THE HOLY BIBLE

MUSE @ ZEPP DIVER CITY TOKYO 2013/08/13

c0011327_23572548.jpg

サマソニ関連最終となるMUSEの単独。
まさかのZEPP DIVER CITYで単独が観れるというのは、もうスタジアムサイズのバンドになってからのMUSEでは非常に貴重な機会となりました。
仕事の都合で結構ギリギリの到着となりましたが、ステージは非常に簡素で、映像も投影されないシンプルなもので、最近の派手かつ壮大な演出にある意味慣れていたのもあって、どうなるんだろうか興味深いものでした。

c0011327_23573017.jpg

とにかく驚いた序盤に尽きました。
サマソニ大阪ではやっていたらしい「Agitated」からのスタートで今日は何か違うと確信していたところ、「この流れでDead Starとかきたら凄いよな〜」なんて思っていたらきてしまいました。
そして驚くのはまだ早かった。
次々過去そうプレイされなかった楽曲が連発されるではありませんか!
ここまでのセットリストは相当ファンとしてのロイヤリティを試されているかのようでしたが、今日のオーディエンスは熱かったですね。
若干のインターバル明けでの「Uprising」になって、ようやくツアーの選曲に近づきなぜか安堵を感じたものです。
写真は「Panic Station」の時に登場した仮装大賞。
まるでマシューが欽ちゃんに見えてくる勢いでしたが、こんなライブもあるんですね。
序盤は本当にコアなファンに向けたプレゼントのようで、アンコールからは非常にリラックスした雰囲気で、映像演出をしないことによる自由度の高さに驚愕したのと、これだけ違う曲をさらっとやったことから、このバンドとしての強さや結束を感じたものです。

c0011327_23584274.jpg
本当に貴重な体験となったライブでしたが、この「Dead Star」はとても好きな曲で、以前武道館でもプレイされたのが記憶に新しいですが、またも体験できて幸せでした。
「Can't Take My Eyes Off You」もプレイされましたけど。
サマソニのセットリストからちょっと変える程度かと思っていたのが浅はかでしたが、これでますますMUSEの奥深さをみせられたように思います。
疲れがけっこう溜まっていますが、本当に行けて良かったなと実感しています。
2013年、これで4回もMUSEのライブを観たわけですが、そのどれもがインパクトありました。。


Agitated
Dead Star
Micro Cuts
Futurism (First live performance since 2000)
Fury (First live performance since 2008)
Liquid State
Hyper Music (Tour début)
New Born
Yes Please (Execution Commentary outro riff)

-encore-
Uprising
Time Is Running Out
Plug In Baby

-encore 2-
What's He Building In There?

Panic Station
Supermassive Black Hole
Can't Take My Eyes Off You
Starlight
[PR]
by yo4san | 2013-08-14 00:11 | Comments(0)
<< RISING SUN ROCK... STEREOPHONICS @... >>