THE HOLY BIBLE

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今シーズン締めくくり

c0011327_2234972.jpg

もう11月も終わりとなり、クリスマスムードすら出てきたところですね。
毎年のことですが、月日が経つのは早いものです。
久しぶりの観戦となった日産スタジアムでのホーム最終戦、クラシコとはいえ残留争いのヴェルディ戦でした。
キープはするものの、単調な攻撃で攻めてにかけていましたが、後半は序盤こそ攻撃を受けるシーンがありましたが、リーグ屈指のディフェンスラインが大活躍から、松田の先制ゴールで勢いがつきました。

c0011327_224299.jpg

とにかく中澤の鉄壁のディフェンスがことごとく大黒をはねのけ、ロスタイムに入るところで途中出場のアーリアがプロ初ゴールでダメ押しになり圧勝となりました。
今日はかなりいい試合内容でしたし、天皇杯にも期待できる流れです。
ただフォワードの決定力問題はあるので、まずはディフェンスでキープしつつの展開を続けるしかないでしょうか。
この勢いで最終節の浦和もがっつりやってもらいたいです。

c0011327_2241327.jpg

終了後のセレモニー最後に選手によるスタジアム一周。
大島コールもあり、このコウジコールで声援があった山瀬もスーツ姿で登場してました。
来期は怪我なくシーズンを終えてもらいたいです。

c0011327_224285.jpg
COLDPLAYのEPが出ましたが、「Viva La Vida」の対になるというものらしいですが、基本的にはアウトテイクやバージョン違いでしょうかね?
とはいえ、今年はグラストンベリーでも話題の多かったJAY-Zとのコラボも新鮮ですし、今年の大成功ぶりはバンドをさらに大きくした感じがするものです。
2月の来日が楽しみですが、まだ追加のアナウンスは無いようですね〜

さて、本日はこれからDJ DRAGONさんのお誘いをいただいたので、BLACK JAXXのライブを観に竹芝に行ってきます。
[PR]
by yo4san | 2008-11-29 22:15 | Comments(0)

KAISER CHIEFS @ 赤坂BLITZ 2008/11/25

c0011327_21125025.jpg

ブログがメンテナンスということで一日遅れての更新になりました。
昨日は仕事も早々に切り上げ、たまたま職場の近所の赤坂BLITZへ。
もう再開発での改修よりも遙か昔に行ってから、もうどれほど経ったか忘れるほど久しぶりでしたが、赤坂サカスには初めて。
ただ地下鉄出たらすぐにBLITZなので、どこも行ってないんですけど・・・
KAISER CHIEFSはアルバムが出るたびに観ていますが、今回は初めて(?)POLYSICSが絡まないGIGになりまして、ソールドアウトもしていなければ、入りもいまいちとやや不安になったものでした。
3rdアルバムはかなりいいと思うのですが、まだまだなんですかね、日本では。

でもライブとなると違いました。
オーディエンスも盛り上がりまくりで、やはりああした異常なまでにキャッチーな楽曲が勢いよく連発されると、自然と体も動くというものです。
隣にいた人が「これは歌詞知ってて観に来ると楽しいよね〜」と言ってたのもうなずける、圧巻のパフォーマンスでした。
やはり太ったとも言い切れない絶妙なボディバランスのリッキーは終盤フロアに降りて、会場はこれまた大騒ぎ。
人数は少なめだったものの、濃い客層が集結していたかもしれません。
本当に楽しかった。

c0011327_2113798.jpg
プレイされた楽曲はやはり浸透度合いでは1stの曲がもっとも合唱モードになりますが、この3rdアルバムの完成度も本当に素晴らしい。
冒頭2曲はここから始まり一気にペースアップしましたので、やはりこのクオリティは侮れません。
ライブでプレイされるとその勢いもあって、ほかのアルバムの曲ともかなりの馴染みをみせていましたが、しっかり作り込まれた、工夫あふれる作品ですね。

終演後せっかくセットリストをいただきましたので、転載します。
「I Predict A Riot」の大合唱が今回も忘れられません。
いや〜本当にいいライブでした〜

