THE HOLY BIBLE

JESUS JONES @ 赤坂BLITZ 2011/08/22

c0011327_0411033.jpg

正直、この来日公演があると知って「まだやってたのか?」と思った人も少なくないはずのJESUS JONES。
もう記憶の限りでは単独では1993年の来日が最後だと思うのですが、それだけ経てば、もう現役感も薄れ、リリースもなければフェアウェルツアーとしてオーストラリアからまわってきたのも集金ツアーかと思っても集金できるのか?とすら感じてしまうタイミングでした。
あれだけ一時代を築きながらもブリットポップで撃沈して、これほど潜伏したのは不思議としか言えません。
結果的にマイク・エドワーズは髪型が微妙だったのを除いて、プレイも声もそれはもう当時のまま。
バンドのメンバーはあまりの体型(風貌)変化におおよそイギリス人とすら思えない雰囲気でしたが、プレイは安定していて素晴らしかった。
まさかこの2011年にライブで「IBYT」とか「Right Here, Right Now」とか聴けると思えませんでしたから。
1時間程度だったと思いますが本当にあっという間でした。
会場に来ていた客は私同様結構な年齢ばかりなので、さすがに当時のように身体を動かすのは楽じゃない人たちだったと思いますが、今日はかなり楽しめたのではないでしょうか。
もうライブでは聴くチャンスが無いのかもしれませんが、もっと売れて欲しかったし、続いて欲しかったバンドです。

c0011327_0412058.jpg
このバンドといえばどうしても1stから3rdまでの作品が代表作となりますが、この2ndは今日も多くが選曲され、盛り上がるポイントになってあまりある楽曲群でした。
当時USでも売れた数少ないUKバンドでしたが、消えるのも早かったですよね。
今日はしれっと知らない曲が1曲あったのですが、どうも2000年以降に出していたようです。
しかも「London」より後らしい。
全くといっていいほど、今日のライブは話題になっていなかったものの、やっぱり行って正解だったし、改めてこの楽曲群の素晴らしさを確認できました。


Who? Where? Why?
Move Mountains
International Bright Young Thing
Caricature
Real, Real, Real
Nothing To Hold Me
Get A Good Thing
Never Enough
All The Answers
Culture Vulture
Right Here, Right Now
Zeroes And Ones
Bring It On Down
Info Freako
Idiot Stare

-encore-
Message
Blissed
[PR]
by yo4san | 2011-08-23 00:53 | Comments(0)
<< 今年もWIRE行く前に 歴史の振り返り >>