THE HOLY BIBLE

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

BEN FOLDS @ 人見記念講堂 2011/05/29

c0011327_0133910.jpg

これが震災以来、仕事のお付き合いを除いて初のライブとなりました。
思い返せば数々のキャンセルも、仕方ないよなと諦めが続きましたが、こうして開催されるものもついにでてきたのがとにかく嬉しいです。
毎日凄まじく暑くなるオフィスは別として季節は梅雨に突入。
この週末は雨、そして雨でしたので、どこにもいかずこのBEN FOLDS聴きつつ、自宅で仕事したりで。
今日はもう何年前かというBJORKを観てから以来となる昭和女子大の人見記念講堂というハコでして、とても懐かしい気分でした。

前回観たのはMANICSがキャンセルになったNANO-MUGEN以来でしょうか。
何かといろいろ思い出すこともありますね。
今回は5人編成での来日となり、ニューアルバムに限らず新旧織り交ぜたセットリストでした。
いつもの凄まじくパワフルなステージングというより、しっかりプレイしていた印象でしたが、本当にいつも聴かせるいい曲ばかりです。
途中ライブレコーディングするとかでプレイされた「Hiroshima」は日本語バージョンで盛り上がり、アンコールまで入れると2時間を超えるショウとなり大満足でした。
やっぱりこうして音楽を楽しめる生活は本当に素晴らしいです。

c0011327_0134812.jpg
こちらのアルバムの曲も数曲プレイされていましたが、作りとしてはストーリー仕立てなので、このアルバムに関しては通しで聴くのが本来の楽しみ方でもありますし、比較的メロウな作りが目立つだけに雨の日の自宅鑑賞に向いてるかもしれません。
このアルバムをここ2日間何度も聴いていましたが、心穏やかに過ごすにはもってこいですね。
仕事のストレス影響なのか先週はずっと胃痛に悩み続けましたが、今日はおさまってもう大丈夫そうです。
なんとなく必要以上に忙しくさせられていますが、明日からまたがんばらないといけませんね。


Levi Johnston's Blues
Doc Pomus
Gone
Belinda
Sleazy (Ke$ha cover)
Sentimental Guy
You to Thank
Effington
Hiroshima
Not the Same
Still Fighting It
Adelaide
Bastard
Saskia Hamilton
You Don't Know Me
(Percussion Jam → Hava Nagila)
Annie Waits
--
Picture Window
Last Polka
Brick
Gracie
Boxing
金返せ(Song for the Dumped)
--
Underground
Zak and Sara
Kate
Rockin' the Suburbs
Army
- encore-
The Luckiest
Philosophy ~ Theme from "Dr. Pyser"
[PR]
by yo4san | 2011-05-30 00:32 | Comments(0)

JAL TO TOKYO

c0011327_0402981.jpg

水曜から金曜まで台北に出張しまして、今回もみっちり打ち合わせばかりだったので、食べることくらいしか息抜きはありませんでしたが、節電のためとにかく暑いオフィスから出て、台北は外は蒸し暑いですが、室内は非常に快適。
集中して仕事も進みましたし、何より自分の考えを理解してくれる人が台北にいる心強さが励みになりました。
そして戻ってもうすでに夏の東京。
今日はマリノスのホームゲームということで甲府戦に行ってきました。

c0011327_0403963.jpg

俊輔のコーナーから谷口が合わせて先制し、カウンターの流れから千真が決めた時点でかなりの手応え。
ディフェンスがここ2試合からみると一気に安定感が増し、とにかく攻撃的だった今日のゲーム。

c0011327_0405030.jpg

大黒は2点を決めましたが、最初のゴールとなったこの時、自身Jリーグ通算100ゴールだったとか。
後半もチャンスがありましたが、残念ながらハットトリックとはならず交代に。

c0011327_0405872.jpg

今日はとにかく攻守に際だった存在感をみせた俊輔。
今シーズンの俊輔はチャンスがあれば右でも迷わずシュートに行く積極性と、守備でのサポートが素晴らしい効果を生んでいます。
タメのあるボールキープから、的確なゲームメイキングは今日も発揮されていました。
後半早めに交代になったのは前半で4点リードという状況からでしょう。

c0011327_041776.jpg

甲府のエースは元横浜のハーフナー・マイクですが、昨季J2での得点王もマリノスディフェンス陣に完全に封殺されました。
中澤と勇蔵がとてつもなく高い壁に感じたであろう試合でした。