Spanish Metal
Never Miss A Beat
Everything Is Average Nowadays
Everyday I Love You Less And Less
Heat Dies Down
Na Na Na Na Naa
Half The Truth
Good Days Bad Days
Ruby
Caroline, Yes
Modern Way
You Want History
Take My Temperature
The Angry Mob

-encore-
God Bless America
I Predict A Riot
Can't Say What I Mean
Oh My God
[PR]
by yo4san | 2008-11-26 21:36 | Comments(0)

長いこと待ってました

c0011327_155318.jpg
今日は週末とはいえ慌ただしく、RAZORLIGHTの来日公演が決まりチケットを買い、OASISのプレオーダーに申し込んだあと、後輩の結婚式の二次会行ってから、終わってすぐ以前から紹介いただいていたライブを観に渋谷のBOXXヘ。
MinxZoneというバンドでしたが、4曲観まして「ビニール傘」という曲がなかなか良かったので、印象に残りました。
これからどうなっていくか楽しみですね。

昨日買ってから、もう5回は聴いてますが、ついに出ました。
GUNS N' ROSESのニューアルバムが、本当に出ました。
いったいどれほどまったことか、もう忘れていたくらいですが、今度こそ出ました。
内容はやっぱりアクセルのヴォーカルですって当たり前ですが、この声なくは成立しません。
半分くらいの曲はもうライブやらで聴いていたものでしたが、こうしてスタジオ録音されたものというのは違った印象も持ってます。
スラッシュがいないとどうなるか興味深かったのですが、ライブでも感じたように、これもちゃんとGUNS N' ROSESのように思います。
いつまでもAPPETITE待ってたって、それならAPPETITE聴けよという話で、もう出ないかと思ってただけにうれしいリリースとなりました。
「Use Your Illusion I&II」の時もかなり延期ありましたからね。
1曲1億の制作費が妥当なのかどうかはさておき、アメリカでは初回で200万枚とか。
相変わらずムチャクチャなバンドですねぇ。
あとはアクセルのダイエットに期待しています〜
[PR]
by yo4san | 2008-11-23 01:21 | Comments(0)

電気グルーヴ @ SHIBUYA-AX 2008/11/21

c0011327_0325162.jpg
今週もハードな1週間でした。
昨日はトラブルにつぐトラブルで見事に徹夜となり、明けた本日は集中して仕事は終わらせて、楽しみでした電気グルーヴへ。
あらかじめ聞いてはいましたが、「Yellow」を中心としながらも、全アルバムから1曲以上を網羅した約3時間の長丁場のライブ。
ただこの3時間があっという間と感じたほど、楽しくて充実していて、笑えるショウとなりました。
その中でもとにかくこの「Yellow」の楽曲は目立ちますし、素晴らしいビートです。
自然と体が動く感じ。
ツアーサポートにKagamiが参加しているので、卓球もパフォーマンスのしやすさがあったのではないでしょうか。
瀧はさすが瀧。
あの存在感はすごいですよね。
恒例のお色直しもバリエーション豊かでしたが、鳥居みゆきも披露しました。
終演後、卓球さんに挨拶させていただきまして、「3時間あっという間でした。」と言ったら、「僕はかなり長かったですよ。」と返されました。
さすがですね・・・
[PR]
by yo4san | 2008-11-22 00:40 | Comments(0)

THE WHO @ 日本武道館 2008/11/17

c0011327_144535.jpg

正直、いくら過去の実績があろうとも、それはもう過去であって、集金色の強い内容ではと思った部分がありました。
そして一方では、もうみれないだろうからと、歴史として勉強に目撃とも思っていました。
結局どうだったかというと、想像以上にロックしていて、さすがオリジナルで、ばっちり楽しめたというところです。
このバンドよりもOASISで何度もみていたザック・スターキーが見事なドラムを見せ、ピートはもう職人芸的なウインドミル奏法も、笑いながらも無くはならないものだったりしました。
あえて言わせてもらうなら、ロジャー・ダルトリーのヴォーカルは、その経年変化ですっかりおっさん化していて、本人ならではの味はありましたが、歌いきるにはやや年齢が邪魔していたような気がしたくらいでしょうか。
会場に来ていたオーディエンスの年齢も凄まじく高い感じがしましたけど。

