THE HOLY BIBLE

やはり信じた道を行こう

c0011327_102829.jpg
こうも仕事でのストレスを抱えていると、愚痴しか出てきそうにないところではありますが、最近の新譜リリースは本当に質が高すぎて嬉しい悲鳴という状況でして、これは触れずにはいられないと思ったTHE STROKESのアルバム。
もうここまでくると、「やっぱり1stと比較して・・・」という話は無駄な領域に突入していることを、作品ごとに理解すべきと思うレベルのクリエイティヴィティを発揮していると感じました。
同じもの作ってても仕方ないという前提を置きたいバンドと、何枚目かはさておき、勝手に「これこそ」みたいなレッテルを貼る他者という距離はもう気にもしないという宣言とも思える清々しいやりたい放題加減。
しかもジュリアンの声に表現力がさらについているようにも感じます。
表現者としてこれだけの引き出しがあるというのは、やはりこのバンドの底知れない力を感じます。
これだけ説得力あると、外野も黙りそうなものですが、周囲に不満ばかりで身動きが取れない気持ちに苛まれる今の私には、やはり自分の信じた道で行くべきと強く闘魂注入されたものでもありましたということで。。。
[PR]
by yo4san | 2013-04-10 01:12 | Comments(0)
<< WILCO @ SHIBUYA... 自分なりの哲学ってあるよな >>