THE HOLY BIBLE

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サンダー&ライトニング

c0011327_131077.jpg

最初はバックスタンドの上のほうだから、のんびりビールでも飲みつつなんて言ってた前半。
TUBEの夏いっぱいな国歌独唱を受け、リケルメ率いるアルゼンチン代表との試合です。
さすがに五輪前なので、フィジカルコンタクトはかなり控えめな攻防でしたが、さすがにリケルメがまだフィットしていなくても、中盤は安定感あるキープ力を持っていました。
ところが・・・

c0011327_132370.jpg

突如落雷が始まり、次第に豪雨へシフト。
こりゃたまらんと相棒とスタンドを降り、外からワンセグで観戦し始めた矢先に森本が交代で入り、アルゼンチンの先制。
このゴールシーンもワンセグで観ただけで、豪雨はさらにひどくなり中止へ。
幸い傘はありましたので、さっさと脱出し、びしょ濡れになりつつ、そのまま相棒と二子玉飲みとなりました。
本田圭祐の惜しいフリーキックはありましたが、まだまだそのスピードや、攻撃面での課題が多く見えました。
アメリカには最低限勝って、ナイジェリアとオランダどちらかには引き分けが要求されるというのは、やはり過酷だと思いますが、がんばってもらいたいですね。

c0011327_133554.jpg
タイトルと同じ某アーティストの某アルバムにしようかとも思いましたが、最近は本当にリリースラッシュなので、そこからひとつ。
BECKのニューアルバムはフォーク調のサイクルではなく、非常にミニマルかつコンパクトな音色が、その輪郭を引き立てた感じのするなかなかの傑作。
あっという間に終わってしまいますが、本当にこの人のクリエイティビティには驚かされるばかりです。
前作もかなりドライブがかかった面白さを見せていたと思っていただけに、フォークでクールダウンするのかと思いきや・・・
これでまたライブが楽しみになる内容だと思いますよ。

さ〜て、風邪引かないようにしないといけませんね〜
[PR]
by yo4san | 2008-07-30 01:17 | Comments(0)

まだ勝てません

c0011327_0532150.jpg

開始早々4分でゴールを決め、今度こそと盛り上がったのもつかの間。
あっさり同点とされ、終始FWに収まらない前半でした。
ビール買ってる間に花火を見逃し、水沼が入った後半、中盤のキープが大きく改善しあとは決めるだけのシーンが続きましたが、残り1/3が攻めきれない、残念なプレーが続き、審判の誤審にイライラしているうちに終わってしまっていました。
もうどこまでも勝てないのかと思うほど長い3ヶ月。
引き分けただけ良かったとは言えない試合でした。
明日コンサドーレが勝てば勝ち点で並びます。
今日千葉が勝っているので、コンサドーレに負けられたくないですが、本当に苦しいシーズンです。
次節はサマソニで観れませんが、今度こそお願いします・・・

c0011327_0533882.jpg
突如発売されたRAGE AGAIST THE MACHINEのザックと元THE MARS VOLTAのジョンによるONE DAY AS A LIONのアルバム(EP?)がとても興味深い内容です。
当たり前ながらRATMのような重いサウンドではなくとも、ザックのヴォーカルは非常に攻撃的で破壊力抜群です。
やはりRATMもザックなくは成立しないのが良くわかります。
これがいつか出ると言われ続けていたソロなのか、RATM再結成後の制作なのかわかりませんが、さすがですねぇ、ザック。
[PR]
by yo4san | 2008-07-27 01:16 | Comments(0)

KASABIAN @ CLUB CITTA 2008/7/23

c0011327_1144317.jpg

フェス前ということでFUJI ROCK出演にからんだKASABIANの単独公演を観てきました。
昨日のSTEREOPHONICSも観たかったものの、連日川崎というのも厳しいなぁという、改装後初でライブに行ったことになるCLUB CITTAへ。
出てきて印象的だったのがトムがサラサラのロン毛だったことでしょうか。
時々フェイク入れていましたが、精力的なパフォーマンスでした。

c0011327_115122.jpg
さすがに新作発表もなくの来日なので、おなじみの楽曲が並びましたが、途中新曲の「Fire」を挟みつつ、いつも感じる「ちょい増し」の重低音強調気味の音で約80分くらいのショウとなりました。
どの曲も聴き慣れている来日歴の中、新曲2曲はなかなかだったと感じました。
秋に出るような話だったと思いますが、楽しみに待つことにしましょう。






せっかくいただきましたのでセットリストを。

Empire
Sunrise Light Flies
Cutt Off
Processed Beats
Fire
Reason Is Treason
Me Plus One
Shoot The Runner
The Doberman
Club Foot
Stuntman

