THE HOLY BIBLE

ロンドン振り返り(1) TWIN SHADOW @ ROUGH TRADE EAST 2010/10/27

c0011327_2271661.jpg

本日無事に帰国しまして、買い込んだCDを聴きながら、ゆっくりさせてもらっています。
良くも悪くもいろいろありました今回のトピックスということで、現地にPCを持って行きながら、どうも使う気になれず、Twitterばかりでメモしていた感じになりましたが、振り返りまで。
到着日は体調管理を優先し、そのままホテルで休み、10/27からの行動開始です。
4年ぶりということで、当時はまだ開店していなかった、ROUGH TRADE EASTへ。
TALBOT ROADにあるWESTとは比較にならない広さで、探しがいありと思いきや、なんとなく物量的にはWESTのほうが多そうに思われます。
ただ、店内には多くの試聴機もあり、ゆっくり確認しやすいというのと、カフェまであったりする開放的な雰囲気の良さ、そしてここにはライブができるステージがあります。
ここでBLURもやったのかと思うとあまりにも狭いですが、それはもう楽しい店です。

c0011327_2273569.jpg
10月のアルバム一押しとなっていたのがこのTWIN SHADOWというアーティストのデビューアルバム。
USの人のようなんですが、4ADからのリリースといことからも、この人はUKのほうが売れそうなサウンドです。
叙情的な作りで、どこかノスタルジックなのですが、音自体は流行りの洗練された感じもあるという、その融合要素が特徴的なんだと思いますが、なんとなくBLOC PARTYも感じさせるイメージですかね。
ROUGH TRADEのみリミックス曲が入っているボーナスDISC付きです。
他にもたくさんCDは買ったのですが、店の女の子が「今夜このアーティストのインストアライブあるけど、来る?」ということでしたので、ちょうど夜は予定も無かったし、幸先いいなと即お願いしましてリストバンドをいただきました。

c0011327_2272764.jpg

夜来てみると、昼間はガラガラだった店内も結構活気があって、ラフトレ一押しというアーティストというのがこうして人を集めるって、もう日本には無い健全さがあっていいよなと感動しつつ、ライブを待ちました。
さすがに試聴機でしか聴いていない状態でしたので、ほぼ初めての曲ばかりでしたが、振り返りCDを聴いてみても、なかなか聴かせるアーティストだなと思いましたが、ルックスは想像以上に地味目な人だったかな。
バンドという感じでベース、ドラム、キーボードといましたが、基本的にはVo兼ギターの一人で曲を作っているようです。

この季節に家で聴くのがとてもはまる音なので、今後も楽しみにしていたいと思いました。
[PR]
by yo4san | 2010-11-02 22:23 | Comments(0)
<< ロンドン振り返り(2) MAN... ある意味予定通り >>