THE HOLY BIBLE

<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

THE LAST SHADOW PUPPETS @ STUDIO COAST 2016/04/27

c0011327_054527.jpg

今週もう一つあったライブでTHE LAST SHADOW PUPPETS。
まさかまたアルバムが出るとは思ってなかったし、そしてライブまであるとはという驚きが重なった来日でした。
この日は仕事が考え続ける一日だったのでかなり脳疲労が激しく、まだまだなれてもいないなと感じながら向かった新木場でした。

c0011327_0545994.jpg

マイルズ・ケインもソロで好きなのでこの組み合わせは個人的にもビッグバンドなんですが、アレックスはリーゼントはさておき「?」マークのプリントが印象的なセットアップスーツで、驚くべきはマイルズの風貌。
アー写で見た時からなかなかのショックでしたが、坊主頭にしてかなり増した凄み。
若きポール・ウェラーのような印象から、まるでチンピラ臭全開だったリアム・ギャラガーかと思う雰囲気。笑
前に見たのは確かロンドンでしたが、印象が随分変わりました。。。
ライブのほうはとにかく楽しんでやっている感が全面に出ていて、ストリングス隊も4人バックに従え、二人がそれぞれやりたいようにやっているのがよくわかるステージでした。
観てるこっちが羨ましくなるという感じでしょうか。
THE BEATLESのカバーまでアンコールに入り、オープニングアクトから始まるまで随分時間もあったので、疲れて大変だなと思ってたのも忘れそうなほど盛り上がりました。
それにしてもアレックス、上半身の筋肉目立ちましたね。。

c0011327_055590.jpg
結果的にソールドアウトしたんだと思いますが、突如リリースされたこの2ndもよくできていて、サイドプロジェクトというには真面目にやりきってる作品という感触。
二人の好きな音楽の共通項をとにかくまとめるとこういう感じになるんだと思いますが、こうしてライブまでやっているわけなので、合間ではあっても今後も継続してもらいたいですね。
今年は本当に良い作品がたくさん出るし、ライブも充実しています。
帰りは雨でしたが、それまで悩みで悶々としていましたが、心地よい疲れとともに帰宅しました。
音楽は自分の支えですね、やっぱり。


Dracula Teeth
The Age Of The Understatement
Only The Truth
Aviation
Miracle Aligner
The Dream Synopsis
The Element of Surprise
My Mistakes Were Made For You
Pattern
Calm Like You
Everything You've Come to Expect
Meeting Place
Used to Be My Girl
She Does the Woods
Bad Habits
In My Room

-encore-
Sweet Dreams, TN
I Want You (She's So Heavy) (The Beatles cover)
Standing Next To Me
[PR]
by yo4san | 2016-04-30 01:07 | Comments(0)

TAME IMPALA @ ZEPP TOKYO 2016/04/25

c0011327_0381871.jpg

勤務地が変わって、仕事からライブの場合の経路変化の影響がわかりやすく出たのがZEPP TOKYO。
今までいつも渋谷から向かうので、りんかい線一本で東京テレポートでしたが、ゆりかもめに乗って青海から入るのでまるっきり逆アングルから向かうのが新鮮でした。
気になったのが「ZEPP TOKYO」の文字、これ前までは赤ネオンでしたよね。
電気の時でしたかね、直近来たのは。あの時は。。。待ち人来らずでしたけど。。。
月曜は仕事が立て込むせいで、19:30開演が嬉しかったTAME IMPALA。
オーストラリアのバンドでハマるのも久しぶりですが、これほどまでに鮮やかなサイケも極められた感じすらあったライブでした。
映像(というか照明というか)エフェクトも効果的だったし、サウンドとのマッチが素晴らしかった。
大混雑の会場でしたが、悩み多き最近、つかの間とはいえ本当に印象に残るライブでした。

c0011327_0382555.jpg
このアルバムもリリース後、ちょいちょい気に入って聴いていました。
ライブでは過去作品満遍なくという感じのセットリストでしたが、バンドのスタイルはほぼ決まった感じでしょうから、ソングライティング勝負になりますかね。
こうしたバンドが突如登場するオーストラリアって不思議な国。。。って思い込みでしょうか。
極上のサイケデリアに酔った夜になりました。



