THE HOLY BIBLE

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

信じられません・・・

c0011327_11335037.jpg
今週は仕事の慌ただしさもありましたが、昨日信じられない連絡が入りました。
DISCO TWINSとしても知られるKAGAMIさんが心不全で亡くなったと。
今までWIRE、ライジングサン、電気グルーヴのライブでも何度も観ていて、そして私がDJやるときも、とにかく何度も使っているKAGAMIさんの楽曲。
私にとってディスコミュージックには不可欠な存在でした。
あまりのショックに、本当に動揺した昨日の出来事。
未だに信じられません。
[PR]
by yo4san | 2010-05-29 11:48 | Comments(0)

厳しい現実

c0011327_115314.jpg

体調が若干持ち直したので気合いで仕事を済ませ向かった埼玉スタジアム2002。
W杯直前の国内最終戦でしかも日韓戦かつ相手はベストメンバー。
なぜにこういったカードをもっと前から組めなかったのかと思うのも仕方ないとして、とにかく来月に希望を感じるプレーを期待していました。

c0011327_1254.jpg

なぜ闘莉王がコンディション不良からでれなくて、阿部がセンターなのか。
そしてなぜ今野がサイドバックなのか。
そしてとにかくなぜ怪我人ばかりを代表に選ぶのか。
そうした不満というより諦めもあったものの、序盤にその本職ではないDF二人が見事にパク・チソンに振り切られ失点。
韓国に比べてとにかく消極的。
俊輔も本田も封殺されると攻め手を完全に失い、決定機もほとんど無いまま二人は交代。
森本がややチャンスを作りましたが、あれで勝とうと思ってた試合なのでしょうか。
ここ最近は負け試合ばかり見せられている気がします。

c0011327_121785.jpg

今日は初めから実験を行う、勝てなくてもこういう成果を狙っているとでも先に聞ければ、そう信じようと努力したかもしれません。
でも岡田監督は引責すらにおわせるコメントまで出してしまいました。
我々は応援しかできません。
本当に頑張って欲しい。
まずは3バックにして守備ありきとするのが残すイングランドとコートジボアールでできるテストではないでしょうか。


c0011327_124692.jpg

帰りは雨もやんでいたものの、実に足取りの重い長距離となる帰路でした。
なんとなく頭痛が戻ってきたような気も・・・
まずは休んで明日に備えます。
そんな不甲斐ない日本代表はさておき、しばらくインターバルのあったUNDERWORLDがニューシングルをダウンロードオンリーでリリース。
想像よりかなり華やかな音作りで、ややシフトチェンジしたかなと感じましたが、これからどういう展開を見せるのか、気になるシングルではないでしょうか。

それにしても本当に今日は・・・残念な試合でした・・・
[PR]
by yo4san | 2010-05-25 01:17 | Comments(0)

疲れから

c0011327_1532170.jpg
先週は非常に仕事がハードだったこともあって、金曜深夜に帰宅したときは、それはもうホッとしたという感じでした。
ほとんどの日がランチも打ち合わせしながらでしたからね・・・
そんな反動もあってか風邪を引いてしまったようで、グッタリの週末になってしまいました。
今日はこれから知人の結婚パーティーと、明日は悪天候での日韓戦ということもあるので、とにかく体調回復優先と思って休養しました。
おかげでチャンピオンズリーグ決勝も観ずに終わり、これから雨天ですがお出かけとなりました。
あまり油断せず、体調と相談しながらということになりそうです。
本日もそうして音楽を聴きつつリラックスを心がけていますが、かねてから出るという話だったTHE FLAMING LIPSのPINK FLOYDの名作をまるまるカバーしたアルバムがリリースされました。
いつもライブで・・・という話をしたくなりますが、プログレのカバーってどうなんだろというのと、QUEENをカバーしたやつは、かなりオリジナルに忠実にコピーという感じだったので、そういうものかと思いきや、これはかなり独自解釈をいれている面白さがあります。
原作の良さを生かしつつも、このバンドらしい味付けをもった、バラエティに富んだ内容です。
曲順など全て同じですが、プログレ自体にあまりはまらない私も、十分楽しめるものでした。
さて、出発する準備します。
[PR]
by yo4san | 2010-05-23 15:12 | Comments(0)

