人気ブログランキング |

THE HOLY BIBLE

SUMMER SONIC 2015 Tokyo HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER

c0011327_21284024.jpg

MANICS終了後ホテルに戻り、疲れと感動とMANICSロスでボ〜ッとビール飲んでたら、Twitterを出際にチェックと思ったら、トム・ヨークが離婚したとの発表が。
これからまさにソニックに戻って見るところになんとも微妙なニュースがと思ったものですが、今年は別料金設定をしたくらいのラインナップをホステス使って固めるという新手法が深夜の豪華さを作りまして、本当に眠れない期間になるこのハードさ。
過去ミッドナイトソニックということでやってましたが、THE HORRORSなど諦めたことすらあったのに、このラインナップ恐るべしです。
とはいえもうMANICSでボロボロでしたので、THOM YORKEとFFSのみと思ってのメッセ帰還。
すでにかなりの混雑ぶりのソニックでステージに出てきたのはトムと、ナイジェル・ゴドリッチと、VJ担当の3名。

c0011327_21284948.jpg

基本打ち込みの世界でヴォーカルをトムということになりますが、こうしてギターを使うシーンもあったりですが、いつも通り独特のダンスと合わせて進行し、とてもディープな世界でして、深夜には確かに良いアクトだなと。

c0011327_21285720.jpg

照明の光量が非常に弱くスクリーンからしか光が出ないので仙人のような風貌になるトムの表情はスクリーン越しになってしまうような感じでして、写真もこうなってしまうのは致し方ない状況で。。苦笑
時間を超過したと思うのですがアンコールまでプレイされて、いよいよラストと決めたFFSヘ移動しました。

セットリスト追記します。

The Clock
A Brain in a Bottle
Impossible Knots
Black Swan
Guess Again!
Amok (Atoms for Peace song)
Not the News
Truth Ray
Traffic
Twist
Nose Grows Some
Cymbal Rush

-encore-
Default(Atoms for Peace song)

c0011327_212953.jpg

ロンドンでの体験は本当に大興奮でしたが、アーティストに接するチャンスなんてそうないわけで、しかも大物コラボでさらに難易度の高いハプニングが起こり、本当にラッキーな6月でしたが、そのFFSにライブでついに再会。
実際はとても陽気キャラのボブもポールもキメ顔でプレイしているのがとても面白い(というと失礼ですが)経験でしたし、このコラボ。
アルバムも本気ならライブも徹底的にやってやる感があり、ラッセルとアレックスがヴォーカルを分け合う構造も曲が自然にそうさせるレベルの親和性で、ラッセルの許容能力の高さもあるんだと思いますが、ただのコラボじゃない仕上がりです。

c0011327_21291527.jpg

FFSの曲以外に、FRANZもSPARKSの曲もプレイされますが、とりわけ「Do You Want To」の弾けかたはヤバかったです。
ジャンプ大会かという盛り上がりで、良いブッキングするよなと思った深夜でした。

c0011327_21292568.jpg

キャラがどうなのか分かり得ないロンの立ち位置ですが、こうして待ってる姿とか、踊らされるシーンとか、イジられ役ではあるようです。笑
ロンドンではもっとも近づきにくい雰囲気でしたが。。笑

c0011327_21293714.jpg

次があるのかわからないこのコラボ。
個人的にはロンドンでの出来事もあって、ぜひ企画としては続けてもらいたいなと思います。

これで連日の3時半くらいになりまして、翌日に備えホテルに帰りました。
とはいえ本当に長い一日、とんでもなく多くのアクトを楽しみ、終了となりました。。


Johnny Delusional
The Man Without A Tan
Police Encounters
Achoo (Sparks cover)
Do You Want To (Franz Ferdinand cover)
Collaborations Don't Work
Walk Away (Franz Ferdinand cover)
Things I Won't Get
The Power Couple
When Do I Get to Sing "My Way" (Sparks cover)
Call Girl
So Desu Ne
The Number One Song in Heaven (Sparks cover)
Michael (Franz Ferdinand cover)
This Town Ain't Big Enough for Both of Us (Sparks cover)
Dictator's Son
Take Me Out (Franz Ferdinand cover)
Piss Off
by yo4san | 2015-08-16 21:44 | Comments(0)
<< SUMMER SONIC 20... SUMMER SONIC 20... >>