THE HOLY BIBLE

再び新横浜にて

c0011327_105174.jpg

WIREの疲れもあって、重い足腰の状態も向かった日産スタジアム。
数時間前までいた新横浜に戻るのはいささか不安でしたが、GWの悔しさを晴らすべく気合いは入れていました。
監督が決まらないまま招集が決まった日本代表に勇蔵が復帰しつつ、俊輔は招集されないこの状況ではありますが、確実にコンディションは上向きの俊輔のプレイを期待していました。

c0011327_11212.jpg

前半は何度か危ないシーンもあり、サイドもあまり攻めきれずという歯がゆい展開。
新潟サポーターの上にこうしてオレンジの空の時間帯はかなり差し込まれていました。

c0011327_11133.jpg

心なしか予定された4-4-2の3列で並んでいる時は上手く攻められず、意図せず山瀬がやや下がり、小椋、松田の2名がボランチポジションに入る時、4-2-3-1になると急に活発になる気がしたのですが、そういう並びの時は中盤が非常にアクティブになり、攻撃にスピードが出ます。
俊輔も前半はミスがありましたが、後半は・・・

c0011327_112243.jpg

後半に入り覚醒しました。
俊輔が前方フィードした先に山瀬が飛び出し見事に先制ゴール。
松田の手荒い祝福に笑いました。
これで一気にマリノスペースに。

c0011327_113534.jpg

2点目は左サイドで受けた俊輔がまさかの右足ミドルで決めました。
気合いあふれるゴールパフォーマンスでしたが、その後こうしてまたもや松田が投げ飛ばす勢いで祝福。
ちょっとやりすぎじゃね?いくら嬉しくても。

c0011327_11472.jpg

そして俊輔のコーナーから中澤が落としアーリアが押し込み3点目。
もう安心して観ていられる展開でした。

c0011327_1156100.jpg

最終的にFWが誰もいない展開になりましたが、俊輔がヒーローインタビューでも名前を出しましたが、千真の不振と小野以外のFWの冴えなさが根本にあるでしょうか。
今日は後半は非常にアグレッシブなチームでしたが、この勢いを続けられるか。
狩野もようやく戻りそうですが、俊輔の調子が確実に上がっているので、さりげなく勝ち点差はあまりない中段から上位に定着してもらいたい。

c0011327_122548.jpg
家を出る前に、やはり朝までの気分からKAGAMIを聴いて出発したのが、今日の幸運を呼び込んだでしょうか。
この曲は本当にジャパニーズテクノの名作だと思うし、今後もフロアでかかり続ける名曲になるでしょう。
ちょっとハードな週末でしたが、手術を忘れていられたように思います。
明日からまた頑張らないとですね。
それにしてもF-1は荒れてますね。
さすがスパの天気。アロンソは残念な結果ですが・・・
さて、ちゃんと休みますか。
[PR]
by yo4san | 2010-08-30 01:24 | Comments(0)
<< MELEE × WEAVER ... WIRE10 @ YOKOHA... >>