c0011327_0411574.jpg
あまりの圧勝に後半はチャンスを逃しては歯がゆい思いをしましたが、今年のマリノスは本当に強いですよ。
今日で暫定2位となりましたが、これから連勝といきたいところですね。
あまりの暑さについにヘッドフォンもインイヤーに切り替えざるをえない季節になりましたが、台北移動でも聴いていたのがSONICMANIAで来日予定のUNDERWORLDのライブ盤各種。
Underworldlive.comでリリースされているもの全部を入手してはいないのですが、同じツアーでもその会場ごとに変化のあるダイナミズムと、洗練された音の世界は何度聴いても飽きません。
その中でもこの2005年のElectraglideでの公演を完全収録した3枚組ですが、「Jal To Tokyo」からじわじわくる展開がいかにもこのバンドらしい盛り上げ方で素晴らしいですね。

明日は天気が崩れるようですが、音楽聴きつつ、のんびり休みたいと思います。
[PR]
by yo4san | 2011-05-22 01:01 | Comments(0)

今日も自宅にてライブ鑑賞

c0011327_143059.jpg

今日も天気が良く、渋谷にちょっと出てきましたが、あとは家でのんびりDVDとしました。
発売前なのでなんですが、役得で入手できた18日リリースになるTHE PRODIGYの初ライブDVDです。
過去、ベスト盤のオマケ程度にライブシーンが出ていたくらいで、オフィシャルでのライブ盤はこれが初めてという、あのバンドにしてかなり意外ですが、毎回凄まじいライブやるバンドですし、「Invaders Must Die」はどこまでもアグレッシブな大復活作だったのもあって、そして何よりこのツアーは日本でも凄いライブやってましたので、ミルトン・キーンズで巨大サイズとなると、買いの要素満点だったりします。
で、観ての感想ですが、これでもかというほどオーディエンスの様子が挿入されつつ、その場にいるかのような体感で観れる仕上がりなので、とにかく臨場感が凄いというところでしょうか。
マキシムのMCとキースの暴れっぷりに、一緒にジャンプしたくなる展開です。
特典映像的にオフショットや、ツアー各地でのライブシーンもありますが、リロイも登場したりします。
CDもついてきますので、移動中はこちらの音源を楽しもうかと。
で・・・別に楽しめたので、どうこう言うことじゃないですが、タイトルでもある「World's On Fire」がはいってません!
他にも「Poison」「Mindfields」「Diesel Power」「No Good」「Charly」(!)なんかがプレイされているはずですが、せっかくなので完全収録をお願いしたかったですね〜

さて、明日からまた1週間始まりますが、台北行ったりで慌ただしくなるので、体調気をつけてがんばります。
[PR]
by yo4san | 2011-05-16 01:40 | Comments(0)

個人的にはすでに「梅雨〜夏」

c0011327_0195514.jpg

GWも終わり、一気に慌ただしい一週間を過ごしと、雨がちでじめじめと梅雨のような気候だった今週も五月病になる暇もないという感じ。
来週はまた台北に行くのもあって、予定が詰まってしまいました。
でも雨が上がった昨日は、福島の同期とも会えたし、今日はマイペースの一日を過ごせて充実も感じます。

DVD作品となるとどうしても週末しか観れませんが、この夏来日でも超期待のPRIMAL SCREAMの「screamadelica live」がロンドンの映像でリリースされました。
頭3曲はアルバム曲順そのまんまで、ゴスペルコーラス隊も効果的だし、「don't fight it, feel it」ではゲストボーカル入れるんだなどと思っていたら、次からはアルバムとは違う曲順での展開。
それはそれで良いライブなので別に良いのですが、日本でも同じ感じになるんでしょうかね。
「dameged」はライブでもセンチメンタルな響きが最高で、最近年齢で涙腺が弱いのか、グッときました。
想像以上に派手に見えるステージ構成だったり、ハコがかなり大きいのでスケールも楽しめる作品です。
終盤「loaded」から「come together」は会場の一体感もよくおさえられていますし。
やはり「screamadelica」はこのバンドにとってスペシャルな作品ですね。
先日リイシューされたアルバムもあまりの音の素晴らしさにもう何度聴いたことか。
なぜか特典映像扱いで、本来最初にプレイされた「rock and roll set」も入っていますが、これはまんべんなく抽出されたクラシックでの構成ですが、ミキシングのせいなのか、こういうアレンジにしているのか「swastika eyes」のあたりは音がチープに聞こえましたがCDで聴いてみますか。
その後の盛り上がりにつながる時系列的な楽しみ方のほうが合ってる感じがしたので、特典にしないで当日そのまま入れれば良かったのにと思いますが、全部見れますので良しとしましょう。
最近こうした「当時の名盤を全曲再現」というライブがブームなのか、WEEZERやsuede、レディング/リーズフェスではMUSEもそんな感じの企画を用意しているようで。
WEEZERはnano-mugenの前に2日間が予定されていますが、サマソニではやはりPiLと被りそうなsuedeも単独やってくれませんかね?
どうしても見たいので、両方とも。
そしてnano-mugenではMANICSの再来日も決まり、夏に向けて本当に楽しみができました。

