THE HOLY BIBLE

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

前進あるのみ

c0011327_0563018.jpg

今週は仕事もタフでしたが、とにかく残念だったrei harakami氏の訃報。
あれだけ才能のあるミュージシャンが若くして去るのは本当に残念です。
思い通りに仕事が進まないせいもあって、かなり悶々とした日々でしたが、前節はJOIN ALIVEに行ってたので観れなかったマリノス応援で、雨の中日産スタジアムへ向かいました。
今日も勝つのと雨ということでトリコ傘に気を取られていたら、せっかく持って行っていたカメラにバッテリーを入れ忘れていました。
やれやれです。
そして、前半はなんとラファエルに押し込まれて先制されるという状況。
そういえば最近大宮に勝った試合を思い出せなかったなと思えば、どうも2年勝ってないとか。

c0011327_0563722.jpg

写真がケータイなのでどれもイマイチですが、後半になって前後のコンパクトさを保ち続け動きが良くなったところ、俊輔のコーナーキックから大黒がヘッドで合わせ同点。
そして俊輔から金井に流しクロスを大黒がまたヘッドで決め逆転。
昨シーズンは先制されるとそう勝てなかった印象ですが、今年は1点なら逆転できる勝負強さがあって、もう優勝まっしぐらの勢いです。
最初に小林が負傷交代したのが次節の柏戦にどう影響するかどうか。

c0011327_0564349.jpg
どうも周囲はFUJI ROCKの話題が多くなる時期ではありますが、08年にそれで来て以来、またかというクレイグのメンタル問題から、来日もキャンセルになりまして、そこからまたしても復活したTHE VINES。
FUJIは行ってないだけに実にご無沙汰なわけですが、このバンドは本当に大好きで、このアルバムもまた素晴らしい。
もう一月くらい前に出てたと思いますが、とてもよく聴いております。
ぜひとも、単独で来日してもらいたいですが・・・って、このバンドに関してはいつも同じこと書いてるような気がしますね。
それくらい好きだということです。
このアルバムかなりいいので、ぜひオススメしますよ。
[PR]
by yo4san | 2011-07-31 01:14 | Comments(0)

THE MUSIC @ SHIBUYA-AX 2011/07/27

c0011327_06270.jpg

JOIN ALIVEが終わり月曜昼に東京に帰ってとにかく驚いた暑さ。
羽田についた瞬間にもう無理と思うくらいでしたが、そのまま仕事に向かい、慌ただしいことといったら壮絶でした。
気づけば自分でしかできそうにない宿題の山ですが、そんな中でも休憩くらいのつもりでTHE MUSIC単独公演に行ってきました。
北海道では機材トラブルだったのか音の問題があって、残念な感じがしたまま途中で会場をあとにしましたが、FUJI ROCKに行かない私にはこれがこのバンド最後のライブ。
今までも何度も観ていますが、このバンドだからこそのグルーヴが、もう見納めかと思うと残念でした。

とはいえ、ライブが始まるとそれはもう凄まじいまでにソリッド、圧倒的にグルーヴィー。
北海道と同じ出で立ちのロブはまるでボクサーのようでしたが、ソールドアウトしていた会場は凄い盛り上がりでした。
ただ、「Drugs」ではサビのハイトーンが楽しみなわけですが、ロブが思いっきりフェイクしていまして、この曲だけはかなり微妙でした。
さすがに高すぎて出しにくいんですかね。
曲がプレイされるたびに、これで最後かと思うと寂しい気持ちにもなりましたが、素晴らしい音楽を残したバンドだと思います。
今後の個々の活躍を期待したいと思います。

c0011327_0683.jpg
このベストと言いながらシングルをコンパイルした内容のこの作品がリリースされた瞬間、もしや・・・と思いましたが、やはりの解散。
いろいろ理由はあるのだと思いますが、ファンとしてはどうしても寂しいものです。
デビューから10年経過して、ああしてライブでもその存在感を見せつけられると、まだ良い作品作れるんじゃないのかなとも感じます。
でもとにかくこれが新たな始まりになることを祈ります。
さて、今日はもうひとがんばりしますか。


The Dance
Take The Long Road
The Truth Is No Words
Freedom Fighters
Fire
Human
The Spike
Welcome To The North
Drugs
Too High
Strength In Numbers
Getaway
The People
Bleed From Within

-encore-
Walls Get Smaller
[PR]
by yo4san | 2011-07-28 00:24 | Comments(0)

