THE HOLY BIBLE

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

気分かえていこう

c0011327_23304869.jpg
前回更新からずいぶんたってしまった気がしますが、W杯では日本の不甲斐なさが目立ちつつ、大量得点の試合が多くて、連日連夜寝不足ながらも仕事とのバランスを取るのに必死なこのシーズン。
いろいろあって、いろいろ複雑で、なぜにこうもうまくいかないものかという日々でしたが、それも何かの知らせなのか、いまやはり求めるのは、日常での穏やかさなんだろうなというのはわかりました。
それほど争いが好きではありませんが、憤りを怒りに変え、ちょっと視点を変えてみようかなと思っています。
日本代表は予想通り固定メンバーのツケがコンディション問題を打開できないまま、勝たなければいけないギリシャ戦でも交代枠は使い切らないは、連続でパワープレーにでるわで、ひどい采配が目立ちますが、コロンビア戦くらい学を出して盛り上げてもらいたいものです。
最近買った中でやはりこれは目立ちましたというKASABIAN。
ハウスよりのアプローチが大きく賛否両論呼ぶであろう作品になっていますが、もう1stがとかいう人は相手にしない独自路線の追求と捉えると非常にハマる内容だと感じました。
過去比較ではサージが目立つ感じがしましたが、大きい音で聞くとこれが相当なテンションアップになります。
来日が楽しみですが、ぜひ単独で見たいですよねぇ。。。
秋に向けてというわけではないのですが、やはりどうしても見たいなと感じたのもあり、THE LIBERTINESのヨーロッパツアーが気になり、アムステルダムのチケットを取ってみました。
まだ行けるかわかりませんが、もし都合つければ、プレミアも開幕しているし、THE HORRORSもツアー中だしというのもあるので、行こうかなやっぱり・・・もうちょい悩みます。
[PR]
by yo4san | 2014-06-22 23:42 | Comments(0)

THA BLUE HERB @ 新宿LOFT 2014/06/13

c0011327_0481214.jpg

W杯が始まるとどうにも更新もさらに遅れということになりますが、金曜は疲れもピークでヘトヘトの状態でしたが、新宿LOFTにTHA BLUE HERB観に行ってきました。
MOROHAとの対バンということでしたが、目当てとしてTHA BLUE HERBだったのと、仕事の疲れと、すっかり満足してしまったのでMOROHAは観ずに帰ってしまいました。

c0011327_0481857.jpg

今回は対バンとはいえ両方HIP HOPということで、オーディエンスの違いは少なかったと思うので、被るファンも多かったのだと思いますが、ここ最近毎月のように観ていながら、今回も圧巻でした。
最近はあまりやっていない曲も加わりながらの90分でしたが、あれだけの集中力は維持するのは並じゃないメンタルだなといつも思います。

毎回ながら、BOSSの言葉はどれもが突き刺さってきます。
後悔なく毎日生きて行きたいなと改めて思いました。

スペインがオランダに大敗という衝撃の序盤、今夜はコロンビアvsギリシャ、ウルグアイは録画対応にして、イングランドvsイタリア、そして日本戦ということで週末を締めくくりたいと思います。
[PR]
by yo4san | 2014-06-15 00:58 | Comments(0)

COLDPLAY @ TOKYO DOME CITY HALL 2014/06/12

c0011327_554157.jpg

公演回数が少ない上に、日本はDOME CITY HALLとはあまりに狭いハコのみとなったCOLDPLAYの来日公演。
「Ghost Stories」リリース後、話題のライブということでチケットが取れて本当にラッキーでした。
前回ツアーはロンドンでのみ観ていますが、日本にはインターバルがあってその期待度もかなりのもの。

c0011327_5542296.jpg

終演後セットリストをもらえましたが、アリーナ後方から観ていてもずいぶん近く感じるハコです。
基本的にはニューアルバムの曲にクラシックスが織り交ぜられる展開で、気づけばアレやってない、これやってないということになるのですが(苦笑)、サウンド的には大きく変化した作品中心でありながら、違和感なく組合わさる展開が面白かったし、レーザーライトの演出がとても効果的で、「Clocks」に入る時とか、BJORKが使って話題になった楽器reactableが使われた「Midnight」でもレーザーライトの使い方が良くて、資格的にも楽しめました。

c0011327_555099.jpg
驚いたのはやはりこれだけ音を変えてきたのに、ライブでは流れにハマるということ。
ウィルがプレイしているのが見えるせいもあるんでしょうけど、ライブ感がちゃんと出てくるから不思議です。
内容的にはやはりクリスの離婚影響が感じられる部分もあり、モノトーンというより暗い感じが出るのかなと思いましたが、COLDPLAYらしい世界観はちゃんと作られていて、静と動の対照的なメリハリがあった感じがします。
「A Sky Full of Stars」では蝶ではなく星形の紙吹雪があったり、感動シーンも満載でしたがあっという間に終わってしまった感覚です。
ぜひまたすぐ来日してもらいたいですね。

それにしてもついに開幕したブラジルW杯。
前半から熱い試合展開ですが、仕事もハードながら寝不足とも戦う1ヶ月の始まりです。。


Always in My Head
Charlie Brown
Paradise
Magic
Clocks
God Put a Smile Upon Your Face
Green Eyes
Ink
True Love
Viva La Vida
Every Teardrop Is a Waterfall
Midnight

-encore-
Oceans
A Sky Full of Stars
Fix You
(O)
[PR]
by yo4san | 2014-06-13 06:08 | Comments(0)