Intro
Let It Happen
Mind Mischief
Why Won't They Talk to Me?
It Is Not Meant to Be
The Moment
Elephant
Yes I'm Changing
The Less I Know the Better
Eventually
Alter Ego
Oscilly
Why Won't You Make Up Your Mind?
Apocalypse Dreams

-encore-
Feels Like We Only Go Backwards
New Person, Same Old Mistakes
[PR]
by yo4san | 2016-04-30 00:50 | Comments(0)

残念続き

c0011327_22565745.jpg

なんと2月からシーズンやってるのに観戦がこれで2試合目となるマリノス。
三ツ沢は雨で断念、前節の浦和戦はホステスのイベント被りでようやく俊輔の出場試合となりました。
その間チームはそこそこ勝てていて、4位というポジション。
広島は相変わらずミキッチがパワフルな印象でしたが佐藤寿人はベンチ。
そんな時にウタカにやられちゃいけなかった前半。
ポゼッションはしていたのですが、カウンターを鮮やかにやられた印象でした。

c0011327_2257685.jpg

メインスタンドみたらハリルホジッチ監督が来ていました。
学はどう映ったものやら。。。

c0011327_22571997.jpg

後半1点のビハインドからPKを得て俊輔のゴールで同点。
ここでは勝てると思いましたが、ものの数分後にまたウタカです。。

c0011327_22574869.jpg

最後はFWを増やしまくりパワープレイに持ち込むもしっかり守りきられた印象。
結局ポゼッションはしたものの、回させられただけで脅威とはなりきらなかったような。。
それもこれもカイケはいまいちだし、マルティノスは前半で負傷交代だしで。。
最後には俊輔も足を引きずって歩いていたので次節以降どうなるやらです。。

c0011327_22575345.jpg
これで2戦見て今シーズン2敗した試合だけ見てる残念な状況ですが、さらに残念なニュースだったのがプリンスの訃報。
昨今異常な多作ぶりになって完全に置いていかれていましたが、この人のセンスは異次元そのもの。
ボウイといい、本当に残念なニュースでした。
どうしてもプリンスで最初の衝撃というと、映画も好きだしPVが最高だったこのBATMANのサントラでしょう。
リアルタイムな記憶がやはり鮮烈ですね。

週末はディカプリオのレヴェナントを観ましたが、確かに素晴らしい作品なのですが、あまりの重い内容にぐったり疲れが増しました。。。苦笑
アーセナルがまさに後半に入りましたが、せめて勝ってもらって、気分を軽くして明日に向かいたいです。
ここのところ自分の空回りがひどくて、ちょっと凹み続けてきましたので。。
[PR]
by yo4san | 2016-04-24 23:07 | Comments(0)

熊本大地震から

c0011327_2235537.jpg

14日の熊本の地震には本当に驚きました。
そのちょっと前に東京でも揺れがあって、タワーマンションとか住んでると無駄に多く揺れを感じたあとでしたが、想像を超える震度でした。
そして震度7が前震という扱いになるあとから震度6強が本震というのも、いったいどうなってるんだと。。
まだ余震は続いているし、現地は変わらず困難な局面だと思います。
少しでも早く沈静化してくれればと思わずにはいられません。

今週は元職場メンバーとの付き合いが多く、人付き合いというのは難しいことが多いなと思う反面、それまでやってきたことは無駄じゃなかったなと感じることもありました。
プライベートはなんだか空回りばかりですが、果報は寝て待つ心構えも必要ですね。
そして、とにかくいつも応援しています。

