THE HOLY BIBLE

MY BLOODY VALENTINE @ 東京国際フォーラム 2013/09/30

c0011327_0581876.jpg

9月最後にMY BLOODY VALENTINEとなりました。
今年の来日がなんと3度目、その全部を観ていることになりますが、この頻度凄いですね。
MR.BIGでもそんな来ないでしょう。
とはいえ今回のショウはサウンドをケヴィンのリクエストに応えた専用仕様ということが何よりの目的でした。
先行申し込みするのを忘れていたにも関わらず、一般発売で買ったわりに国際フォーラムAで14列目となかなかのポジションでした。
オープニングアクトは相対性理論で、なかなか面白いバンドでしたが、歌詞は・・・ちょっと好みとは違うのが正直なところかと。

マイブラはほぼ過去のセットリストに「Sometimes」を加えましたという感じの流れに思いましたが、今日のサウンドは本当に素晴らしかった!
2月の来日とどう変えたのか詳しく知りませんが、とにかく楽器それぞれの音がしっかり聞き取れて、音がデカいだけのサウンドじゃないのです。
ヴォーカルも史上最もはっきり聴こえたと思いますし、今まで轟音に体当たりする感じのライブが、完全に包み込まれ一体となったような世界でした。
赤いシャツに黒いスカート、赤いレギンスのビリンダは相変わらず素敵なたたずまいでしたし、デビーの迫力あるパフォーマンスもカッコ良かったし、ケヴィンはいつも通りかしりませんが、「New You」のやり直ししかり、マイペースだなというのも変わらないのですが、サポートメンバーも加え音は明らかに違いました。
最後のNOISE PITも10分程度あって、FUJI ROCKの消化不良ぎみな内容を完全に払拭してくれたし、あのサウンドを聴いてしまうと、本当にライブならではの中毒性の高い楽しみに圧倒されました。
これからこのバンドのライブはぜひあのサウンドでと思わずにはいられません。

Sometimes
I Only Said
When You Sleep
New You
You Never Should
Honeypower
Cigarette In Your Bed
Only Tomorrow
Come In Alone
Only Shallow
Thorn
Nothing Much To Lose
Whi Sees You
To Here Knows When
Wonder 2
Soon
Feed Me With Your Kiss
Made Me Realise
[PR]
by yo4san | 2013-10-01 01:11 | Comments(0)
<< 10月に入り 仙台遠征へ >>