JOIN ALIVE @いわみざわ公園 2011/07/23〜24

c0011327_2347064.jpg

仕事ではありましたが、北海道岩見沢でのJOIN ALIVEに行ってきました。
今年はRSRには行けないので、かなり忙しく慌ただしい日程ではありましたが、涼しい北海道にこの時期帰れて、気持ち的にはかなりホッとしました。
今年で2回目のフェスですが、今までちゃんと行ったことがなかったグリーンランドの使い方も今回でわかりました。
初日に観たのはスガ シカオ、ナオト・インティライミ(ちょっとだけ)、the HIATUS、黒猫チェルシー、THE MUSIC(ちょっとだけ)という感じです。

c0011327_2347985.jpg

初日印象に残ったのが黒猫チェルシー。
アルバムはちょっとだけ聴いていたのですが、ライブパフォーマンスはなかなかのもの。
こうして夕日の景色も楽しみつつ、終わる頃には寒いくらいの気温に。
THE MUSICは「THE LAST DANCE」と銘打ってのツアー。
単独を観る予定だったので、帰る前にちょっとだけでもと観てきましたが、最初の曲「The Dance」でいきなりグルーヴ全開の出だしでしたが、2曲目から急にベースの音が聞こえなくなり、すっかり興ざめしてしまいまして、単独でしっかり観ようと心に決めて、音を遠くに聴きつつ会場を後にしました。

c0011327_23471878.jpg
二日目はねごと、SAM MOORE(ちょっとだけ)、MONOBRIGHT、ユニコーンを観ました。
長時間会場にいたわりに、相変わらずマイペースになりましたが、仕事で行ってたのでという言い訳もしつつ。
MCは宇宙イメージながら、圧巻のパフォーマンスだったねごとの皆さんとは、裏で挨拶させていただき、ヒダカトオル加入のMONOBRIGHTは想像以上にポップな変貌を遂げて、かなり楽しいライブでした。
今後が期待できますね。
そしてトリのユニコーンです。
セットリストは基本的に再結成後でほぼ「Z」の楽曲群という流れでしたが、アンコールで「Maby Blue」がプレイされると大歓声の中、ちょっと鳥肌な感覚でした。
堂々たる存在感、抜群の技術、どれもがさすがのライブだったように思います。
仕事ながら楽しく過ごせましたので、ぜひまたこうしたチャンスがあればなと思った週末でした。
[PR]
by yo4san | 2011-07-28 00:01 | Comments(0)

MANIC STREET PREACHERS @ 新宿BLAZE 2011/07/18

c0011327_22163673.jpg

なでしこジャパンのW杯優勝に沸きつつ、8月一杯続くライブシーズンの序盤の山場(なんの起伏なのか不明ですが)のつもりのMANICS単独公演です。
実は初めていった新宿BLAZEですが、そりゃ狭いハコでしたからおそらくキャパ500程度なので、それはチケットも瞬殺ソールドアウトともなるわけです。
本当に幸運にも入手できましたので、行きがけに友人と近くのパブでベルギービール飲んでから入りました。
今回はオープニングアクトにASHという豪華な組み合わせでしたが、アジカンの喜多建介がギターで参加というのが前日までのnano-mugenの流れですが、見たらリックがいないではないですか。
もしかして16日ですでにいなかったのかもしれませんが、そんなこともあってか、セットリストはnano-mugenと同じだったようです。
それでもMANCSのコアファンばかりの会場だったと思いますが、ASHもかなり盛り上がりまして、セットチェンジに。
ニッキーのマイクスタンドが出てくるだけで歓声もお約束ですが、昨日完全に勘違いしていたことに気づいたのが登場シーン。
昨日てっきり「Faster」だと思ってたSEは「Of Walking Abortion」を使っていました。
何でまた勘違いしましたかね。しかも「The Holy Bible」から。
これも歳のせいとは思いたくないものです。