暗い報道も多く気分転換がうまくできなかった今週末ですが、一昨年そこそこ話題となったデビューから、ようやくのデビューアルバムリリースとなったTELEGRAM。
ロンドンでTHE HORRORSの前座で見た時に大きな変化を感じ、かなり期待していたのですが、それは間違いじゃなかった力作でした。
これは勢いさえつけばかなりいけるんじゃないかと思っています。
ぜひまた来日してもらいたいですね。
そしてこうして時間を過ごせるのがいかに素晴らしいことか、改めて強く思います。
音楽聴きながら読書が最近の時間の使い方ですが、世の中にはたくさんの感動がありますね、これからもきっと。
明日からまたポジティブに頑張ろうと思います。
マリノス圧勝、コンサはドローの締めくくりはアーセナルに勝ってもらいますか、さすがにタイトル厳しいけど。。
[PR]
by yo4san | 2016-04-17 22:52 | Comments(0)

HOSTESS CLUB SUNDAY SPECIAL @ TOKYO DOME CITY HALL 2016/04/10

c0011327_23541940.jpg

先週末のホステスのイベントです。
WEEKENDERではなくて一日のイベントとなっていたのはどういう流れなんでしょうね。
でも新木場でなくてドームシティホールは会場外を活用するという観点では良い環境にも思えました。
どうも仕事で行く場所の印象が強いので、いかに良いライブ見てもそんなことが気になってしまいますが(苦笑)、天気の良い日曜でした。

c0011327_23542829.jpg

LAPSLEYは初来日ということでしたが、アデルやLORDEみたいな流れの流行りを感じるアーティストでしょうか。
想像より大きな人でしたが、サイン会を終えたあとの様子を見かけたらかなり身長も高いようです。

c0011327_23543686.jpg

ようやく観ることができたJOHN GRANT。
音楽と見た目のギャップがある人ですが、登場時やはりばりばりのオヤジだなと思ったのですが、歌い進むとともに最後にはカッコ良いとすら感じる不思議な引き込まれ方。
声の魅力もそうですが、サウンド面でもバンドメンバーがなかなかの良さだったのではと思います。
また観たいと強く思ったアーティストです。

c0011327_23544422.jpg

BEN WATTには今回もバーナードが帯同。
味のあるライブでしたが、どうにもsuedeのイメージを引っ張り続ける私には、見た目に違和感を持ってしまうのがよくないなと。。。

c0011327_23545237.jpg

最後にTRAVIS。
ニューアルバムの楽曲も入り、もう今後外す曲を選ぶのは苦労しそうですが、素晴らしいライブでした。
どの曲もついつい歌いたくなる胸熱なセットリストです。
フジロックに出演も決まり、その日はフランの誕生日ということなんですが、前回は仙人のような出で立ちでしたが、ちょっと髪の毛増えましたかね?
「Flowers in the Window」ではフラン一人でマイクを使わずアコースティックギター一本で歌いまして、毎回思いますが、繊細な歌声なのに、よく通る力強さも併せ持つ独特の声ですよね。
月末リリースのニューアルバムが待ちきれません。。


What Will Come
Selfish Jean
Radio Song
My Eyes
Moving
Animals
Driftwood
Writing to Reach You
Paralysed
Idlewild
Side
Where You Stand
Sing
Love Will Come Through
Closer
3 Miles High
Turn

-encore-
Magnificent Time
Flowers in the Window
Everything at Once
Why Does It Always Rain on Me?
[PR]
by yo4san | 2016-04-17 00:08 | Comments(0)

