THE HOLY BIBLE

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

乗り越えた・・・と思いたい

c0011327_23102143.jpg
今日はちょっとした試験を受けに行ってきまして、まだ結果がわかるのはずっと先なんですが、結構長い期間感じ続けているプレッシャーと本番の緊張でそりゃ大変な疲労感の一日でした。
おかげでこの週末は全然落ち着きませんでした。
最善は尽くしましたので朗報を待つのみ。
そしてまだその先もあるので、これも通過点ということなんですが・・・
とにかく今日はそれも過ぎ去った安堵感のほうが大きく、まずはホッとしたというところです。

梅雨らしい雨の中、マリノスは見事に逆転負け。
後半逆転されてからのTV観戦だったので、全く良かったシーンを観れずひどいものでしたが、前節と全く別のチームのような中盤のひどさでしたね。
やれやれです。
コンサドーレも梅雨と関係なく湿っぽいディフェンス陣には残念ですが、タイトルからなんとなく、当時「No Rain」がヒットしたBLIND MELONを聴いてみたりしていました。
あまり曲の内容は話題にリンクしませんが、このバンドは本当に当時異彩を放った素晴らしいバンドでした。
ヴォーカルのシャノンがドラッグで亡くなってバンドも終わりましたが、マイケル同様、これだけの才能、本当に残念だったのを思い起こします。

さあ、明日からまた1週間がんばらないといけませんね。
[PR]
by yo4san | 2009-06-28 23:22 | Comments(0)

突然の訃報

c0011327_2143430.jpg
週末ということもあって疲れも出てきたところで、朝起きて信じられないニュースに一気に目が覚めました。
来月ロンドン公演のはずだったマイケル・ジャクソンの死去。
ここ10年近く、音楽という意味での活躍はありませんでしたが、大変尊敬していたミュージシャンの一人だったのは言うまでもなく、繰り返しオンエアされている彼の楽曲群は今聴いても何も古さは感じさせません。
あまりに急で、驚きとしか言えません。
さすがに昔のようなパフォーマンスは無理なんだろうとは思っていましたが、残念でなりません。
フジテレビで特番やってましたが、なぜにあの出演者なのかとか、いろいろ思うことはありつつも、この「Thriller」をはじめ、素晴らしい作品を残して去りましたね。
なんとなくまだピンときていませんが、何か大きな区切りが強引にされた気もします。
とにかく今週は日曜まで気が抜けない週でもありますので、私は私でがんばらないとと決意を新たに。

R.I.P
[PR]
by yo4san | 2009-06-26 21:54 | Comments(0)

完勝

c0011327_2303515.jpg

本当であればこの横浜開港150周年記念ユニホームは中村俊輔を予定してのものだったかもしれません。
すっかりそんな話も流れそうなところ、士気も下がっていないか不安もあり、そして相手は浦和ということで、中澤不在でどれだけやれるか、かなり心配なところでした。
でも今日のマリノスは前半こそ中盤を抑えられ守備に奔走しましたが、前半終了間際から決定機が作れはじめ、良い流れに変化。
後半に入ってさらに躍動的になり渡邉千真の先制から、この山瀬のゴールと非常に攻撃的でした。
いくつか危ないシーンもありましたが、ディフェンスも非常にがんばり、サイド攻撃もできていました。
浦和は選手が代わるたびに迫力を失い、完勝といえる内容でした。

c0011327_2305033.jpg

梅雨にトリコ傘満開です。
今日は本当に大興奮の試合でした。

c0011327_231199.jpg

これからもコンスタントにこの内容で試合できれば、十分這い上がれます。
マツは今日もいいディフェンス見せていました。
次節ガンバ戦は諸般の都合から観れませんが、このユニホームで底力を見せたように思います。
でも背番号がかなり見づらいですね、このデザインは。

c0011327_2311777.jpg
WIRE09にも出演が決まっているHARDFLOORのファーストアルバムにして名作がHMV限定で再発ということでした。
当時はやはりアナログでの購入が多くなるので、こうした廃盤のCD再発はうれしかったりします。
どうしてもアナログからデジタル変換も大変ですから移動中も聴けませんしね・・・
ずいぶん前に買っていたのですが、この週末自宅でかなり聴いていたので、取り上げてみました。

来週は週末もちょっと大変だったりするので、いつも以上にがんばる1週間になりそうです。
[PR]
by yo4san | 2009-06-21 23:14 | Comments(0)

お待ちかねのアルバム到着

c0011327_23501421.jpg
バンドのHPでこのオンラインオーダーを見つけて早くも4ヶ月くらいが経過したでしょうか。
IDLEWILDのニューアルバムは、制作開始前に期間限定でオーダーを受け付け、その特典としてボーナストラックが付き、一般発売よりかなりの先行入手と、ブックレットに名前のプリント、届くまでのおまけじゃありませんが、ライブトラックのダウンロード提供とかなり面白い試みにトライしたものでした。
当初4月発送という予定が本日めでたく到着となりました。
バンドはブログでもその制作過程をレポートしていたのですが、こうして届き、自分の名前を見つけると、なんだかアルバムを一緒に作ってたような気にすらなってしまいました。

