THE HOLY BIBLE

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

山あり谷あり

c0011327_3124246.jpg

ここ最近は色々ありまして(何かよくわかりませんが)、心配かけたり気を使ってもらったりの日々です。
別に何か失敗したわけでもなんでもありませんが、余計な期待をされるのも、無意味なプレッシャーにも、作られたイメージにも、とにかくうんざりしているということなのかと思います。
誰に見てもらおうと書いてるわけでもないのですが、こんなブログでも楽しんでくれている人がいるというので、間隔が空き気味ですがここ数日の状況を。

ただただ疲労の日々が続きますが、ライブの予定を入れなかった今月にあって、昨日はタワレコにホステスのイベントで来日中のギャズ(なつかし過ぎますね)のインストアイベントがあるというので行ってきましたが、ライブはあっという間に終わったので、どうも書きようがありませんが、終了後に一緒に写真撮ってもらいました。
デビュー当時の印象から頭髪だけ変化したかなという感じの範囲でしたが、あの声も健在で、やっぱりホステスのイベント行っておけば良かっただろうかと思いました。
そして週末となりある程度予想通り、疲労から全く動けず、等々力にアウェイ戦でも観に行こうかと思いましたが、それもかなわず、結局自宅で音楽聴いたりテレビ観たりと。

あまりにオーダーしたのが前だったので忘れそうでしたが、u2.comのサブスクライバー向けに46曲のライブテイクが公開され、そのうち人気だった(ということなんだと思います。投票してたから。)22曲をコンパイルしたCDがようやく届きました。
全曲別な会場なのですが、その割にうまくつないでいて、こういうセットリストだったら、どんな感じだろうかと思わせる内容。
私が観たNYCでの公演ではプレイされていない楽曲もあったり、またあの感動を経験できることを祈ってしまいます。
あの時からすっかり運気が落ちてきているような気がしますが、生きてればそんな時期も続くこともあるだろうし、良い事もあると思わないといけませんね。
とはいえ、何かを自分から変える必要もありそうな気もしながら、毎日毎日悩みますよ、本当に。

さて、今日はEURO観てから寝ることにしますか・・・
[PR]
by yo4san | 2012-06-24 03:39 | Comments(0)

凱旋ですかね

c0011327_036248.jpg

更新遅れましたが日本代表のオーストラリア戦は勇蔵の2戦連続になるゴールに始まり、退場、内田のカードからPKという、なかなか予想できない展開からドロー。
せっかくの勇蔵の活躍も、次節ホームでは出場停止というのも残念ですが、まずまずの進捗と言える最終予選。
そこからJリーグ再開となり、雨の中の日産スタジアムではこれで7戦負け無しとなる勝利。
この兵藤のゴールに限らず、圧倒的にポゼッションを高めたマリノスはもっとチャンスがありましたが、まずは勝ったことを良しとしましょう。

c0011327_0363179.jpg

勇蔵も危なげないディフェンスに貢献し、高さという意味でも力の差をみせていました。
今の代表には彼のような高さが不足しており、明らかにCBとしては群を抜いた実力だと思うんですけどね。
今野をCBで使うより、本職を使うほうがフィットさせられると思うのですが。
まぁ次は勇蔵だけでなく、内田も出れないし、吉田は怪我次第ですか。

c0011327_0363738.jpg
毎日あまりに忙しくて、まともに音楽聴く時間も限られますが、以前ConcertLiveでリリースされていた昨年末のO2でのライブがなぜに初日だけと不思議だったKASABIAN。
こうして映像と一緒のパッケージリリースとなりました。
これは嬉しいですね、現場で観ていただけに。
圧倒的なパワーはこの作品でも十分感じられますが、本当にビッグになりましたね。
このツアーはセットリストも良くて何度聴いても観てもあきません。
先に出ていた初日より、サージの誕生日だったこの日のほうが音のバランスも良く、CDも良く聴こえます。
同じライブ会場をレコーディングしても、パッケージになるまでにどう音が処理されるかでこうも変わるものなんだというのもわかりやすいですが。。。

それにしてもEUROも盛り上がる毎日ですが、週末もあっという間。
今日は友人と浅草で焼き肉行ってきましたが、なんだか何もできないまま終わってしまうような寂しさが・・・
[PR]
by yo4san | 2012-06-18 00:46 | Comments(0)