今日のニッキーはネイビーのナポレオンジャケットで登場しまして、頬には星が光っていました。
相変わらず華のある人です。
最初の曲が「Stay Beautiful」というのはちょっと意外でしたが、基本的にここ最近のヒットパレードです。
ジェームスは昨日よりは十分に良くて、オーディエンスも本当にかなりのテンションで盛り上がったものですから、会場一体というのを実感できたライブでした。
「This Is Yesterday」のアコースティックで一度はけたニッキーは、カーキの光沢のあるシャツと、ウェールズ国旗のスカートで登場。相変わらずの美脚を披露していました。

c0011327_22164378.jpg
ここ半年、非常にハイペースでライブを観れたMANICSですが、このアルバムは本当に忘れられないツアーと、作品を残してくれました。
ジェームスのMCにも震災について触れつつ、この半年で2回来日したことへの感謝の言葉がありましたが、その4回のライブに加え、ロンドン2回も合わせ、半年で6回も体験できた一生忘れないツアーであり、アルバムです。
もう曲を外すほうが難しいであろうセットリストにこうしてこのアルバムの曲が普通に入るのもクオリティが高かったからこそ。
いま私のケータイはこのジャケット仕様ですが、メンバーとの対面も果たし、これだけ充実した日々をおくれていることに感謝します。
今後もずっと共にありたいことを再確認できました。
今日は2バンドともセットリストを・・・


■ASH with KENSUKE KITA
Girl From Mars
A Life Less Ordinary
Shining Light
Kung Fu
Arcadia
Walking Barefoot
Orpheus
Return Of White Rabbit
Burn Baby Burn

■MANIC STREET PREACHERS
Stay Beautiful
Your Love Alone Is Not Enough
(It's Not War) Just The End Of Love
Motorcycle Emptiness
Everything Must Go
Life Becoming A Landslide
You Stole The Sun From My Heart
Faster
Some Kind Of Nothingness
Ocean Splay
Slash N' Burn
If You Tolerate This Your Children Will Be Next
This Is Yesterday(Acoustic)
You Love Us
Postcards From A Young Man
My Little Empire
Motown Junk
Suicide Is Painless
A Design For Life
[PR]
by yo4san | 2011-07-18 22:46 | Comments(0)

NANO-MUGEN FES @ YOKOHAMA ARENA 2011/07/17

c0011327_23382160.jpg

NANO-MUGEN FESとはいえ、とにかく目的はMANICSでした。
できれば観たいなと思っていたBOOM BOOM SATELLITESがまさかのオープニングということで、横浜アリーナ到着時にちょうど始まったWE ARE SCIENTISTSからとなりました。
続けてTHE YOUNG PUNX!を観て、スタンド席に移動し、佐野元春、ストレイテナーと観てから、またアリーナへ移動。
このフェスはステージが分かれないので、アジカン目当ての客がずっと前方から離れない弊害がいつも微妙なのですが、THE RENTALSの時にするっと入って、ニッキー正面の前方ブロックまで行けました。
THE RENTALSではASHのティムとマークだけでなく、AKGのメンバーも参加の賑やかなものでしたね。
そんなこんなで結構ちゃんと観てからのMANICSとなりました。

c0011327_23383028.jpg
思えば2009年のキャンセルがあってのリベンジと思って、このアルバムのTシャツ(当時横浜アリーナで購入)を着て向かったのですが、似たようなファンが多数目撃されました。
「Faster」のリミックスが流れて開始となり、ニッキーはなぜか背中にバットマンロゴのついたジャケットといういでたちで登場。
いつものベストヒット的展開になりましたが、大きく違ったのが「Life Becoming A Landslide」が1曲はさまれたこと。
ジェームスが札幌から福岡までライブでまわった日本の都市を上げてからプレイされましたが、ギターリフが印象的でした。
今日はジェームスのヴォーカルが高音がそこまで伸びていなかった気はしましたが、しっかり楽しんできました。
で、終わって感じたのが、もう当面日本では「Tsunami」はプレイできないだろうなというのと、今回はこの「Journal for Plague Lovers」の楽曲は1曲もプレイされませんでした。
無いものねだりではありますが、やっぱりこのアルバムを通しでやってたツアー観たかったですね・・・
どうしてあのときだけUKに観に行かなかったんだろうか・・・
とはいえ、明日は新宿で単独です。
みっちり楽しんで、音楽を充電しないといけませんね。


You Love Us
Your Love Alone Is Not Enough
(It's Not War) Just The End Of Love
Everything Must Go
Motorcycle Emptiness
You Stole The Sun From My Heart
Life Becoming A Landslide
Faster
If You Tolerate This Your Children Will Be Next
Slash N' Burn
Postcards From A Young Man
Motown Junk
A Design For Life
[PR]
by yo4san | 2011-07-17 23:59 | Comments(0)

