THE HOLY BIBLE

U2 @ The O2 , London 2015/10/26

c0011327_1617129.jpg

U2ロンドン2日目となりまして、この日もスタンディングで購入していました。
さすがに連日いけば段取りも頭に入ってきましたので(笑)、差分情報など中心でと思います。
今更ながら前日のリストバンドになぜO2のものとU2のもの二つも面倒だなと思ったのですが、よく見ればU2のリストバンドには「NORTH SIDE」と書いてあって、この日にもらったリストバンドには「SOUTH SIDE」と。
アダム側で見たから今日はエッジ側とか呑気なこと考えて向かったのですが、自動的に振り分けられていた模様です。笑

c0011327_1618417.jpg

結果意図通りエッジ側になりましたので、アングルも反対でエッジが入りやすくなりました。
ステージは前日同様i側にいて、ただスペースが前日より狭い。
柵がせり出している感じがしたのですが、どうも関係者スペースのようで、開演まで前日より30分は遅くなりましたが、何度もキャーキャー言ってる声が聞こえたので有名人が多く来ていたのかと。

c0011327_16194230.jpg

当たり前ながらカレンダーでは月曜のこの日。
ボノがしきりと登場してから「今日は月曜の夜じゃなくて土曜の夜だ」と言ってたのですが、そういう勢いで盛り上がれということなのか、遅刻したのはそういうわけということなのかとくだらないことを感じてた序盤。
「Out of Control」が序盤入れ替わってプレイされこのツアー序盤の盛り上げかたはうまいなとの印象。

c0011327_16205497.jpg

関係者との柵のところに陣取ったことで、やや高さが出て見渡しやすかったこの日。
本当は前日より巨人に囲まれて困ったなと思ってたので柵側に退避したというのが実態ですが・・・
こうしてメインステージでも後ろにも客を入れてますからボノも背中向けて歌うわけです。

c0011327_16215264.jpg

ステージ移動が激しく行われる構成ですが、どうしてもラリーだけはその制約はあり、これは今までのツアーでもありましたが、「Sunday Bloody Sunday」なんかはこういう状態で花道というかステージを練り歩きます。

c0011327_1622584.jpg

これは「Raised by Wolves」の時でしょうか、「Until the End of the World」でしょうか。
花道上でのボノとエッジの向かい合わせのシーン。
そういえば「Until the End of the World」でひらひら落ちてくる紙吹雪は、その文章を検索したら聖書の一部でした。
2日目はポジション的に全然紙が落ちてこなくてキャッチならず。。

c0011327_16241672.jpg

アダムはこの日も良い味を出していて、このバンド、どうしてもボノが目立つのは仕方ないとしても、4人揃ってそれぞれのキャラがはっきりしていて、ここまで長く大きくいられる理由はそういうのもあるだろうなと。

c0011327_16253720.jpg

アングル変わりましたがこれも反対から見てもちゃんとなるんですね、当たり前ですけど。
水をかけることはこの日はありませんでした。苦笑

c0011327_162903.jpg

「Mysterious Ways」での恒例の客ステージあげコーナー。
この日は名前が聴き取れませんでしたがベルギーから来た女の子でした。
ポジション的にも前日よりeステージ側がちょっと見えました。

c0011327_16295237.jpg

この日は「Desire」がプレイされましたが、THE BEATLESの「Love Me Do」も挟まれました。ベルギーの子は前日のトレイシーよりカメラマンには向いてませんでしたね。笑

c0011327_16311794.jpg

続けておそらく客と「次何聴きたい」みたいな件がボノとあってだと思うのですが、「そこの兄弟ギター弾けるか」みたいな話からステージに兄弟参入。
「Angel of Harlem」を本当にプレイし花道をボノと3人で歩きiステージ側で消えました。笑

c0011327_16333315.jpg

「Bullet the Blue Sky」はいつも象徴的シーンにおかれますが、このマイクスタンドを使ったアクションが今回の演出ですね。

c0011327_1639958.jpg

その後「Where the Streets Have No Name」、「Pride」となだれ込みますが、連日大感動、大興奮の連続でそりゃもう大変です。
写真も要所でとっていますが、見た目に何が違うかという点ではそうでもないので、また時間があればということで。
この挨拶のあたりでは声が枯れてしまいますね。

c0011327_16424938.jpg

この日はステージあげまくりで、アンコールでの「City of Blinding Lights」の途中で花道付近の客をあげて、サングラスをかけさせ、ジャケット交換まで。サッカー選手かよと思いましたが、ボノのジャケットはデカく、客のはボノにはピチピチでしたのですぐ着替えてました。。

c0011327_16461930.jpg

事件は最後、前日やらないんだなぁなんて思ってた「I Still Haven't Found What I'm Looking For」でなんとノエル・ギャラガーが登場。
きっと開演前にキャーキャー言ってたのはノエルみたんでしょうね。
これで遅くなったのだとしたらやれやれですが、だから土曜の夜とか言ってるんでしょうか。
なぜ日曜の初日じゃなくて月曜に?とか思いますが、驚きつつ盛り上がったのはもちろんです。
さすがロンドン、こういうことが起こりますね。

c0011327_16493499.jpg

ノエルとは「All You Need Is Love」もプレイしこの日は終了。
あまりの盛り上がりに、これだけ客をステージあげたので、ぜひBlu-rayのパッケージ化はロンドンのこの公演を期待したいです。
開演が20:30だったと思いますが、終了は23:00でした。。
17時から並んで立ってましたのでさすがに疲れましたが、残りU2は2公演見ますが、いずれもスタンド席にしたので、俯瞰でのステージを楽しみたいと思います。

-opening-
People Have the Power (Patti Smith song)

The Miracle (Of Joey Ramone)
Out of Control
Vertigo
I Will Follow
Iris (Hold Me Close)
Cedarwood Road
Song for Someone
Sunday Bloody Sunday
Raised by Wolves
Until the End of the World
The Fly (Remix)
Invisible
Even Better Than the Real Thing (Fish Out of Water Remix)
Mysterious Ways (Burning Down the House snippet)
Desire (Love Me Do snippet)
Angel of Harlem
Every Breaking Wave (acoustic)
October
Bullet the Blue Sky
Where the Streets Have No Name
Pride (In the Name of Love)
With or Without You

-encore-
City of Blinding Lights (Stephen Hawking speech intro)
Beautiful Day
Mother and Child Reunion (Paul Simon cover)
I Still Haven't Found What I'm Looking For (with Noel Gallagher) (All You Need Is Love snippet)
[PR]
by yo4san | 2015-10-27 17:23 | Comments(0)
<< U2前半を写真でおさらい U2 @ The O2 , L... >>