THE HOLY BIBLE

THE PAINS OF BEING PURE AT HEART @ SHIBUYA CLUB QUATTRO 2015/11/10

c0011327_853871.jpg

もうすっかり前になりましたが、地味に来日していたPAINSです。
めずらしく職場の後輩と一緒に行ったクアトロですが、到着時は心配になるほどガラ空きでしたが、オープニングアクトのcattleが終わった頃には結構な入りに。
ちょっと上手のモニター前だったので音のバランスのせいだったかもしれませんが、一番前にいたのにヴォーカルがあまり聞こえず、シューゲイザーっぽいことやりたいんだろうなと思いながら観てました。
PAINSのほうはポスターみてもそうなんですが、キーボードとヴォーカルに入っていたジェンですが、これがパーマネントメンバー扱いなのかなという、状態はよくわからないまま観たので、そのパフォーマンスでの存在感から戸惑いましたが、おそらくパーマネントということでその場では理解しました。

案外多くの曲で、そのジェンがヴォーカルを取ることから、それまでの大人しめなイメージから元気さが出た感じのバンドに変わってきましたが、なんとなくシャイな感じや楽曲の繊細さは相変わらずですね。

c0011327_8531557.jpg

うっかり開演前に買い物してしまいロッカーに荷物入れる前に買えばよかったと思ったのですが、当日会場先行発売ということだったEPはサイン付きだったのですが、この収録曲もプレイされました。
アンコールラストがジェンがヴォーカルの「Laid」でしたが、これだけは盛り上がり考えると前の曲と順番変えてもよかったんじゃないかなとは思いましたが、快適な音楽を楽しみ、会場を後にしました。
最近はライブいってもその後仕事ということになりがちですが、この日はそのまま飲みに行って、ロンドンの話をしたりでの帰宅となりました。


Until The Sun Explodes
Heart In Your Heartbreak
Kelly
The Body
Hell
Simple and Sure
Come Saturday
Young Adult Friction
Life After Life
Ballad of the Band (Felt cover)
Higher Than The Stars
Eurydice
Everything With You
The Pains of Being Pure at Heart
Ramona

-encore-
This Love Is Fucking Right!
Belong
Laid (James cover)
by yo4san | 2015-11-20 09:05 | Comments(0)
<< THE STRYPES @ S... U2後半を写真でおさらい >>