人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

ようやく開幕した気分

c0011327_22344490.jpg

Jリーグも早くも3節となり、前日コンサドーレは2勝目をあげ、アーセナルもリーグ6連勝という流れで、どうにか開幕してもらいたいマリノスで、今シーズン最初の三ツ沢でした。
春らしく暖かくなり、まさに試合日和な天気だったのですが、それも試合後半には・・・という。
鳥栖とはどうも相性が良くないのか勝ってる印象がありませんでしたが、俊輔不在の厳しい開幕序盤。
アデミウソンがどうチームにフィットするかも課題ですね。
いつも持って行くカメラのレンズを間違えてしまい、iPhoneでしか撮れないという厳しい観戦になりましたが(苦笑)、前半はディフェンスは試合を追うごとにまとまってきている印象ながら、攻め手が足りないままの前半でスコアレスの折り返し。

c0011327_22345134.jpg

後半から雨が降り、このまま2戦連続のスコアレスドローかと思い始めたところ、ポゼッションが上がっていた時間帯に下平のシュートこぼれを兵藤が押し込み先制。
三ツ沢はスタンドとピッチが近いせいもあって、かなりの盛り上がりに。
雨が強くなりながらこうして虹もかかり、これはきっと勝利の虹と信じ、アディショナルタイム4分もかなり攻め込まれながら、榎本が数度のファインセーブを見せしのぎきり、シーズン初勝利となりました。

c0011327_22351593.jpg

決して褒められた試合内容ではありませんでしたが、やはり勝利こそムードを変えるし、2ステージ制の今年はこうした1勝が大きく効いてくると思うので、まずはようやく開幕したという感じです。
次はインターナショナルマッチウィークに入り代表戦があるなか、ナビスコ予選でまた三ツ沢で清水戦です。
苦しい序盤ではありますが、こらえきってもらいたいものです。

c0011327_22353489.jpg
試合内容はイマイチながら勝ってよかったということで、無駄な荷物だったカメラも重く感じず、気分よく帰宅できました。
そんな流れだったので、PEACEのニューアルバムがタイトルも合ってて良いかなというBGMに。
ずいぶんサウンドは幅広くアプローチしてきたなという意欲作で、このバンドはらしさというのはこういう出方なんでしょうから、やんちゃな感じで良い印象です。3月も下旬、慌ただしい状況ですが、体調に注意し時間を大切にですね。
by yo4san | 2015-03-22 22:49 | Comments(0)
<< 三ツ沢も桜の季節 THE CHARLATANS ... >>