THE HOLY BIBLE

髪型

c0011327_0185675.jpg
前からやってみたいと思ってできていないのが、髪の色を銀色にすること。
サラリーマンで何をという話かもしれませんが、これが周囲からはとくに反対もなく、あとはやるだけなんですが、頭皮の荒れがひどいらしく、前回見送ってしまい次かなと企んでいます。
過去、オレンジ、赤、真っ黒といろいろやってるんですが、鮮やかな色にはしていないので、ブリーチしてからと想像を膨らませています。

そんな中、最近PLACEBOのベスト盤がでまして、中のブライアンの髪型にかなり衝撃を受けました。
前からちょっと怪しめでしたが、どうなっていくのか、どんどん宇宙人化してるように思います。
アルバムはシングルだけなんで、やっぱり感慨深い内容ですが、いつの間にか歴史長いバンドになりつつありますね。
年末といえば、ベストやコンピ盤という感じですが、本当に最近出るものはパワフルなものが多いように思います。
今日はそのPLACEBOで「Bruise Pristine」にしましょう。
ギターリフがかっこいいですよね。
「Pure Morning」も捨てがたいけど・・・
[PR]
# by yo4san | 2004-12-21 00:48 | Comments(0)

お好み焼き

c0011327_2344459.jpg
今日は職場のメンバーでお好み焼きをしました。
近所ということもあり歩いて多摩川沿いを散歩ついでに行きました。
とても晴れていて気分が良かったんですが、帰るころには雨降りぎみで。

訪問先ではBGMをNEW ORDERにしていました。
あれこれ音楽の話もしていると、90年はじめのテクノ話で盛り上がりました。
いまってRISING HIGHレーベルってどうなったんでしょうか。
WARPは健在ですけどね。
当時はよくBLACK DOGあたりを聴いたものです。

今ではアメリカでも成功するUKバンドはかなり減ってしまい、
RADIOHEADくらいでしょうか、セールス的にもそれなりなのは。
新人というとそう思いつきません。
90年はじめというと、いまはすっかり忘れられているかもしれませんが、
UKバンドでUSしかも特にMTVで売れまくったバンドがいました。
懐かしい感じがしますがJESUS JONESです。
当時のテクノの流行りと、ロックのミクスチャーと言われましたが、
ライブでは非常にダイナミズム溢れるロックでした。

一時低迷のあとインディーズからアルバムが出ましたが、内容いまいちで決定打なく。
先日の超久々となる来日公演では古い曲ほど盛り上がりということで、マイク・エドワーズも何がファンに求められているか十分わかったとは思いますが・・・
そんなことで90年代懐古ではないのですが、本日の1曲はJESUS JONESで、2枚目のアルバム「doubt」から「International Bright Young Thing」でいきましょう。
[PR]
# by yo4san | 2004-12-19 23:27 | Comments(0)

DRAGON QUEST VIII

c0011327_0322217.jpg
風邪で調子が悪いこともあって、今日は家でドラクエしていました。
8作目となりますが、本当に進化を感じさせる内容です。
どうもレベルが上がりにくい感じがしますが、ようやく三角谷までいきました。
(ネタばれしないように・・・)

今作は主人公を含めついに戦闘も味方キャラが3Dということですが、
世界観は変わらずまるでアニメが動くような画面でとてもよくできています。
まだの方はぜひお試しを。

で、今日は具合が悪いことから音楽も聴いていませんが、
心を休める意味で1曲あげるならTHE VERVEの「Bitter Sweet Symphony」でしょうか。
ストーンズのサンプリングループを権利関係をクリアしないままリリースしてしまい、
著作権料がミック&キースに入ることになったいわくつきの曲です。

この曲が入ったアルバム「URBAN HYMNS」を最後に解散してしまいましたが、
リリース直前(だったはず)にレディングフェスに出演し、幸運にも観ることができました。
日本には結局一度も来ませんでしたが、ライブでも曲の良さを実感できました。
最近ベスト盤が出ましたが、リチャードのソロは物足りないので、
解散はとても残念です。
[PR]
# by yo4san | 2004-12-19 00:48 | Comments(0)

日本代表戦

c0011327_23461071.gif
今年最後の代表戦を観に横浜に行ってきました。
ドイツのバラック、クローゼの得点で完敗でした。
メンバーがそろわなかったといえ、4バックはかなり不安定で、
稲本はバラックのマンマークで中盤の動きに大きく制約があったように見えました。
3バックでトップ下に小笠原としてもよかったのではないかと思いました。
ドイツは若手をうまく入れながら世代交代を進めている時期ですが、
印象としては大型で速く、一点突破というところでしょうか。
バラックが思いの外大きく見えました。

ここ数日、書くのをさぼっていたのは仕事のせいもありまして、
昨夜は超久々のDJもやりました。
どうにも時間がない最近だけに、ろくに曲も聴く時間がなく、
中途半端な感じでしたが、終わってホッとしました・・・

そのDJとしてかけたので好評だったのが。NIRVANAのLITHIUMです。
テクノでかけてるので、変かもしれませんが、
「THE DIRTY FUNKER REMIX」というのを使い、
レコードメーカーの方が多くきていましたが、
DJとしてはへたくそでしたが、選曲は好評だったようです。