で、中身のほうはといいますと、このバンドにしては驚くほどさわやかに明るく、非常に開放的なサウンドです。
歌詞が無いのでさすがに詳しくはわかりませんが、とてもリラックスした雰囲気が伝わってきます。
かなり意表を突かれた音ですが、これはリピート率も上がるかも。
このバンドもデビュー時からずっと見守っていますが、いいバンドですねぇ。
ダウンロード特典のライブトラックは全40曲から、15曲を選んでダウンロードというとても悩ましい選択を強いられましたが、これがCookieを使ってチェックしているのかわかりませんが、別PCでログインすると普通にダウンロードできまして、結果40曲全部入手できてしまいました。
こちらのトラックは、アルバムを待つにはとても楽しいアイテムでした。
やっぱりこうしてバンドを身近に感じさせられるというのもこのアイデアの勝利でしょうか。
古い曲ほどグッときてしまうのは私だけじゃないと思いますが、とても感慨深いアルバムになりました。

下の写真がそのブックレット(というより名前リスト)でして、この小さい文字全部がプレオーダーした人たちの名前なのです。
驚くほど多く日本人の名前を見つけるのとともに、「なるほどこう書けば目立ったかもな・・・」と感心してみたりと、いろいろな楽しみ方がありますよ。
いつか「あの時オーダーして〜」なんて人の名前を本当にあるか探してみたりとか。
あとは来日でもしてくれないですかね〜
これだけ多くの人がプレオーダーしてるのをきっとメンバーもダイレクトに感じたと思うので。


c0011327_23503248.jpg

[PR]
by yo4san | 2009-06-18 00:04 | Comments(0)

ボンバーがいてくれれば・・・

c0011327_223315.jpg
オーストラリア戦は前半は善戦したものの、こりゃ後半もつかなと思いきや、また出ましたケーヒル。
そしてマッチアップは2点とも阿部。
明らかに高さ負けしたのと、当たり返されての2点は、中澤がいれば少なくともどちらかは止められたであろう失点。
かなり残念な結果ではありましたが、こういう厳しい戦いが本大会では続くはずなので、これからJリーガー全員がチャンスをもらったと思ってがんばってもらいたいですね。

今日は代表戦もあって、もういつ以来だろうかというほど早い時間での帰宅。
ゆっくり音楽も聴けているのですが、ソロ作品も含めるととにかくリリースの多いTHE MARS VOLTA。
前作のような爆発的でパンチのきいた作品を想像しましたが、ずいぶんとディープな作りです。
「Cotopaxi」以外は非常にスローかつ、音をかなり減らしながらも表現力があるプログレ的な色が強い仕上がりになっています。
このバンドにしてはコンパクトなアルバム(でも50分ありますけど)ですが、繰り返し聴くことでその奥の深さが感じ取れそうな気がしました。

それにしてもやっぱり残念でしたね、日本代表・・・
[PR]
by yo4san | 2009-06-17 22:24 | Comments(0)

今週後半の失望

c0011327_18395138.jpg
とにかく今週のトピックスといえば、マリノスのまさかの俊輔獲得難航。
最後の最後でやらかしてくれたように思いますが、そのままエスパニョールになるんでしょうか。
そんなことにでもなろうものなら、球団史上かつてないチャンス逸失とJリーグ全体での大損害ではないでしょうか。
そうなったら確実に社長は解任されるべき大失態ですね。
この話だけで本当に残念な気持ちにさせられた今週後半でした。

今週は仕事のほうでは、かつてないほど過去の振り返りを必要とされ、かなり脳も使ったせいか疲れが出たところです。
やれるだけがんばるという感じです。

ずいぶん前に買っていたのですが、NoFXの新作はまさかの1000円、激安プライスが笑えましたが、その分チープな作りにはなっていないので一安心って当たり前か。
ただ過去作品で目立っていたようなスピードの早い曲は抑えめな、バンドイメージとはやや違う作風でしょうか。
完成度が高いとも言えますが、このバンドはあまり落ち着かないでもらいたいなとも思う複雑な心境。
ジャケ写が裏面は過去アルバムをコースターにしてたりもしますので、ある意味節目の作品なのかもしれませんね。
某アルバムジャケの某前大統領の顔に大胆にドリンクを置くのはいかにものセンスですけど。
[PR]
by yo4san | 2009-06-13 18:52 | Comments(0)

突破!?

c0011327_1414586.jpg

予選突破を決めたあとのホーム戦とはいえ、消化試合となったカタール戦ですが、ユニホームすら持たず行ったのですが、なんだかんだでテンション上げていこうと、記念込みでこの「突破」タオルマフラー買って、入場時には岡田監督メッセージ付きタオルももらい準備万端と思いきや・・・