c0011327_145897.jpg
実は今日ライブ観るまで、THE WHOといえば、「My Generation」「Tommy」と、この「Whoe's Next」くらいしか知らなかったのです。
そしてこの「Whoe's Next」の曲は、セットリストの中でも圧倒的な存在感を見せるわけです。
「Baba O'Riley」のイントロには感慨深いものがあり、「Won't Get Fooled Again」の冒頭には圧巻の格好良さを感じました。
さすがに12000円のチケットは安くはないですが、ちゃんと楽しめた本日のライブとなりました。
[PR]
by yo4san | 2008-11-18 01:17 | Comments(0)

ショック

c0011327_0524127.jpg
MacBook Proの導入にあわせて、AirMacExtreamに変えたこともあって、かねてから気になっていたPS3のアドホックパーティーを試してみました。
これでモンハンが家にいながらにして、ネットワークごしのパーティープレイができるんです。
おかげで強い人たちにかなり助けられながら、いろいろやってみました。
自力でクリアできないようなやつにはすごく助かります。

ところで、その週末に届いた残念な知らせ。
THE VINESのクレイグがまた精神状態が悪化したようです。
その影響で今月末の来日がキャンセルになり、またTHE VINESを観るのはお預けになってしまいました。
FUJI ROCK行ってりゃと思ったりもしましたが、とにかく今はクレイグの回復と、また活動が再開することを祈るばかりです。
どうしても観るチャンスが巡ってこないですね・・・
この「Melodia」はそういったトラブルを克服した復活作だっただけに、本当に楽しみだったんですよね。
クレイグ、とにかく回復してほしいですよ〜〜!!
[PR]
by yo4san | 2008-11-17 01:03 | Comments(0)

誕生日でした

c0011327_0281985.jpg
日付が変わってしまいましたが、14日は誕生日でした。
だからといって何があったわけではないのですが、仕事が忙しくてあっという間でした。
職場では声をかけられ、お菓子をいただきと、いくつだろうと祝ってもらえるのはうれしいものですね。
ようやく体調も回復してきて、今夜から週末は音楽聴いたりのんびりしたいと思います。
週の後半からヘビーローテーションとなったRAZORLIGHTのニューアルバムが素晴らしい!
前作でソングライティングは覚醒した感じのあったこのバンドですが、落ち着き払った王者の風格となったのではないですかね?
ここまで完成度高くなるとは思ってませんでしたが、やはりちょっと抜け出てたその力がいかんなく発揮されました。
これまた繰り返し聞きたくなるアルバムですよ。
2ndアルバム出る前にウェンブリーアリーナで観たのはMANICSの前座でしたが、本国ならメインアクトできますよね、これなら。
[PR]
by yo4san | 2008-11-15 00:36 | Comments(0)

まだまだやるわ

c0011327_0244916.jpg
喉の痛みから普通に風邪になり、咳から関節痛へとシフトした週の真ん中です。
仕事もハードですが、それもまた仕方ありませんが、空気の乾燥が目立ち始めましたね。
職場の乾燥が一番つらく、自宅が一番仕事しやすいって、やっぱり微妙です。
とにかく健康には要注意のシーズンです。
季節の変わり目は油断できませんね。

で、別に油断してたわけでも何でもないのですが、THE CUREのニューアルバムは正直驚いた超傑作。
FUJI ROCKも結局観てないので、どんなだったか気にはなってましたが、80年代の象徴的なスタイルが今完成した感じです。
ここまでロマンチックかつストレートに迫る作品になるとは予想していませんでした。
何度も書いてますが、本当に今年は大物なりベテランが元気です。
それにしてもすごいなぁ。
続けて2回聴いてしまいました〜
[PR]
by yo4san | 2008-11-12 00:38 | Comments(0)

