THE HOLY BIBLE

THE CRIBS + THE WYTCHES @ Roundhouse , London 2015/10/28

c0011327_23152346.jpg

ロンドン滞在も残り少なくなりまして、ROUNDHOUSEでのTHE CRIBS、THE WYTCHESを。
前回ロンドンにはBRITISH SEA POWERを最後に見た会場でもあり、終盤を感じさせる場所でもありますが、直前にカムデン行くなら行っておきたかったフィッシュ&チップスの店によって食事を済ませて到着しました。
開場前でしたのでかなり良いポジションにつけたのが幸先よかったところです。

c0011327_23162149.jpg

オープニングアクトのESPER SCOUT。
ガールズバンドですが、パフォーマンスはしっかりとしたロックで、見た目売りのバンドではありませんが、ソングライティング次第でなかなかのものになるのではと感じました。

c0011327_2317473.jpg

そしてのTHE WYTCHESです。
昨年デビューではかなり気に入ったバンドでなぜかライブはこれが初めてなのに、レコードにはサインもらっていたりしますが、ちょうどレーベルのHeavenly Recordingsが25周年に入り、TEMPLES、TOYなどもいて勢いのある状況でもあり楽しみでした。
よくサイケと言われると思いますが、TEMPLESほどその色はなく、グランジとも言われますが、NIRVANAのそれとも違い、THE VINESなんかが系統としては近そうですが、かなり気に入っています。
最前列にいたのはよかったのですが、どんどんモッシュがきつくなり、こりゃTHE CRIBSは危険だなと思い、これを見終わったタイミングで後方へ避難しました。。
この日全体的にライティングの光量が非常に弱く、写真もこのレベルが限界でした。。

c0011327_2318025.jpg

それで始まったTHE CRIBS。
ジョニー・マーが抜けてから見るのは初めてですが、やっぱりこの3人のほうがよかったんじゃないのというのが結論でサポートのギターはいましたが、ジョニーがいるとここまで弾けてもいなかったろう元気さです。
ソングライティングではジョニー参加の影響が今後も大きいと思うのですが、このバンドにはキャリアが違いすぎるといいますか。。

c0011327_23193775.jpg

これも照明の光量によりこんな写真ばかりになるのですが、まぁ現地での人気はなかなかのもので、ちょうどタイミングあったくらいのノリでライブチケット取っていたのですが、ロックってこういうノリも大事だよねと思わせる元気ぶり。

c0011327_2320285.jpg

終始ダイブ、モッシュがこのありさまでして、やっぱり後方にいてよかったと安心しながら楽しみました。
もう音楽関係なく騒いでいる感もありますが、それは日本でEDM行くのも同じ話か。。

c0011327_23241196.jpg

最後照明でバンドネームがこうして出されてお開きとなったのですが、アンコールなしで時間がすぎるごとに盛り上がっていく展開が興味深いライブでした。

c0011327_23245934.jpg

ということでこの日の戦利品。
ニューアルバム買ってなかったのかよという批判を受けそうな気もしますが、だから何かという強い気持ちで備忘録ブログなので記録として。
結論ジョニー・マーもソロで大活躍中だし、THE CRIBSはこの路線が良いなと思いますし、結果この決別は両方に正解だったと思う展開です。
日本で売れる感じともちょっと違う気はするものの、引き続き頑張ってもらいたいバンドですね。
もうすっかり中堅だと思いますし。


Ancient History
I'm a Realist
Different Angle
Come On, Be a No-One
Burning for No-One
We Were Aborted
Women's Needs
Another Number
Mr Wrong
You're Gonna Lose Us
Moving Pictures
Hey Scenesters!
Pacific Time
Be Safe
Cowlily
Summer of Chances
Our Bovine Public
Shoot the Poets
Mirror Kissers
Men's Needs
Pink Snow
by yo4san | 2015-10-29 23:43 | Comments(0)
<< U2 @ The O2 , L... U2前半を写真でおさらい >>