人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

GAZ COOMBES @ BILLBOAD LIVE TOKYO 2015/03/18

c0011327_20211198.jpg

今週は二つも楽しみなライブがあって、ひとつめがGAZ COOMBES。
会場が今回初めてのビルボードライブ東京。
食事しながら観るというのは事前に聴いていたので、席を取る時にステージ近くが良いなとは思っていたものの、一人で行って相席とかなっても微妙だなという感じがしたので、2階席のようなポジションになるカジュアルエリアに。
結果的に一人で行ってる人も下に多くみかけましたが、正直こうした楽しみなアーティストのライブを、無理に座って食事しながらにせず、普通にライブハウスでスタンディングで観たかったような。。

c0011327_20211714.jpg

前回来日時に一緒に写真撮らせてもらったのを思い起こしつつ、ニューアルバムの曲からスタート。
確かにステージとフロアが近くすぐ触れるほどの距離でテーブルがある不思議な光景でしたが、ライブのほうはとても繊細な音かつギャズの声がマッチする、ならではの世界。
序盤は穏やかに進みましたが、さすがに「Hot Fruit」あたりでロックらしいノリもあって徐々に座ってられない感じに。
終盤は結局じっとしてられず立ち上がる人多数で「Break the Silence」も、オーディエンスとやりとりしながら盛り上がって終わりました。
結論もっと近くで観たかったという話なんですが、一人で行くにはちょっとなというハコですね。
贅沢な観方ということなんでしょうが、もっと音楽に集中したいと思った帰り道でした。
このあと2回目の公演もあったので、連続で見た人もいるんだと思いますが、なんとSUPERGRASSの「Moving」がプレイされたらしいですね。。観たかった。。

c0011327_20212222.jpg
ニューアルバムもかなり気に入ってまして、ソロになってもいい音楽やってるなと思うキャリア2作目。
この人の声は初めて聞いた時からかなり独特に感じた印象の強さでしたが、サウンド面でもモダンな工夫も感じるし、味のある作品でよく聴いています。
前作よりアルバムとしてもまとまった作りで通しで聴くのが良い内容ですね。
ギャズ、ぜひ次は普通のライブハウスで来日してね。。



Buffalo
Sub Divider
Seven Walls
Needle's Eye
One of These Days
White Noise
The Girl Who Fell To Earth
Fanfare
Hot Fruit
20/20
Detroit
The English Ruse
To The Wire

-encore-
Matador
Break the Silence
by yo4san | 2015-03-21 20:47 | Comments(0)
<< THE CHARLATANS ... あまりにも寒かった開幕戦 >>