THE HOLY BIBLE

FUJI ROCK FESTIVAL '13 Day 1 2013/07/26

c0011327_10284820.jpg

更新がホテルのインターネット環境影響もあって、かなりタイムラグも出るのですが、我ながら驚くことに2年連続で苗場に来ました。
もともと環境的にハードなのはちょっと・・・というのと、結構な費用もかかるのでということもあって、よほど行きたいアーティストが出ないとそれも実現しないのですが、今年はNINとBJORKで決めた感じの参加でした。
昨年は関係者に聞いても奇跡の好天だったということですが、今年はあらかじめ天気が崩れる予報でしたので昨年以上に雨対策を念入りにしました。
金曜到着後、午後からすぐに会場入りして、CJ RAMONE、RON SEXSMITHと観て、一度ホテルに戻り軽く休憩。

c0011327_1029844.jpg

戻ってみたのがMY BLOODY VALENTINEへ。
TOKYO ROCKSの中止がここに滑り込んだ理由ではありますが、前回来日からそれほどおかずにこうして観れてラッキーです。
ただ、パフォーマンスのほうはさすがに単独の時のレベルよりはばらけていて、最後のお約束でもあるNoise Pitも尺の都合から2分程度でやや盛り上がりきれず。
あれは10分は超えないと、インパクトがねと、思った次第です。
で、終了後雨が強く降ってきたので、格好を変えるために一度ホテルに戻りました。
これができるから苗プリは助かりますよ。
BRAHMANではmbvとNINに挟まる違和感はもともとFUJI ROCKを大事に一本で決めてたからで、後から入ってきたのはmbvと、なんとも彼ららしい想いをぶつけ、憲法第9条もジョン・レノンのような素晴らしい思想を持つことへの誇りとして語られていました。

c0011327_10292220.jpg

移動してTAME IMPALA。
これがとても素晴らしかった!
サイケ色を持ちつつ、ビートが体を動かさせる独特の展開が、スクリーンに映される音に連動したビジュアライザーと合わさって、曲ごとにどんどん盛り上がりが加速しました。
あれは相当なインパクトでした。
初めて観ましたが、これはポテンシャル高いですね。
ただ、次のNINをできるだけ前でと思い、泣く泣く最後のほうを諦めグリーンに移動しました。。

c0011327_10294059.jpg

凄まじい雷雨の中、まさに休止前最後のサマソニの再来とも言える環境でのNINE INCH NAILS。
トレントが一人登場しスタートしながら、徐々にメンバーが合流し、移動するスクリーンによる照明だけでなく、陰影すらも演出に組み込む非常に斬新な演出がハンパなくカッコ良かった!!
最初から新曲連発でも、あまりにカッコ良いのでぐいぐい上がりまして、あっという間でした。
雨も雷も壮絶でしたが、それを忘れるハイレベルなパフォーマンスで、来てよかったと実感しましたよ。
ニューアルバムも相当期待できます。
また観たいなぁ、あのライブ。
「Sin」とかも聴きたかったけど。

NINのセットリストはこのようでした。

Copy of A
Sanctified
Came Back Haunted
1,000,000
March of the Pigs
Piggy
Reptile
Terrible Lie
Closer
Gave Up
Help Me I Am in Hell
Me, I'm Not
Find My Way
The Way Out Is Through
Wish
Survivalism
The Good Soldier
Only
The Hand That Feeds
Head Like a Hole
Hurt
[PR]
by yo4san | 2013-07-28 11:02 | Comments(0)
<< FUJI ROCK FESTI... マリノスはユナイテッドに・・・ >>