THE HOLY BIBLE

SUMMER SONIC 2011 TOKYO 2011/08/14

c0011327_23424869.jpg

午後から向かったサマソニ2日目。
今日は完全にメッセのみでほぼマウンテンの一日となりましt。
まずはTWO DOOR CINEMA CLUB。
昨年DELPHICとこのバンドは本当によく聴いた新人でしたが、ライブもすっかり安定したパフォーマンスするようになったものですね。
やはりメロディがキャッチーなのは重要ですね。
そして続けてFRIENDLY FIRES。
これも凄い盛り上がりになってましたが、あのリズムはくせになります。
12月単独あるようなので、これも必見でしょう。
2枚目のアルバムも本当によく聴いてますので。
そこからTHE POP GROUPへ移動。
まさか生で見れるとは思いもしませんでしたが、全然古く感じないところが当時いかに衝撃的だったかをあらわしているのかと。

WIREブースで休憩後、マウンテンに戻りTHE JON SPENCER BLUES EXPLOSIONへ。
ジョン、ジュダ、ラッセル、相変わらずの3人で熱いパフォーマンスでした。
「ベルボ~~~トム!!」連呼しちゃいますね。

c0011327_234535.jpg

セットチェンジでついにきました、PUBLIC IMAGE LTD。
このバックドロップ見ただけで興奮してしまいました。
これもまさか生で見るチャンスがあるとは。
しかも明日は単独でも。

そして再始動後は1曲目はどのライブも「Public Image」で始まることが基本だったので、「This Is Not A Love Song」でのスタートは驚き。
その後、「Home」「Public Image」「Albatross」ときて本当に素晴らしいパフォーマンスに圧倒されていました。
「Flowers Of Romance」「Warrior」「Bags」ときて時間がきました・・・
suedeを前で見るにはこのタイミングでソニック行かないと・・・ということで、断腸の思いで移動。
「Death Disco」とか聴きたかったんですが・・・(涙)

しかし、suede。
前で見れて正解でした。
とにかく素晴らしかったという一言に尽きますが、ブレットは何度も下に下りて目の前まできて(というか触ってしまいました)、セットリストも本当にすばらしくて、泣きそうになりながら観ました。
リチャードが体が太いのは致し方ないとして髪も・・・というのはありましたが、今日のパフォーマンスは本当によかった。
これで最後といわず、またやってもらえないですかね。
それだけ歓迎されるのが今回わかったと思うのですが。

最後にWIREブース寄って今年のサマソニは終了になりました。
明日PiL行くので、それで一段落ですが仕事も明日から始まります。
早朝帰宅のスケジュールなのでがんばらないとですね・・・

最後にsuedeのセットリストを。

The Drowners
She
Trash
Filmstar
Animal Nitrate
To the Birds
Wild Ones
We Are the Pigs
Killing Of A Flashboy
Can't Get Enough
Everything Will Flow
Pantomime Horse
So Young
Metal Mickey
Heroine
New Generation
Beautiful Ones

-encore-
Saturday Night
[PR]
by yo4san | 2011-08-15 00:02 | Comments(0)
<< PiL @STUDIO COA... SUMMER SONIC 20... >>