心を整えて

c0011327_95431.jpg
週末になり、仕事の宿題もはかどらないまま今日はこれからnano-mugenです。
この歳になっても宿題ってあるんだなとかどうでもいいこと考えますが、時間かければ解決するものではない仕事は不調な時は全然ダメなもので、こうなれば忘れて気分転換するしかないと割り切ることに。
COLDPLAYのシングルがあまりに素晴らしくて、何度も聴いています。
まぁ聴けばU2っぽいとかTHE STONE ROSESっぽいとかいう話になりそうですが、ブライアン・イーノがプロデュースという話はそれとして、バンドの良さはかなり引き出されているように思います。
そしてPVに日本語字幕版が出たということで、さすがに聴くだけでわかりきらない部分もこれでよく伝わったりしますよ。

ぜひ観てください。

さて、今日も暑くなりそうですが、2009年MANICSのキャンセルを取り戻すべく、横浜アリーナ行ってきます!
[PR]
by yo4san | 2011-07-17 09:21 | Comments(0)

WEEZER @ ZEPP TOKYO 2011/07/14

c0011327_033161.jpg

2日連続のZEPPで今日は「PINKERTON」の再現ライブということで行ってきました。
今日は昨日ほどではないものの、かなり混んでいました。
おそらくはほとんどの人が昨日もいたのであろうアーティストへの愛情あふれる光景でした。
今日も序盤はベスト的展開で、「Memories」とか昨夜とは違った選曲がまた良かった。
驚いたというか笑ったのがRADIOHEADのカバーで「Pranoid Android」ですかね。
元々技術的にライブが上手いバンドではありませんが、なぜにああしたチャレンジしたのか・・・

c0011327_033962.jpg
そして今日の再現は「PINKERTON」でして、昨夜同様のインターミッションとカールズ・コーナーを挟み、ステージにはアルバムのアートワークそのままのバックドロップがかけられ、まさにアルバムの曲順通りのプレイ。
昨日以上にMCも入れずに淡々と再現に努めた印象でしたが、あれがとても効果的。
いつもアットホームな雰囲気なライブになるこのバンドも、こうして再現ライブではプレイに集中していて、オーディエンスもそれぞれの当時を振り返りつつ、このアルバムに浸っていたのではないでしょうか。

正直最初はチケット高いなと思ったものですが、この二日間は本当に充実したライブを楽しめました。
そしてなでしこジャパンやりましたね〜
決勝戦を楽しみにしています。


Memories
Susanne
Poke And Beans
Keep Fishin'
I Just Threw Out The Love Of My Dreams
Don't Let Go
You Gave Your Love To Me Softly
Hash Pipe
Paranoid Android
Buddy Holly

-Intermission-
-Karl's Corner-

Tired Of Sex
Getchoo
No Other One
Why Bother?
Across The Sea
The Good Life
El Scorcho
Pink Triangle
Falling For You
Butterfly
[PR]
by yo4san | 2011-07-15 00:12 | Comments(0)

WEEZER @ ZEPP TOKYO 2011/07/13

c0011327_022868.jpg

今日はついに夏のライブシーズン突入ということで、NANO-MUGEN前のWEEZER単独公演初日でした。
今日はあのブルーアルバム再現の日ということで、単独あってこの企画ならNANO-MUGENより優先したい楽しみな内容。
今日も暑い一日でしたが、ZEPP TOKYOに向かいました。
序盤はヒットチョイスな選曲から、リヴァースが「メロディショウ」というだけある選曲(しかも懐かしいものも含め)楽しめた展開で、一度バンドが下がったと思いきや、カールズ・コーナーなる当時の写真をコメント入りで振り返るコーナーでブルーアルバム当時のバンドを思い起こし、随所に笑いも挟まれという流れ。

c0011327_0221579.jpg
そこから始まったブルーアルバムショウ。
バックドロップにはジャケット再現のロゴ入りブルーのスクリーン。
メンバーの写真は無いものの、そこには現在のメンバー4人がいるわけです。
曲順、内容全部一緒で序盤はリヴァースの微妙な日本語MC連発でしたが、このセットは淡々と進めて当時に浸りきる幸せな展開。
あっという間でした。
まぁアルバムも短いですから。
でもこれは素晴らしい企画ですね。
懐かしい曲というのはその当時を思い起こしますが、これだけのアルバムをずっとやるというのは、その世界なり時代にはまりこみます。
明日は引き続き、「Pinkerton」の再現ライブ。
これも本当に楽しみです。