NIRVANAは最近BOXセットがついに出まして、
かなりよく聴いていますが、本当にすばらしいバンドでした。
リアルタイムに聴いていた人にはかなり感慨深いものではないでしょうか。
LITHIUMもアコースティックで入っていますね。
[PR]
# by yo4san | 2004-12-17 00:05 | Comments(0)

ロックンロール

今日は仕事帰りにJSBX改めBLUES EXPLOSIONのライブを観てきました。
いつもながらのエネルギッシュな展開はさすがですが、
やっぱり3人とは思えないパワーですね。

バンド名にBLUESとついてはいるものの、解釈はこういう方法もあるのかという曲ですが、やはりこのバンドはライブ観ないとという気がします。

今日はATTACKではなくニューアルバムのDAMAGEが最後に演奏されましたが、本日の1曲は初めてJSBXを観たときのアルバムの思い出というわけではありませんが、アルバムのオープニングを飾る「Bellbottoms」です。

今日もプレイされましたが、本当にノンストップかと思える一気に演奏しつくすスタイルはこれからも続けてほしいと思います。
テルミンの使い方は今日は控えめだったような・・・
[PR]
# by yo4san | 2004-12-14 00:43 | Comments(0)

サッカー

今年のトヨタカップはポルトがPKで勝利を収めましたね。
モウリーニョ一団の離脱や、デコ、モリエンテスが抜けて別チームのようでしたが、いい試合でした。
PKといえば昨日のサントリーチャンピオンシップは激戦の末、見事横浜Fマリノスが勝利。
岡田監督2期連続王者と成熟をアピールしています。

マリノスのイメージソングはCharが作っていますが、本日の1曲はNew Orderの「World In Motion...」です。
この曲はBBCラジオの番組テーマになりましたが、長い休止後のレディングフェスでもこの曲はプレイされ、80年代からの年齢高めなファンも一緒に盛り上がりました。

アルバム「Get Ready」で見事復活を遂げましたが、先行シングル「Crystal」を最高だと褒めまくったところ、友人からは頭おかしくなったかと言われたくらい過去のバンド扱いを受けていましたが、この「World In Motion...」から復活の兆しはあったといえます。
ただイギリスにもサッカーにも何の関心もなければ「なんだこの曲?」という感じの内容ではありますが・・・
[PR]
# by yo4san | 2004-12-12 22:43 | Comments(0)

帰国

c0011327_222103.jpg
今日、毎年恒例のロンドン旅行から帰ってきました。
今年はUEFAチャンピオンズリーグのアーセナル戦と、Manic Street PreachersのGIGでした。
(サポートアクトはRAZORLIGHT)

MANICSはデビュー時から好きなバンドで何度となくイギリス、日本で観ていますが、すっかり「見慣れた3人」となりつつあるバンドの状況変化にとても驚きました。
1997年だったかのレディング・フェスティバルでは復帰を喜びつつも、3人のステージはかなり寂しい感じがした覚えがあります。

ウェンブリーアリーナでのGIGを観ましたが、一時期の「The Holy Bible」にかなりナーバスだったバンド事情はずいぶん変化し、10周年記念盤も出ましたがかなりの曲数をプレイしていました。
・Faster
・Yes
・Die In The Summertime
・This Is Yesterday
に加え、アコースティックでさわりだけでも、
・Revol
・Archives Of Pain
とずいぶんはじけた内容でした。

2月の来日が決まっていますが、このリラックスしたMANICSも悪くないかなと思いました。
ニッキーは相変わらずヒョウ柄のスカートはいていましたが、ジェームス・・・いくらなんでも太りすぎじゃないか・・・?
ライブはサポート2人もいるので5人なんですが、あの体型でクルクル回るのが・・・

そんな訳で本題(?)の今日の1曲はMANICSの「The Holy Bible」から、来日時にはやってもらいたい「P.C.P」。
10周年記念盤に入っているDVDではリッチーがいるライブ映像もありますよ。
#USミックス盤はかなり微妙ですけど・・・
非常に難解な歌詞ですが、当時のそしてMANICSらしさがよく出てる曲ではないでしょうか。

サッカーの話も入れたいところですが、今日はこのへんで。

1. 1985
2. Faster
3. If You Tolerate This Your Children Will Be Next
4. No Surface All Feeling
5. Empty Souls
6. You Love Us
7. Yes
8. The Love Of Richard Nixon
9. Australia
10. La Tristesse Durera (Scream To A Sigh)
11. Enola/Alone
12. Die In The Summertime
13. Solitude Sometimes Is
14. The Masses Against The Classes
15. Small Black Flowers That Grow In The Sky
16. You Stole The Sun From My Heart
17. This Is Yesterday
18. A Song For Departure
19. Tsunami
20. I Live To Fall Asleep
21. Motorcycle Emptiness
22. A Design For Life


テクノラティプロフィール
[PR]
# by yo4san | 2004-12-11 22:48 | Comments(0)