春の訪れ

c0011327_933227.jpg
年度が変わって春らしくようやくなってきまして、この一週間、職場環境が大きく変化し、やはり神経質な自分には場所も人も全く知らないところに入るには相当なストレスがかかったのが改めてわかりますが、それまでのような会うのも会わないのもストレスという状況とも変わり、こういうタイミングをプラスに変えられそうとは感じています。
そして、それまででもたくさんの人から感謝も受けてきてたんだなというのも、こういう時期なのでよくわかりました。
きっとまだまだ楽にはならないし、むしろ大変な状況になっていくんだと思いますが、気持ちは前に向かってというところですね。
そんなここ最近、本当に良い音楽に恵まれていて、あまり集中してリリースされるとひとつあたりに使える時間も減って薄い感じになってしまうのが非常に苦しいほど、素晴らしい作品が出ている感じがします。
そのうちのひとつがこのPET SHOP BOYSのニューアルバムで、前作はその前からの振れ幅が凄まじいアッパーなビート中心で、ストイックなテクノへの方向性が機能的で歓迎された印象でしたが、そこからダンスへのアプローチはそのままに、ポップさまで反映できた、まさしくこの二人ならではの作品になっています。
タイトルもそれを象徴するレベルだし、どの曲もシングルにできるのではとすら感じます。
どうも気分が乗らない時もこれはかなり盛り上げてくれる今後も大切なアルバムになりそうです。
今日はホステスのイベントでTRAVIS、JOHN GRANTなどを観てきます!
[PR]
by yo4san | 2016-04-10 09:47 | Comments(0)

W杯二次予選の2試合振り返り

c0011327_17513264.jpg

すっかり間を空けてしまいましたが、W杯二次予選の2戦振り返りを。
アフガニスタン戦の日(3/24)は非常に寒い日で、行く前からすでに気温には不安でしたが、相棒がカイロを持ってきてくれていたのもあり、寒さに震えながらの観戦。
そのせいか観客の入りも悪く48000くらいだったと思いますが、もっと楽にチケット取れてしかるべきと思えるスタンドの入り具合です。
岡崎の素晴らしいゴールで先制しなければかなり守られた前半でしたが、後半に入ってからは相手の疲れも出て攻めっぱなしでなんとか5点。
もっと取れた試合ではありましたが、清武と長友の縦のゾーンはうまく機能していた日でした。
この日はちょっとアクシデントがあり、帰りもバタバタしつつの日でしたが、でも想いにまかせてまず動くのも時には必要だと思いました。
空回りだったかもしれないですけど。。

c0011327_17514593.jpg

週明けて29日のシリア戦、これで勝てば首位通過という試合でもあり、かつ2位のシリアが相手という状況でしたが、序盤よりかなり攻撃的にいった日本代表。この日100試合出場ということで岡崎がキャプテンマークをしての登場でしたが、オウンゴールで先制してから終始圧倒した展開。

c0011327_1752357.jpg

ニュースなどではやはり香川のゴールシーンが目立ちましたが、こうした戦い方が強い相手にもできるかどうかが今後の鍵とも言えそうな試合でした。
なんだかんだで最後は結構な得点になりましたが、最終予選は韓国とは当たらないまでも、組み合わせ次第でまたもやオーストラリアという話もあるので、ヨーロッパはもうすぐシーズン終わりますが、秋の最終予選頑張ってもらいましょう。
斎藤学は追加招集されましたが、結果出ることはありませんでしたが。。

c0011327_17521094.jpg
先月は異動の準備もできない慌ただしさと、この代表選が重なり、送別される暇もなかった日々でしたが、実は自分には大きな区切りだったはずの3月末でした。
特定の人間に頭にくることが多かった一年でしたが、大きく環境が変わり、また努力が求められますが、ポジティブにいようと繰り返し自分に言い聞かせつつ、周囲のメンバーからの心遣いに感動もありました。
そうした中、リリースされたイギーのニューアルバム。
最後かもしれないという噂がつきまとう作品になっていますが、これがまた非常に充実したロックアルバムじゃないですか。
年齢とか環境と関係ない世界に入ってる人は違うな、やっぱりと自分と比較して思ったりしました。
負けてられませんね、いろいろと。
[PR]
by yo4san | 2016-04-03 18:08 | Comments(0)