました、イギリス・・・
[PR]
by yo4san | 2008-04-13 00:03 | Comments(0)

ぐったりです

c0011327_2063989.jpg

最近は(といってもずっとか?)本当に仕事に自分が支配されているような気になっていて、環境変化やらうまくいかないことが多いので、どっぷり疲労しているところでした。
取引先との毎年恒例の青山墓地での夜桜花見の金曜夜があけ、コンサドーレとFC東京の試合を観るつもりでしたが、時間をちゃんとオフィシャルサイトで確認すれば良かったものの、ケータイの勝手サイトを見て、味の素スタジアムに向かったところ、やけに人がいない。
「あれ?」と思ったら、ついたときはなんとハーフタイムで、完全に2時間間違っていたことが判明しまして・・・そのころはすでに1-0でもう負けていたわけです。
後半だけ観た限りでは、かなりボールキープはできていて、ダヴィがいないことの厳しさがよくわかる決定力の無さで何度と無くチャンスをつぶしそのまま敗戦。
最初から観れなかったのも疲れを煽られました。
今野、ブルーノという元札幌組との対戦をゆっくり楽しむつもりが・・・
曽田が戻ったものの、西谷、藤田とこれだけ主力がいなけりゃ、ただでさえ層の薄いチームだけに厳しいですね、J1という環境では。
中山元気は未だかつて元気をもらえるプレーは見せてくれたことがありません。
とにかくディフェンスの集中力を取り戻してもらいたい。

c0011327_2065495.jpg
マリノスも負けてしまい、アーセナルもいまいち、ファイターズもパッとしないという何かと流れが悪い最近。
自分にもすっかりそのアゲインストな感じが伝染している感じですが、来週のFOO FIGHTERSのライブだけが今の楽しみ。
2006年のロンドン、ハイド・パークでのライブがDVDで発売されまして、その85000人のオーディエンスに圧倒されます。
ハイド・パークは公園として行ったことはありますが、あれだけの大きな場所で、ソールドアウトさせるこの規模たるや凄まじいものです。
MOTERHEADのレミーがゲストヴォーカルとったり、アンコールではテイラーが出てきてフレディっぽいぞ?と思ったらやはり、ブライアン・メイとロジャー・テイラーが参加してのQUEENのカバー「Tie Your Mother Down」をプレイ。
テイラーはとても一生懸命に、そして楽しく唄っていて、その忠実さにもファンっぷりが伺える楽しいコラボでした。
それにしてもぐんぐん大きくなるFOO FIGHTERS。
デイヴ・グロールはもうNIRVANAと関係なく、このバンドのフロントマンとして存在感を出しています。
最初はデイヴはドラムのイメージだったので、器用な人なんだなぁと思っていたFOO FIGHTERSのデビュー時の印象も、その人柄同様に実直なロックとして前進してきたんだなぁとパワーをもらいます。

今日はいろいろな疲労で本当にグッタリなので、さっさと寝てしまおうかとも思いましたが、F1もあったので観てからにします。
[PR]
by yo4san | 2008-04-06 20:34 | Comments(0)

4月となり

c0011327_1283427.jpg
3月も終わりまして、出会いと別れのシーズンです。
職場でも異動にからんで人が大きく動くこともあって、そういう時期かと思ったりします。
ASIAN DUB FOUNDATIONのニューアルバムは一瞬ディーダー復帰かと思われながら、やはり戻らず3MC'sで作られた新作。
いつもこのバンドはそうした複雑な心境で聴くわけですが、さすがにディーダー空席期間のほうが長いので、もうこっちのスタイルもすっかり板について、イメージ通りの出来と思いきや、なんとイギー・ポップが参加しての「No Fun」が入ってるではありませんか。
こうしたアクセントは大歓迎ですねぇ。
THA BLUE HERBとのジョイントになる来日公演を楽しみにしています。

アーセナルの大逆転勝利を受けながらも、マリノスが負け、コンサドーレのシーズン初勝利に沸きつつ、と一喜一憂の週末。
家でじっくりゲームしてたりしました。
ここ最近かなりどっぷりPSPのゲーム「モンスターハンターポータブル2nd」とその続編「2ndG」にはまっています。
あれはよくできていますねぇ。
あ〜もっと時間が欲しい。
[PR]
by yo4san | 2008-04-01 01:38 | Comments(0)