THE HOLY BIBLE

PiL @STUDIO COAST 2011/08/15

c0011327_05630.jpg

昨日、サマソニでも素晴らしいパフォーマンスだったPUBLIC IMAGE LTD。
今日は整理番号も良く、気合いの開場待ち。
ただ、前狙っていくとドリンク飲めないわ、グッズ買えないわと問題ありますが、とくにグッズ。
サマソニではあっさりソールドアウトだったし、外で買えるかと思えば中のみとか。
やれやれです。
最終的にはグッズはここでもソールドアウトだったので、帰宅後オンラインオーダーしちゃいました。
それなら行かなくても先に買っておけたか・・・

c0011327_051467.jpg

とはいえ、結局最前列にキープしこのステージの距離に大興奮です。
仕事だなんだ頑張ってきた甲斐がありました。
そしてサマソニ同様に「This Is Not A Love Song」からのスタート。
時折音が怪しいシーンがありましたが、今日も圧巻のパフォーマンス。
今のメンバーもコミュニケーションも良さそうですし、ニューアルバムも控えているので、また観れると信じてとにかく楽しむことに。
凄まじい重低音の反復するビートに、ジョンのかん高い咆哮のようなヴォーカル。
これこそPiLの専売特許というライブでした。
スコットのベースも良かったですが、ルー・エドモンズのギターもかなりのものでしたね。
当時のメンバーじゃなくても、今聴いても、全く古さを感じません。
アンコールに入って「Death Disco」に狂喜。
前日聴けないまま退場していますので・・・ってやってたんだろうか、そういえば。
そして「Rise」でなんとすぐ側に来たジョニーがマイクを差し出してくれたので、ついうっかり左腕をがっちりつかんじゃいました。
札幌で握手して15年。
これで2度目の接触ですよ。
そんな大興奮から「Open Up」でぐいぐいきまして終了。
2時間超えたライブでしたが、まったく長くも感じませんでした。
楽しいことはあっという間です。

c0011327_05218.jpg

で、終演後セットリストもらったのですが・・・
あれ?
全然曲が足りない。
少なくとも、「U.S.L.S.1」もやってたし、「Albatross」もやったし、「Psychopath」も「Warrior」の前にプレイされましたので、いったいこのセットリストは何に使えたのか・・・
会場で何人にもの人に写真とらせてくれと頼まれましたが、なんかこれだとね・・・
一応記念品的には嬉しいのですが、さすがに最前列にいたのでメモすることもできなかったので、順番も内容も興奮しすぎてうる覚えです。
どなたか・・・セットリスト教えて。
ブート出たら買えばわかるか・・・ん〜〜

何はともあれ、このライブロードもこれで一息です。
今月はあとJESUS JONESもありますが、ようやく身体が休まりますね・・・休みは終わってるのに。


おそらくでのセットリスト追記します。
2曲目はたしか「Poptones」だったはず。

This Is Not A Love Song
Poptones
Home
Pulic Image
Albatross
U.S.L.S. 1
Flowers Of Romance
Psychopath
Warrior
Disappointed
Bags
Chant
Religion

-encore-
Death Disco
Memories
Rise
Open Up
[PR]
by yo4san | 2011-08-16 00:20 | Comments(0)
<< きっと大きな一勝になるはず SUMMER SONIC 20... >>