残念なドロー

c0011327_12184356.jpg

Jでは本当に珍しいニッパツ(三ツ沢)でのホームゲーム。
W杯中断前ということもあって、それはもうサポーターの気合いも凄まじいものでした。
小さいハコだけにコートが目の前という利点もあるので、選手との距離も近く感じます。
この日はマリノス君の誕生日ということで、そんなお祝いや、コーチの松永、そして木村監督にまでコール(選手当時の)が起こる盛り上がりでした。

c0011327_12185297.jpg

現在考え得るベストな布陣と思える、中盤は俊輔と兵藤がサイドに入り狩野と小椋という4-4-2。
俊輔のコンディションは気になりますが、代表選出の壮行会兼ねたオープニングもあり、これは勝つぞという気持ちでした。

c0011327_1219259.jpg

前半早めの時間帯にドゥトラ(横浜にいたあのドゥトラとは違いますね、当たり前ですけど)にグイグイ持ち込まれ不甲斐ない失点後、山瀬もこうして凄まじい突破を見せましたが残念ながらゴールにはならず。
その後も圧倒的にポゼッションでは上回っていましたが、決めきれなかったシーンが多かった。
カウンターでは危ないシーンがあって、守備面で中盤との連携も課題かと。

c0011327_12191278.jpg

PKを得て、千真がこうして無事決めて同点として一気に活気づき、この勢いも持続しつつ、後半に向かいました。
ちょっと天野のミスが目立ったようには思いましたが、サイドの上がり方は攻撃的だったこともあり、あとはゴール前での決定力というシーンが増えました。

c0011327_12192093.jpg

俊輔からの切り崩しとクロスで兵藤が決め、これで逆転。
もうこのままもう1点取って勝つくらいの勢いでしたね。
でも結果水沼が入って以降、なんとなくチグハグな状況になり、カウンターも多くやられるようになり、ミスから失点しまた同点となり、そのまま終了。
俊輔は本調子ではないなか、中澤のオーバーラップもどこか空回りし、残念なドローです。

c0011327_12193024.jpg

勝てた試合という印象が強く、残念な結果でしたが、W杯前の壮行も兼ねていると自然と俊輔と中澤にはがんばれという声援が。
本当に俊輔はコンディション問題はあると思いますが、万全にして戦ってもらいたいですね。
応援していますし、私もがんばろうと決意まで。

c0011327_12202772.jpg
W杯というといつも聴きたくなるNEW ORDERのこのシングル。
今年のイングランド代表はテリーとブリッジのプライベートな問題がありましたが、布陣としてはこのメンツのレベルが揃うのはもうしばらく先まで難しいメンバーでしょう。
ベッカムは残念なことになりましたが、いよいよ来月となり楽しみです。
そういえばNEW ORDERとしては活動が完全に停止していますが、マンチェスターでのイアンがメインのフェスではメンバーがニアミスするみたいですね。
さっさと関係修復してもらいたいものです。

昨日はマリノスを観て、三ツ沢から一度帰宅し、知人から急遽飲みのお誘いがあって新宿へ。
ハードな一日にはなりましたが、久しぶりの新宿で人の多さに驚いたりと、賑やかに過ごしました。
今日はおとなしく休日としたいと思います。
[PR]
by yo4san | 2010-05-16 12:50 | Comments(0)

