THE HOLY BIBLE

その後の状況

c0011327_232171.jpg

火曜からとはいえフルタイムで出社しての仕事は久しぶりの1週間でした。
溜まった仕事の消化もそれなりにハードでしたが、とにかく色々な意味で暗い東京。
人もまばらだし、ビル内は節電で暗いし寒いしと、これがいつまで続くのかという不安を煽る状況です。
原発の状況も未だ不安定で、まだまだ予断を許しませんが、少しでも早い沈静化と、状況回復が待たれます。
週末は完全に引きこもってしまいまして、寒さからか傷口の違和感も酷く、ネックウォーマーが必需品です。
いつもなら桜のシーズンですが、まだまだそんな感じでもないですね。
こもってたせいなのかはわかりませんが、突如どうしても聞きたくなる声があります。
自分の都合ではどうにもならないこともありますが、いろいろと状況が良くないと何かにすがりたくもなります。

買ったのはずいぶん前ですが、JOY DIVISIONの写真集が出ていまして、週末はこれを観ていました。
そういえばイアン・カーティスの声も、たまに無性に聞きたくなる感じがします。
この写真集は当時の雰囲気が非常に近くから撮られていて、その場に居合わせたような気持ちにすらなります。
彼が存命だったら、どうなっていたバンドなのでしょうか。
その後のNEW ORDERの活躍もあわせ、そんな想いを巡らせる作品のような気がします。

c0011327_2322859.jpg
あわせて聴いていたのがこの4枚組BOXセットでした。
いわゆる代表曲からレアトラックまで盛りだくさんですが、晴れていながらも寒い週末、どっぷりとJOY DIVISIONの世界に入り込みました。
こうしてもういないイアンの声はCDではいつでも聴けるわけで、作品として残るというのは凄いことですね。
そうでない声はだからこそ大切に感じるのかもしれません。
震災以降、本当に無いものねだりが多いんだろうなと感じる日々でもありますが、センバツ高校野球の選手宣誓ではありませんが、生かされている命に感謝し、明日からまたがんばらないといけませんね。

そういえば、サマソニ前夜に東京ではUNDERWORLDとPRIMAL SCREAMも出演のオールナイトでのSONICMANIA開催が発表され、これはかなり濃密な期間になりそうな模様です。
ただ、本当にこの電力不足な状況で支障なく開催できるのでしょうか。
不安ではありますが、今はこうした楽しみでもないと、ストレスがきつくなっているかもしれません。
一応、今回はこの件から幕張近くのホテルを予約してみました。
いつもは日帰りですが、さすがにオールナイト明けで2日間フェスというのは大変そうですからね。
[PR]
by yo4san | 2011-03-27 23:31 | Comments(0)
<< 間に合いました これから先に進むために >>