6得点で勝ち点6

c0011327_1655811.jpg

週末特有の疲労だったりEUROだったりで完全にペースが狂いまして、今更ながらヨルダン戦振り返りを。
このスコアボードの通り、凄まじいゴールショウとなりましたが、序盤にレッドカード退場があったとはいえ、全体的にヨルダンが弱すぎたという印象です。
オマーン戦より攻め込まれるシーンはちょっとだけありましたが、選手の動きは重いし、引いて守っても裏は取られるし、相変わらず右サイドはイマイチでしたが、中央も割れる遠藤のフィードが効果的に機能。
とにかくあれだけ攻めればこのスコアは自然の流れかと。
もう大量リードになったころ、吉田がむやみにオーバーラップして怪我したのはどうかと思いましたが、そのおかげで勇蔵が出場。
ディフェンスではほぼ攻められずだったのですが、最後にゴールまで決めてしまいました。

c0011327_166746.jpg

かなり緊張感に欠ける試合展開でしたが、この本田のゴールからなんとハットトリックして、後半の早めの時間に温存交代。
宮市を楽しみにしていた終盤ですが、オーストラリアでの吉田問題からCBを試す意味でも伊野波という選択はわかりますが、あれほど攻められない試合でDFのチェックできたんでしょうかね。
こんなに楽勝が続くと登録選手的に勢いの無いオーストラリアで苦戦しないか心配になったりします。
とはいえこれで勝ち点6でいい流れなので、このまま行ってもらいたいですね。

c0011327_166157.jpg
その後渋谷に移動しまして、古い友人と飲みに合流。
近況報告では色々問題抱えている昨今ですが、音楽の話で楽しく過ごせました。
やはりのMANICS話もしてしまうのですが、サマソニ来日のこのSIGUR ROSも良いねという話に。
このニューアルバムは想像より、「いかにも」な内容でした。
ヨンシーのソロとか聴いていたのでそう感じたのかもしれませんが、悩ましいのがGREEN DAYと被るという問題。
ぜひSIGUR ROSを単独でやってもらえませんかね?

さて、昨夜というか今朝のドイツvsポルトガルも凄かったですが、今夜もEUROで・・・となると、せっかくプレミアリーグ終わって夜更かし減ったかと思いきや・・・という話ですね。
[PR]
by yo4san | 2012-06-10 16:19 | Comments(0)

まずは勝ち点3

c0011327_1154745.jpg

ついに始まった最終予選の初戦ということでオマーン戦。
昨シーズン、アーセナルがウィガンのアルハブシに止められまくった印象があって、かなり心配していました。
結果的に左サイドの攻撃がかなり有効に機能し、見事勝利となりました。
しかもクリーンシート。
でもあれだけ引いていたオマーンを崩すことができたのは良かったのですが、右サイドはそれに比べて迫力なかったですね。
それもあってかウッチーが後半早めの時間帯に酒井と交代し、途中ディフェンスを減らし中盤を厚くしたオマーンがややポゼッションをあげてもディフェンスは今野のミス以外は安定していました。

c0011327_1155725.jpg

本田、香川が圧倒的な存在感をみせたのも印象的でしたが、ここ最近の日本代表でとにかく物足りないのがセットプレーでの迫力。
特にコーナーキックはまるで入りそうな気がしません。
やはり中澤、闘莉王がいた頃は、かなりのチャンスに感じたセットプレーも、今だとどうも不発な印象。
正面でのFKなら本田もいますが。
ぜひ勇蔵には代表にフィットして、スタメンになってもらいたい。
彼の空中戦での驚異的な滞空時間は、必ずしや武器になるはずと信じています。


c0011327_116367.jpg
何はともあれ勝利スタートで、良い初戦となりました。
この短期間の3連戦も2試合続けてホームと楽な日程なので、金曜のヨルダン戦もこの流れで勝ってもらいましょう。
で、埼スタからのとてつもなく長い帰り道、音楽聴きながらの長旅(大げさですみません)も、このSPIRITUALIZEDのアルバムで勝利の余韻に浸りつつの時間でした。
このバンドの集大成的な仕上がりで来日がかなり楽しみです。
ぜひ単独でもやってもらいたいところです。
それにしても試合終了後の選手がフィールドを回りきるのを見届けずに出てきたのに、帰宅はギリギリ翌日にならずというこの遠さ。
明日に備えて夜更かしは避けましょうか。
[PR]
by yo4san | 2012-06-04 01:30 | Comments(0)

はじまりますよ

c0011327_12231115.jpg
今週は仕事で謀殺されつつも、このアルバムで乗り切った感じです。
昨年の来日での素晴らしいパフォーマンスが記憶に新しいPUBLIC IMAGE LTDのニューアルバムがついにリリースされ、すでにオンラインオーダー済みだったデラックスエディションを待ちきれず通常盤を購入しました。
リードシングルでも期待していましたが、やはりあのライブの凄さから、これは明らかにシフトチェンジしたなと感じたジョン・ライドンの創造性がかなり高まったのがわかる内容の濃さです。
彼ならではのアプローチが完成度高くまとまっていて、20年ぶりというインターバルのアーティストとは思えない仕上がりです。
またツアーがアナウンスされているようですが、ぜひ来日を再びと願います。
ここからまた始まるくらいの力強さなので。
そして今日はこれから日本代表もW杯最終予選が開始ということで、さいたままでオマーン戦観に行ってきます。
ウィガンのキーパーが素晴らしいのもあって要注意ですが、良いスタートを切りたいものです。
[PR]
by yo4san | 2012-06-03 12:30 | Comments(0)