節電についてはかなり自信が無い、暑さがすでに感じられる東京ですが、手術から半年も経過して体調には気をつけてですね。
そういえば、それまでのライブは軒並みキャンセルになっていて、そっちは払い戻しかどうかもわからないままですな・・・
ついに今年も無冠に終わったアーセナルと、今季初黒星になってしまったマリノスについては特に触れず、週末を楽しむことにします。
[PR]
by yo4san | 2011-05-15 00:49 | Comments(0)

福岡〜横浜

c0011327_18254957.jpg

4日に早起きして福岡に向かいました。
実は人生これが初九州上陸です。
海外にけっこうな頻度行くくせに、西日本は大阪から西には行ったことすらないという状態でしたが、急遽GW直前に思い立って職場の仲間と2泊で行ってきました。

c0011327_18255896.jpg

いつも札幌と中州は近い雰囲気と聞いていましたが、確かにそう感じました。
全然節電影響が無いこともあってとにかく明るく感じる街は、全く予定せずミートした博多どんたくの賑わいもあって、かなりの人出でした。
そこそこ暖かかったし連日天気も良かったので食事に飲みに本当に満喫できたと思います。

c0011327_1826544.jpg

どんたく、太宰府など観光客らしい経験もしつつ、Yahoo!ドームで観たソフトバンクvs楽天。
ファイターズが観れればもっと良かったのですが、結果はホークスに良いところ無しで楽天快勝。
この時点でファイターズが勝ったので単独首位になった日の出来事になりました。
スタンドでは写真だとわかりにくいですが、ラッキーセブンのバルーンの時、「がんばろう、宮城」「がんばろう、岩手」「がんばろう、福島」「がんばろう、茨城」「がんばろう、千葉」と、被災地へのエールも見られました。
福岡の観客も熱いですね、札幌も負けてないですけど。

c0011327_18261431.jpg

昨夜帰宅し、結構肌寒いなと思ったら今日は雨。
そしてJリーグGWシリーズも最後の観戦となるホームでのアビスパ福岡戦。
何かと福岡つながりですが、前半2点もリードされたものの、後半にビッグウェーブがきまして、千真の1点目に、途中交代の小野が2ゴールと劇的逆転勝利。
雨の横浜にトリコ傘が満開となりました。
これでホーム初勝利の2連勝。今シーズン無敗で3勝2分となりました。
そしてGWシリーズ観戦結果としても2勝2分と無敗で幕を閉じた本日の試合結果です。

c0011327_18262347.jpg

俊輔は相変わらず素晴らしい懐深いタメとサイドチェンジを駆使し、攻撃を活性化させましたし、この2試合はFWが得点できているのが、勝負強さを感じたところです。
今シーズンは本当に優勝狙える良いスタートとなった序盤戦ではないでしょうか。

c0011327_18263326.jpg

今日2ゴールを決めた小野も、小柄ながらここ一番がんばった本日のゲーム。
とかく超守備的と批判も受ける今シーズンの戦い方ですが、今日に限っては攻撃的に進めたと思います。
守備面では完成度が高いので、この攻撃面の連携が向上すると、かなり期待できるシーズンになりそう。
戦い方に賛否両論あろうとも、結局勝てるチームになることが重要。
苦しい試合もしのぎ、勝ち点を重ね、ここという勝負所で攻めに転じることさえできれば、岡ちゃん時代の黄金期再来すら予感させるものです。

c0011327_18263955.jpg
福岡に行っていた期間は移動中くらいしか音楽を聴く時間がありませんでしたが、雨の本日聴いているのがJAMES BLAKEのデビューアルバム。
それまでリリースされていたEPではフロア志向のサウンドでしたが、このアルバムでは驚くほどエレクトロのアプローチで激変をみせています。
EPが好きでフロア向け希望なら、これはきっと微妙と言われる賛否両論になるであろう内容ですが、表現力はさすがのものがあり、天気の悪い今日をゆったり過ごすにはとてもはまります。
かつてAPHEX TWINも作品ごとにその作風が激変することで、つど戸惑ったものですが、先入観なく聴くことで楽しめると思います。
[PR]
by yo4san | 2011-05-07 18:48 | Comments(0)