ようやく週末

c0011327_1138517.jpg
今週は何かと全力の一週間でした。
そのせいもあってか金曜はかなりぐったりしたのですが、性格的にもこうなってしまうのでしょうかね。
一応は体調なりストレスは把握していると思っているので、もちろん限界は見極めつつ、自分は自分と思って、週末で回復できればと思っています。
今日はこれからJでの利用は珍しいニッパツでのホームゲームがありますが、今日も勝って中断期間前にはずみをつけたいですね。
今週はなかなか音楽に時間を使えませんでしたが、もう出ないと思ってたHOLEのニューアルバムは、ブランクを感じさせないストレートにロックな作品に感じます。
どうしてもこのバンドのコートニーはプライベートなイメージ先行という面もありますが、音楽はこうしてしっかりできているなとも感じます。
そしてこの夏サマソニで来日というのも驚いたニュースです。
もうフェスもラインナップが出そろってきた感もありますので、目先のことに追われている昨今から、ちょっと先を考えて行動できたらなと思いますね。
[PR]
by yo4san | 2010-05-15 11:45 | Comments(0)

JULIAN CASABLANCAS @ 赤坂BLIZ 2010/05/11

c0011327_23343661.jpg
土曜に金沢から帰り、マリノスは浦和に激戦を制し快勝。
週明け一気に通常レベル以上の仕事へのはまり具合にやや疲れたものの、ついに発表の日本代表にいろいろ思いをはせつつの今日は、赤坂でTHE STROKESのジュリアンのソロ来日。
直前まで乃木坂で仕事の打ち合わせで、遅刻を覚悟しつつ開演直前到着かと思いきや、始まったのは20分くらい経過していたでしょうか。
アルバム1枚、しかも約40分ということで、そうなると終わる時間を20時に合わせての開始か?とかうたがいつつも、早いタイミングからTHE STROKESの曲も出て、まさかこれは?と思いきや、やはりコンパクトに1時間で本編終了。
あまりのあっけなさに拍子抜けしつつ、なんとなくゆるい雰囲気の中、アンコール2曲(だったと思う)のあと、またさがり、再登場したと思ったらまさかのクリスマスソングで終了。
なんとも出し抜かれた感じでしたが、それもこの人なのかもしれません。
序盤、バンドメンバーのプレイがあまりにムチャクチャな感じで最後まで大丈夫か不安でしたが、あの艶のある声は誰にもマネもできないし、存在感抜群でした。
でも、THE STROKESの曲やるのであれば、このソロの意味は?と思わずにはいられないし、バンドでも夏にフェス出演がアナウンスされているこの時点では、なぜバンドで来てくれなかったかなぁと思うことしきり。
まぁでもこうして貴重なライブになるのかもしれませんね、後から振り返ってみると。
なんだかんだで楽しんでいましたので・・・

セットリスト追記します。

New One
Ludlow St.
River of Brakelights
Hard To Explain
Glass
11th Dimension
I’ll Try Anything
Out of The Blue
The Modern Age

---encore---
Left&Right in the Dark
Dancing in the Dark
4 Chords of The Apocalypse

---encore2---
Tourist
[PR]
by yo4san | 2010-05-11 23:44 | Comments(0)

新潟遠征

c0011327_193223.jpg

最初は思いつきでしたが、条件がそろってその気になれば、こうしてこれてしまうと改めて感じた新潟到着。
会社の後輩の買ったばかりのBMWに同乗し、あっさり来てしまいました。
コシヒカリを生み出す田園に囲まれた東北電力ビッグスワンに行ってきました。
さすが浦和につぐ動員率を誇る新潟。
今日も4万人を越える入場で、横浜から遠征のサポーターも熱く応援しました。

c0011327_195493.jpg

右サイドを崩し先制するも、矢野に渡ると本当に取れないシーンが散発し、存在感を見せ付けられました。
どうにも左サイドは不調で、田中に代わってスタメンの藤田、坂田、小椋は、
最後までチグハグな攻撃でした。

c0011327_1101012.jpg

同点で始まった後半も逆転されてから、
決定力の無い坂田がアーリアと代わり前がかりになりましたが、
こうして俊輔のプレイスキックも最後まで決まりきらずでホイッスル。