-encore-
I.D.
L.S.F.
Fast Fuse


それにしてもサマソニのタイムテーブル発表になりましたね。
そしてTHE VERVEはやはりTHE PRODIGY前となりまして、これでSEX PISTOLSと続けて観れる配分が確認できました〜
[PR]
by yo4san | 2008-07-24 01:28 | Comments(0)

久しぶりとなりましたが

c0011327_131108.jpg

ここしばらく更新をしないままでしたが、決して体調崩していたとかそういうことではありませんのでご心配なく。
ただ、とにかく暑いです。
やはり東京の夏は嫌いです。
この3連休は、土曜は夜にDJ DRAGONさんから招待いただいていた、BLACK JAXXのライブを観に竹芝まで。
初めて観に行ったのですが、大盛況で盛り上がっていまして、クラブに行くのも久々でしたが、席まで用意していただき、至れり尽くせりで満喫してきました。
武田真治のサックスもなかなかたいしたものですねぇ。

で、本日はマリノスです。
最近更新を止めていた大きな理由がこれですが、本当にどうにもなりません。
ひどい試合内容で、なにしてんだかという泥沼状態。
新監督でも勝ちなしですが、今の状態は桑原監督時期よりもひどい。
気づけばコンサドーレと降格争いとは・・・
とにかく内容はさておき一度勝ってくれ・・・

c0011327_1312333.jpg
一方、PRIMAL SCREAMのアルバムは非常に良い感じ。
ここまでくると外れと感じなくなるアーティストかもしれませんが、1回だけ聴くとガレージっぽい曲が印象に残ったのですが、何回か聴いてみると過去トライしてきた様々なスタイルのおいしいとこ取りな集大成的アプローチかもしれません。
ライブで観たい・・・しかしFUJI ROCK・・・
そしてまさかの最終日ヘッドライナー昇格で2日間もやるわけですか。
単独組まれませんかねぇ〜

F1はフェラーリが残念でしたが、レースとしては面白い結果でした。
明日はのんびりいこうと思います〜
[PR]
by yo4san | 2008-07-21 01:41 | Comments(0)

初体験

c0011327_122411.jpg
今日は人生初の健康診断でバリウムを飲んだ日となりました。
ついにそんな歳になってしまったかと・・・
そして聞いていた以上に大変ですね、あの膨満感。
何はともあれ無事終わりホッとしました。
また来年あると思うと、かなり憂鬱ですが、人間何事も経験ですね。

経験したくてもなかなかチャンスがなく、未だに観れないままのBABYSHAMBLESのライブ。
ピートの経歴では今後も当面ダメでしょうね、元VELVET REVOLVERのスコットが入国できなかったんですから。
UKでも行けなきゃ経験できそうにないですねぇ・・・
そのライブはこのアルバム聴いていると、さらに体験したくなる盛り上がり。
最近かなりメタボ的な腹まわりとなっているピートですが、いつかチャンスあればなぁと。

ここ数週でサマソニ出演バンドの単独公演という名の集金ツアーが発表されまくり、ついにはピストルズまでとなりました。
おかげで確実に観れるのはいいのですが、もうちょっとなんとかしてくれませんかね、あの初日のステージ割。
観たいのがほぼ被り、ほとんど観れない過酷な状況。
かなり商売としてはズルイと思うんですが〜・・・
[PR]
by yo4san | 2008-07-08 01:11 | Comments(0)

振り返りつつ

c0011327_23242666.jpg
EURO2008ではスペインが本当に強い勝ち方を見せ、予想があたったうれしさもありますが、日本代表のふがいなさに最終予選の不安を感じたところでした。
そしてマリノスもコンサドーレも・・・
週があけ、仕事は最近すっかりよろず相談受けだったり、自分の仕事以外での紛糾もあって、ストレスも溜まりっぱなしだし、いかに人に仕事させるのが難しいことかを痛感している日々です。
音楽は最近リリースラッシュで、繰り返し聴きたい作品もたくさんあるんですが、どうにも今日はTHE VERVEを聴きたくなった通勤でした。
とりわけこの「Urban Hymns」は何万回聴いてもすばらしい作品ですねぇ。

サマソニでの来日で盛り上がりをみせているところ、ニューアルバムがまもなくリリースというニュースが。
残念ながらサマソニ後の発売のようですが、先行で「Mover」という新曲がダウンロード提供されました。
そして素晴らしい。
間違いなくTHE VERVEです。
新しい要素がある曲ではありませんが、カムバックを実感させてもらえました。
レディングで観たっきりバンドでのライブは観れていませんので、本当に楽しみです。
そしてニューアルバムも期待できます。

サマソニの話でSEX PISTOLSと被るだろうということであきらめるしかないと思いきや、やっぱりこういうのありましたかというTHE PRODIGY単独公演。
なんだかんだでライブ出費がすごいことになりそうですが、こうしたリフレッシュ案件でもないと、やってられませんね、こういったストレス過多な現状打開には〜
[PR]
by yo4san | 2008-07-01 23:34 | Comments(0)