MacBook Pro導入

c0011327_2339743.jpg

かねてから予告しまくっていました(Airはどうなったんだ?という話はありますが)MacBook Proをついに購入しました。
いつもこの時期にKeynote、Photoshop、Illustratorを酷使するたびに不安に陥る過去のつらい思い出への対策ということもあって、思い切りましたが、ここ数日突如もとあるiMacがカーネルパニックになり起動失敗が多発。
なんか嫌な予感が的中しそうで怖いのですが、どうにかほぼセットアップも完了し、使える状態になりました。
どうにもWiFi使っての移行アシスタントがうまく使えず、結局自力でとなり時間を無駄にしましたが、これも最初だけということで。
想像以上のスピードに驚きつつ、新タッチパッドがかなり便利で、職場のMacBookもこれじゃ比較にならないと思います。
iTunesはあまりにデータが重いので当面iMacで運用をと考えていまして、ライブラリ共有を初めてやってみましたが、初めに同期するまで結構かかりますね。
重いんだからそりゃそうか・・・
Leopardを初めて使うこともあり、まだ慣れるまではかかりそうですが、初期ロットの不安もないことないですが、新しいPCって気持ちいいですね。
あまりに久しぶりなので、この感動は大切にしようと思います。

c0011327_23392126.jpg
なぜか国内盤の話が無いのか、輸入盤でしか姿を見かけませんが、SNOW PATROLの新作は初めて聴いても安心できるメロディ満載の傑作になりました。
UK、US両方でバカ売れした前作を、これは超えるセールスになるんじゃないでしょうかね?
週末の心が穏やかな時に聴くとより深く、そして疲れているときはより癒しとして、かなりグッとくるアルバムです。
今年はとにかくUKの主要な大物がこぞって力作を出すメモリアルイヤーではないでしょうかね。
あとはゆっくり聴く時間さえあれば言うこと無しということで。

なんだかやはり風邪を引いてしまったのか、喉が痛くてつらい感じです。
明日からまたがんばらなきゃいけませんね。
[PR]
by yo4san | 2008-11-09 23:56 | Comments(0)

THE MUSIC @ STUDIO COAST 2008/11/8

c0011327_033294.jpg

急に寒くなりまして、コンサドーレの不甲斐ない浦和戦をテレビで観てから新木場に行ってきました。
FUJI ROCKでなかなかの評価だったらしいTHE MUSICで、3rdアルバムがかなり気に入ってたのもあり楽しみでした。
オープニングアクトのTHE WHIPがなかなかしっかりとしたビートで楽しめまして、初めて聴いたのですが、ほ〜という感じ。

で、THE MUSICのほうはといいますと、本当にソリッドな感じのビートが印象的ながらすさまじいグルーヴ。
1曲1曲がビシビシきますね。
そしてロバート・ハーヴェイはのびやかなハイトーンも変わらず、「Freedom Fighters」ではさすがにフェイクを使っていましたが、激しいパフォーマンスで煽られました。
期待通りのサウンド、パフォーマンスに大満足となりました。
ちょうど90分くらいのアンコール無しであっという間。
すっかりライブも堂々としたものになりましたね。

Take The Long Road
The Spike
Freedom Fighters
Fire
Human
Drugs
Strength In Numbers
Truth
Welcome To The North
Get Through It
Idle
No Weapon
Too High
The People
Getaway
Bleed From Within

c0011327_0334434.jpg
ハイトーンのヴォーカルが特徴でもあるこのバンドですが、このEPのシングルトラックのひとつ「The Spike」はしっかり抑えの効いた表現力を見せていますが、ライブでもいいアクセントになる曲ですね。
もうひとつのシングルトラック「Drugs」も盛り上がりました。
この日本企画盤となるEPはジャケットがなかなか面白いですね。
通常、嘘っぽくなりがちなこうした「音楽」という漢字も、これに関しては悪くないように思います。

さあ、コンサドーレもマリノスも逆転負けしましたが、アーセナルはマンUとの大一番に勝利し今シーズンはかなり行けそうですよ、これは。
仕事疲れが抜けきってませんが、明日は再度MacBookProを検討しに出かけようと思います。
喉が痛いから体調崩さないように気をつけないといけませんね。
[PR]
by yo4san | 2008-11-09 00:54 | Comments(0)