c0011327_1103339.jpg

せっかく新潟まで来てとは思いましたが、俊輔が攻撃に絡みにくいボランチにいるだけで、FWと中盤の連動が削がれるのは相変わらずでした。
新潟に苦戦しているようでは次節浦和戦もハードな展開になりそうですね。

c0011327_1105616.jpg
早朝の出発もこのAC/DCのといっていいのかわかりませんが、
映画「IRON MAN2」の
コンピレーションとしてリリースされたアルバムで、
ロックという気合い注入して向かったのですが、
それもあえなくという結果になりました。

明日は気分をかえて金沢に向かいます。
今更ですけど、新潟ってテレビの番組ってほぼ東京と同じなんですね。
[PR]
by yo4san | 2010-05-06 01:13 | Comments(0)

気持ち見せました

c0011327_235183.jpg

快晴となりました連休初日。今日こそは快勝を期待して日産スタジアムへ。
GWだけに鯉のぼりが青空を舞う西ゲートでした。
上手くいってないときも、こうして天気が良いと、何か良く変わりそうな気もするものです。

c0011327_2351227.jpg

スタメンがやや変化してきました。
従来の4-4-2から4-2-3-1と1トップのダブルボランチで、俊輔はボランチとなって出場。
波戸の怪我で藤田がと思いきや天野がスタメン。
DFであそこまで小柄だと、いつも心配になるんですが・・・
相手には元マリノスの那須が中盤に。
センターバックやりたくてヴェルディに行ったはずだったんですけどねぇ。

c0011327_235211.jpg

さすがに下がり目になる分、プレッシャーがかかりにくいので、俊輔に回る機会は増え、左右に散らすことはできていましたが、いかんせんバイタルエリアからは迫力不足。
中盤とFWのつなぎはここ数試合でも悪いレベルだった印象です。
やはりスピードを意識してのメンツはわからなくもありませんが、兵藤を下げてまで清水というのは、ちょっとどうかなという気がしていました。

c0011327_2353334.jpg

清水が下がり、バスティアニーニが入るも、そこまで収まるわけではありませんが、実質ここから3トップに近い形になり前がかりになり、サイドを崩す展開へ。
そして俊輔→坂田ときて、まさかの天野がゴール。
プロ初ゴールかつ、これが決勝点です。
ヘッドというより肩に当たったように見えたんですが。
入ればそれで良しです。

c0011327_2354298.jpg

今日のメンバーでは金井がミスもありましたが、なかなかの貢献度だったことと、俊輔は90分使わなかったこと(とはいえ残り5分で交代でしたが)、アーリアがベンチに戻ったこと、そのあたりが振り返ってまずまずだったと言えることでしょうか。
内容はそこまで良くありませんでしたが、とにかく勝てたことは大きい。

c0011327_2355078.jpg

まさかというのも失礼ですが、確実に今日はよくがんばった天野。
次節は間が短く新潟ですが、がんばってもらいましょう。

c0011327_236128.jpg
そんなことで次節は5日にアウェイで新潟。
中途半端に仕事が入って大型連休とはいきませんが、せっかくなので観てこようと思っています。
そのためにもさっさと仕事は片付けなきゃいけませんが〜

今朝早くからWEB公開されたGORILLAZのロンドン公演が豪華ゲスト陣も登場で楽しめました。
今回はアニメの裏でプレイではなく、デーモンもばっちりステージに出てきていましたが、BLURだけでなくこうして活動が続くというのもさすがですねぇ。
1時間のハイライトなので、ショーン・ライダーとかは観れませんでしたけど。
日本でも観れませんかね、さすがに厳しいでしょうか、あのメンツを全部呼ぶのは。
今日は新横浜の往復にこのアルバム聴いて、気持ちを穏やかに過ごしました。
[PR]
by yo4san | 2010-05-01 23:55 | Comments(0)