そんなこんなで今日はJリーグに行けませんでしたが、マリノスは勝負強さを発揮して5連勝。
ファイターズもダルビッシュで勝って12勝目と勢いが続きます。
そんな流れでなでしこジャパンの決勝進出に向け応援しますか。


Troublemaker
Perfect Situation
Devotion
Longtime Sunshine
Island in the Sun
Photograph
Jamie
Pink Triangle
I Want To You
The Greatest Man that Ever Lived

-intermission-
-Karl's Corner-

My Name Is Jonas
No One Else
The World Has Turned And Left Me Here
Buddy Holly
Undone-The Sweater Song
Surf Wax America
Say It Ain't So
In The Garage
Holiday
Only In Dreams
[PR]
by yo4san | 2011-07-14 00:31 | Comments(0)

あつい・・・

c0011327_062911.jpg
本当に毎日暑い日が続きます。
自宅にいればまだいいのですが、節電影響で最近はどこにいっても涼しくなかったりしますので、暑さが苦手な人には本当に大変です。
熱中症にならないよう気をつけないといけませんね。
週末はバタバタとしながらも、たまった仕事をある程度はやって、セールで買い物もしてきました。
こう暑いとオシャレも何もないわけですが、洋服選びというのは楽しいものです。
そしていつも自分らしさというのを、わかりやすく作りやすかったりするのもいいのでしょうか。
こだわるところにはこだわって生きたいと思います。

出たばかりのLIMP BIZKITのニューアルバムは、そのパワーに圧倒される作品になりました。
ウエス復活がこれほどわかりやすくソングライティングにも、アレンジにも、大きなパワーに反映されるとは驚きますが、相変わらず凄いビジュアルを確認できたりもしますね。
これはLIMPがグッと売れた時期の作品のクオリティに負けない、そしてかなりアグレッシブな作品だと思います。
2009年のサマソニでも、ウエス復帰はライブで影響あるなと思ったものですが、やはりこうして作品にも結果が出ました。
是非とも今後も熱く暴れてもらいたいところです。

さて、今週末もマリノス、ファイターズともに良い感じです。
暑さに負けず、明日からまたがんばります。
さて、F-1観ますか。
[PR]
by yo4san | 2011-07-11 00:15 | Comments(0)

これはいけるよ

c0011327_23505170.jpg

今日は震災で延期となったJ1第2節。
本当だったらホーム開幕戦となるはずだった神奈川ダービー。
昨シーズンいろいろあって、山瀬が移籍した川崎との試合でした。
小宮山や田中と違って、選手紹介で拍手される山瀬。
谷口も川崎サポーターから暖かい拍手を受けていました。
そうしたいろいろな思いもあった一戦でした。
コーナーキックのこぼれ球を押し込まれて先制されましたが、よく立ち直りました。
そしてよく飯倉が凌ぎました。
俊輔がいないことで中盤の動きはぎこちなく、ポゼッションはそこそこでもバイタルエリアでの迫力に欠ける展開がつづきました。
それでも勝つという根性が今日は局面で観られた気がします。
大黒がゴールを決めて、これは行けるかもと感じた前半でした。

c0011327_2351411.jpg

飯倉はもうすっかり守護神になりましたね。
あれだけ勝負強ければ代表に呼ばれてもいいのにと思うくらいです。
ディフェンスはそこそこ安定していましたが、ちょっとしたパスミスからさすがに危険なシーンが何度かあり、それも飯倉だからこそ免れたように思います。

c0011327_23511219.jpg

見事にミドルを決め、勝ちをたぐり寄せた千真。
今シーズンは勝負どころでFWも得点できているように思います。
これで今節でも2位をキープ。
しかも柏が負けたのでついに勝ち点で1差まできました。


c0011327_23512081.jpg
ファイターズも首位に並び、何かと良い週末になりました。
マリノスもファイターズも今年はここ数年の集大成となるようなシーズンになってほしいものです。
これもちょい前のリリースですが、ARCTIC MONKYESの4thアルバム。
過去作の良いところを、抽出してブレンドしたような作品の印象です。
渋すぎた前作よりかなりバランス改善したように思うのですが、ライブだとどんな感じですかね。
残念ながら毎年のことでFUJI ROCKは行かないのですが、単独で来てもらえないでしょうか。
武道館とかじゃなくていいので・・・

暑い日が続きます。
熱中症寸前の日々ではありますが、明日からまたがんばります。
[PR]
by yo4san | 2011-07-04 00:10 | Comments(0)