試合はひどいもので、中盤は怪我で欠場の遠藤と出場停止の長谷部がいないともう崩壊状態。
まったく存在感なく終わった阿部はひどいもので、サイドはやったことないであろう今野も非常にミスが多くで、残念な試合となりました。
後半の松井が入った時間帯以降はカタールも足が止まりチャンスが多くありましたが、松井は持ちすぎ、終盤投入の本田も決定力に欠けました。
次節も長谷部は出場停止ですが、復帰する岡田監督の采配でオーストラリアに勝って1位通過してもらいたいですね。

c0011327_1415935.jpg
今週はこればかり聴いているようなPLACEBOのニューアルバムが素晴らしいです。
前作はやや落ち着いたトーンでしたが、ふっきれたくらいのロックアルバムで、ある意味「突破」した感じがします。
これは何回聴いてもいいですねぇ。
今週もかなり多忙ながら、これを聴いての通勤はいいですよ。
9年ぶりの来日というサマソニ楽しみです。
いつぞやレディングで観て以来ですからねぇ。
せっかくなので単独もやってくれませんかね・・・
[PR]
by yo4san | 2009-06-11 01:51 | Comments(0)

良くがんばった

c0011327_116780.jpg
本当に後半はどうなることかハラハラの連続でしたが、気持ちで勝った日本代表でした。
不可解なジャッジ連発の審判にもかなり怪しい、苦しい内容でしたが、よくがんばりました。
とにかくこれで出場を決めたということで、岡田監督の手腕に敬意を表するとともに、これからに期待したいところです。
来週はある意味消化試合にはなりますが、ここから来年に向けた強化ができるというのは、大きなアドバンテージを日本は獲得できましたね。

RANCIDのニューアルバムは想像以上に大傑作となった、キャリア最高と言える作品になっています。
今までの良いところが集約され、非常に高いクオリティの楽曲群でまとまった感じ。
これからもずっと聴いていくであろう名盤ですね。
ここのところいい作品のリリースラッシュ。
うれしい悲鳴といいますか、やっぱり時間が足りません。

でもとりあえずホッとしましたね・・・
[PR]
by yo4san | 2009-06-07 01:24 | Comments(0)

夏を前に

c0011327_0451397.jpg
なんとなく月・火での残業疲れが出まして、今朝は起きれない、起きれない。
それでもどうにか通常より早い時間の打ち合わせにも間に合いましたが、しばらく大変な時期も続きそうで、気合いで乗り切るしかない今週です。
さすがに今日は早く帰りまして、ちょっとゆっくりできた感じ。
梅雨〜夏バテも注意しなければいけない季節への突入ということもあり、あまり無理しないようにしようと思います。

かねてから力作のウワサだった、KASABIANの新作を聴きました。
想像より聞き手に緊張感を要求する、次への展開が予測しにくい、意表をつかれた内容でした。
悪く言えばとっちらかっていますが、スケールは確実にアップし、本当に集中力を要求してくる、面白い構成です。
通しで聴くのがいいですね、このアルバムは。
iTunesでリリースされていた音源ですが初回限定のロンドンでのライブトラックが入った2枚組がおすすめです。
サマソニはマウンテンでトリとなるこのバンドですが、マリンのトリがマイケミ、ソニックがAPHEX TWINというこれは苦渋の選択を強いられそうなラインナップです。
もうそんな話の時期ですね。
6月なんてあっという間かな。
今日はコンサドーレもマリノスもファイターズもみんな勝って何よりの一日です。
[PR]
by yo4san | 2009-06-04 00:53 | Comments(0)

アクティブに

c0011327_0311036.jpg

今日は番長宅にお邪魔してのカレーパーティーで、本当にとてもおいしい料理の数々を楽しませてもらいました。
そこから天気は不安定ながらも直接国立に向かっての日本代表vsベルギー代表。
結果はご承知の通りですが、前半の前半(最初の20分といいますか)は、全体が非常にアグレッシブで、玉際も強く、前線からのプレッシャーも強くいけていたので、かなり高い位置でボールキープも出来ていた、かなり充実した内容でした。
点が入るにつれ、何となく弛緩した感じもしつつ、スピードアップと要所をしめる攻撃パターンは見せていたので、まあまあだったと思える試合内容でした。
でも・・・
c0011327_0312589.jpg

矢野のゴール後、キーパーが蹴ったボールが大久保を直撃。
喜んでいる側でこうして倒れまして、交代枠使い切りからそのまま10人で終了まで8分をそこそこの内容で終えたという感じになりましたが、大丈夫ですかね。
特別いい動きもしていませんでしたし、無理に使わなくても良かったような。
大久保がどこまでかという意味ではあまり評価していないので私は。
本田はグランパス時代とはずいぶん印象が変わり、非常にボディバランスが良く、当たり負けしない強さがつきましたね。
弾丸フリーキックも久しぶりに見れました。
ウズベキスタン戦、がんばってもらいたいですね。

c0011327_0313799.jpg
非常にアクティブに過ごした本日となりましたが、音楽もそこそこ聴いていて、SUPER FURRY ANIMALSのアルバムはダウンロード先行で聴いてはいましたが、CDで改めてということで、想像していたよりロック色の強い仕上がりに、まだまだ行く気だなぁと頼もしくすらありましたが、この世界観は本当に独特で面白い。
またライブ見たくなりました。

さぁ、また明日からがんばっていきましょう。
[PR]
by yo4san | 2009-06-01 00:44 | Comments(0)