THE HOLY BIBLE

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2010 in EZO 2010/08/13~14

c0011327_022291.jpg

帰省しましてRSRに行ってきました。
今回は金曜からの参加ということで体調には気をつけつつということで、スロースタートだった初日。
法事的なからみで現地到着が18時過ぎになり、まずは拠点となるWIREブースへ行きまして、例年通りなんとなく飲み始め。
前日までの悪天候からまるで沼地のような場所が散在していた会場でしたが、バックステージのショートカットを有効活用させていただきまして、今回やはりポイントはおさえていきましょうということで、聖飢魔IIを。
期間限定再結成ツアーの最初となるようでして、閣下曰く「時間が限られるゆえに自然とヒットパレード的な展開」ということで、往年の名曲「蝋人形の館」もプレイされたり、りんごの紅玉を使ったネタと、その後RSR期間にいろいろなアーティストに流用されるネタ満載、エンタテインメントの真髄を見たショウアップでしたね。
そしてバックステージでバンドの皆さんを見送りつつ、スチャダラパーを。
ここでも往年の名曲「今夜はブギーバック」があったり、ゲストも豊富な面白さでしたが、やはり電気グルーヴのお二人登場が一番盛り上がったような。
オードリー春日の衣装で瀧さんは閣下のネタも挟みつつ(「お前を五月人形にしてやろうか」ということでしたね・・・)、「聖☆おじさん」はあがりましたよ。
その後バックステージで卓球さんに会うなり突っ込まれたりというハプニングもありましたが、以上を見て初日は帰宅。
(2つしか見てねぇのかよという話もありますが、十分活発です私にとっては。)

翌日はそこそこ早く会場につきまして(とはいえ14時過ぎですかね?)、またWIREブースで飲み始めから。
そこに訪れたのがなんとアジカンの伊地知さん。
今回トリなので、なぜにこの時間帯に会場に?とは思いましたが、トリだと打ち上げもできないしということでフェスを楽しもうということとか。
あまり私はたいした話もできませんでしたが、スイカ食べたり、ビール飲んだりで。
そして今回一番の注目といっても差し支えない山下達郎さん。
ニットキャップ被って出ればそれは暑いですよという話でしたが、29年ぶりの野外とか。
まずとにかくあの声はやはり素晴らしかったのと、こちらも往年の名曲がヒットパレード的に出され、それはもう記念すべきアクトでした。
最後はいつの間にか竹内まりやさんもコーラスというサプライズもあり、関係者ゾーンがすさまじい混みっぷりだったのが印象的。
普段アーティストは人のを観に来ない印象でしたが、あらゆるアーティストが来ていましたね。

そこから一度WIREブースに戻り休憩後、PLASTICSとオリジナル・ラブをハシゴ。
そしてまたWIREブースに休憩戻り後、いつもの皆さんとBEAT CRUSADERSを。
まもなく解散ということで最後の北海道公演になったこともあり、いつもの例のコールも小暮閣下にからめたり、なんとアンコールつきでインディーズ時代の曲もからめたりでメモリアルな内容に。
泣いてるファンも多くいましたね。

その次に、これは外せないTHA BLUE HERB。
諸般の理由から久しぶりになってしまいましたが、RED STAR FIELDも大変な賑わいで、すさまじい集中力のBOSSは完全に空気を支配していたように思います。
一言一言が突き刺さり、最近の自分と重ねあわせつつ、本当に多くのことを考えさせられました。

GREEN OASISに移動し、開演前のdetroit7の皆さんに挨拶。
ライブもかなり気合が入っていて、ライブバンドならではの盛り上がりだったのではないでしょうか。
ニューアルバム待ってますよ。

c0011327_0225810.jpg

RSRはいつもこのためというくらいのLOOPA NIGHTはTOBYさん、卓球さんとDJ TASKAさんを。

今年も本当に盛り上げましたね。
10周年となったLOOPA NIGHT。
卓球さんとDJ TASAKAさんの合間に登場した瀧さんは観客がステージまで押し寄せる盛り上がりポイントに。
来年もやって欲しいなぁと。

二日目はこれだけまわっていたこともあって、かなり疲れが出てきたこともあり、ここで帰宅。
せっかく伊地知さんとの遭遇もあったのでアジカンも気になっていましたが、体調優先とさせていただきました・・・

今年も無事RSRが終わりましたが、毎年恒例の皆さんとの楽しみ、会場ならではの新たな出会いとコミュニケーションと、大変充実していたと思います。
昨今の自分の状態からも、来年の今頃はどうしているか、どうなっているか予想もつきませんが、日々充実させようという意識なくはいけないなと思っています。
[PR]
by yo4san | 2010-08-16 01:00 | Comments(0)
<< Boys Fire The T... THE SMASHING PU... >>