THE HOLY BIBLE

HOSTESS CLUB WEEKENDER @ ZEPP DIVER SITY TOKYO 2013/02/02

c0011327_1022847.jpg

実はホステスのイベントはこれが初めての参加でした。
いつも予定が被ったり、ラインナップが行ける時に限ってイマイチだったりで、たまたま行けなかったのがその理由ですが、場所が恵比寿のイメージでしたがZEPP DIVER CITYでの開催。
長時間のイベントなのでフードの環境が素晴らしいこの会場は、運営的にも良いでしょうね。
おかげで合間にMac行けたりしますので。

ちょうどFIDLARが終わった頃に到着して、Unknown Mortal Orchestraから観ました。
ソールドアウトしていた日ということで序盤から結構な客入りでしたが、正直このバンドはライブの質はもうちょっと上がらないとなぁという感想でした。
もともとPALMA VIOLETSとVAMPIRE WEEKEND目当てでしたが、その期待感もあってPALMA VIOLETSが楽しみすぎたのでしょうか・・・

そのPALMA VIOLETS、想像以上の素晴らしさでした。
何せその若さが爆発したようなパフォーマンスは、THE LIBERTINESを引き合いに出されるのもわかりますし、特別新しい音ではないのですが、ロックってやっぱり良いよねという格好良さが凝縮されています。
まだシングル出しただけなので曲も初めてのが多いわけですが、十分な力を見せつけたと感じます。
来月ロンドンでも観れるのでこれも本当に楽しみです。
セットリストはこうだったようです。

Johnny Bagga Donuts
RATTLESNAKE HIGHWAY
All The Garden Birds
TOM THE DRUM
Chicken Dippers
Best Of Friends
STEP UP FOR THE COOL CATS
LAST OF THE SUMMER WINE
FOURTEEN
BRAND NEW SONG

大文字のみの曲とそうでないのが入り乱れていますが、公式発表そのままです。

で、続くBand of Horsesですが、その前にマックにいってテキサスバーガー食べてまして、かなりギリギリのタイミングに戻りましたところ、閑散としてたエントランスにPALMA VIOLETSのベース&ヴォーカルのチリがいました!!
握手だけしてもらいそそくさと会場に入ったのですが、思い起こせば写真くらい頼めば良かったですね。
それにしても若かった。

Band of Horsesはバンドのイメージそのままの雄大な感じが安心感のある内容でして、特別好きというわけではありませんが、楽しめました。
ちょっとビジュアルがむさ苦しいのも入り込めない理由なんじゃないかと昨日感じたりもしましたが。
その後暖かかった一日でもあったのでガンダム観ながらベンチで休憩して会場戻り。

最後のVAMPIRE WEEKENDはそれはもう大変な盛り上がりでした。
実はこのバンドも初めて見れまして、ずっと楽しみだったのですが、ライブのクオリティが想像以上に高い。
簡単なポップミュージックだとこうは引き込まれないよなと思うので、間違いなく曲の良さはそうなんですが、プレイヤビリティも高くて、あっという間に終わってしまいました。
次の来日はニューアルバム持ってくるという話でしたので、次もぜひ観たいと思わせられました。

Cousins
White Sky
Kwassa
M79
Run
Holiday
Cali English
A Punk
Unbelievers
Corrected
Horchata
Diplomats Son
Campus> Comma
Giving Up the Gun

-encore-
Contra
Blakes
Mansard Roof
Walcott


さて、本日は2日目。
DIRTY PROJECTORSと、ultraistaが目当てですが、どうなることやら・・・
[PR]
by yo4san | 2013-02-03 10:37 | Comments(0)
<< HOSTESS CLUB WE... BLOC PARTY @ TH... >>