快勝でした

c0011327_22482579.jpg

今日は午前は仕事の用事があって東京国際フォーラムに寄って、その流れでJリーグGWシリーズということでさいたまスタジアムへ向かいました。
天気が怪しい中、やたらと放水するピッチはかなりスリッピーになっていて、何度となく足を取られる選手が続出していました。
前半は波戸のサイドをかなり攻め込まれつつも、ディフェンスラインは冷静な対応をみせ、後半試合が動きました。
パスワークが決まりだすとともに、チャンスが増えてきたところで、俊輔のFKから千真のゴールと、このスタジアムと相性のいい攻撃によって先制。
このまま逃げ切りかと思いきや終盤途中交代の大黒もゴールを決めて、快勝となりました。

c0011327_22483545.jpg

さいたまで開くトリコ傘は最高の気分です。
終了間際からやや雨が降り出し、ちょうどというタイミングになりました。
俊輔が途中交代したとき、左膝をアイシングしていましたが、試合中に接触があったので、次節以降に影響ないかがやや気になっていますが、今シーズンは本当にディフェンスの安定感が、カウンターやセットプレーでの得点につながっていると思います。
俊輔のコンディションの良さも際だちますが、鹿島、浦和にアウェイで勝利しているのは大きいですね。

c0011327_22484422.jpg

終盤本当に盛り上がったのもあって、ブーイングを受ける浦和を尻目にビジタースタンドはお祭り騒ぎでした。
こういう試合運びを毎試合できれば優勝もみえるというものです。
次節は7日にホームで福岡戦です。
勢いにのってもらいたいです。
JリーグはこのGW期間に4戦観るスケジュールですが、そのうち3戦を消化し1勝0敗2分となっています。
最後を締めくくってもらいましょう。

c0011327_2248532.jpg
爽快な勝ち方には爽快なロックということで、THE VIEWの3rdアルバムが前作でイマイチだったソングライティング面で大きく進歩して文句なしのロックアルバムを仕上げました。
1stの良さ、2ndのチャレンジがうまく融合したような流れを感じます。
やはりやってみないとわからないこともある。
そして積み重ねが大きな成果を生むきっかけにもなる。
この作品は大きく飛躍する節目となりそうです。

明日から急遽福岡に行ってくることになりまして、初の九州、大忙しのGWになっていますが、とにかく明日の早起きをがんばりつつ、ポジティブに、時間を大切に、良い流れを自分で作るつもりで楽しんでこようと思います。
[PR]
by yo4san | 2011-05-03 23:14 | Comments(0)

レコードストアデイ

c0011327_0354763.jpg
今日は渋谷タワレコに行ってきて、いつもはあまり長居をしない邦楽フロアを探索。
いろいろ教えてもらいながら、自力ではおそらく到達しないであろうCDをいくつか買ってみました。
レコ屋やっぱりいろいろ探す楽しみというのは目的を決めて探すネットとは違うものがあって、刺激もあって楽しみました。
やはりそういう場は無くなってほしくないし、これからもレコ屋派でいたいなと思った個人的レコードストアデイ。
先月、16日はこれが本当の意味でのレコードストアデイでして、昨年春もBLURが驚きの新譜リリースだったり、秋には(あれ?年に2回じゃないよな・・・)U2の世界限定5000枚のEPが出て、狙ったものが買えているうちはとてもいい日だなと思ってまして(BLURは買えませんでしたけど)、今回は特筆すべきは2つ。
ひとつがRADIOHEADの世界2000枚限定のシングル。
2曲とも未発表音源なので、先日発売のニューアルバムとあわせとても話題になったものです。
その後DL提供もされたので音はそちらもで確認可能ですが、フィジカルのほうではこのレコードは、よほどリリースに慌てたのか、実際の曲と盤面に張られたラベルがAB面逆という商品が発生。
全数ではないようですが、我が家に到着したのは見事逆バージョンとこれまたレアに拍車がかかる一品。
追って国内リリースがあるような話もありますが、アナログも現役の我が家ではこれも結構楽しめます。
音はアルバムの流れと大きな差はありませんが、この世界は本当に独自路線を確立した感がありますね。

c0011327_0355648.jpg
もうひとつは既発ものの復刻で、NIRVANAの「Hormoaning」です。
当時日本ではEPとしてCDでリリースされあっという間に廃盤になり、それっきりの名盤で、後に「With The Lights Out」などでバラバラに網羅されはしましたが、結構今でも聴くことのある企画盤。
日本以外でもオーストラリアでも出ていたらしいことを知っていましたが、この復刻はオーストラリア版のジャケでとなっていまして、まさにオーストラリア国旗が裏面に。
日本もあったことを思うと(それも権利で揉めたのかもしれませんが)、これでエクスクルーシブと書いてある違和感はあるものの、レコードでも入手したコレクター魂。
見つけてすぐAmazonで注文して、本日ようやく届きました。
これはもう何度となく聴いていたものなので、音は全て頭に入っていますが、こうした企画はうれしいものなので、今後も続けてほしいなと願います。
Amazonで見つけるのがレコードストアデイの主旨とマッチはしていませんが、日本で流通するのは本当に少ないはずなので、ある程度見逃していただきたく。

それにしても、こうして見つけるのもある程度目標が定まっていればネットで徹底的に探せますが、偶然の出会いという感じは、行かなきゃ起こらないこともある気がしますし、私にはとても楽しい場所なので、このレコード屋減少の時代、あの手この手で盛り上げてもらいたいと、今日の渋谷タワレコで感じたことを振り返りつつ。

今日はショッキングな出来事もあったりでしたが、明日はマリノス応援で浦和にのりこみます。
アーセナルもここにきてMan.Utdに勝ってがんばってますので、序盤で勢い出るようがんばって応援してきます。
サッカーばかり応援してないでお前はどうなんだよという話しもありますけどね・・・
[PR]
by yo4san | 2011-05-03 01:11 | Comments(0)

GWの過ごし方

c0011327_164475.jpg

GWに入りましてこの連休中に4試合観るJリーグの初戦となったマリノスのホーム開幕戦。
祖母の命日でもありましたが、ようやくというホーム戦なので、しっかり勝ってもらいたかった。
試合内容としては俊輔が非常にコンディションが良く、攻撃の起点として素晴らしい存在感を放っていたのと、ディフェンスラインについても中澤にミスはあったものの、終始安定していたのは良かったところ。
ただ、先制を結果的に許し、苦しい展開になったところ、波戸のサイドは上がれていたものの、小林のサイドはまだまだだったかなと。
兵藤のねじ込みから一気に逆転ムードにはなりましたが、最後の最後に俊輔のFKもバーを叩いてしまい、残念なドローに。
終了後、一緒に観戦に行った上司親子と焼き肉残念会をして、次節の浦和戦に向け気合いを入れました。

c0011327_165263.jpg

そして今日はコンサドーレということで、本当に久しぶりの味の素スタジアムでのFC東京戦。
ゴンはベンチから外れて、相手には今野や上里という元コンサの選手もいてというところ、ブーイングではなく拍手をするあたり札幌らしい光景もありました。
攻撃陣の力差はやはりあるので、差し込まれながらも守り抜く展開が続き、少ないチャンスながら惜しいシーンは何度かありました。
終盤決めて欲しかったプレーもありましたが、東京相手にアウェイで無失点ドローはまずまずという結果でしょう。
相変わらず東京での試合は結構な数のサポーターが来まして、熱い応援の中、勝ち点3が待たれるところです。
結果、今のところ2戦連続ドローとなり、今シーズンの観戦では未だ勝利無しという状況ですが、次こそはと思っています。

c0011327_165929.jpg
先日ようやくリリースとなったBEASTIE BOYSのニューアルバムはなぜかタイトルが「Pt2」となっての発売。
トラックリストは当初2009年に出る直前だったアルバムとほぼ同じようですが、ミックスをし直したようです。
そもそも延期理由となったアダム・ヤウクのガンの経過が完治ではないものの良好な状況を受けて、こうしてリリースされたことに本当に感謝したい充実した作品になっています。
名盤「Check Your Head」を今風なアレンジにした感覚がありましたが、BEASTIESにしかできないこの音はアダムの快気とともに、今後も続くことを心から祈ります。
病気との闘いというのは本当に大変だと思いますし、理由無くそんな状況を強いられることもあることを身をもって体験し、自分に置き換えていろいろと考えさせられる出来事でした。
なんだかんだと仕事にストレスフルな状況が続いていたので、このGWは心身の健康回復と一日一日を充実させたいと思っています。
[PR]
by yo4san | 2011-05-01 01:31 | Comments(0)