THE HOLY BIBLE

THE JESUS AND MARY CHAIN @ TOYOSU PIT 2016/02/26

c0011327_1575170.jpg

本当は昨年11月の予定でしたが、延期となって振替公演だったTHE JESUS & MARY CHAIN。
2008年のサマソニは見ないままでしたので、もう観れることはないと思っていたところの再始動、そしてのPsychocandy再現ツアー。
仕事のストレスにより週末となると疲れも相当なのですが、今週は連日8時スタートだったこともあって、ようやくたどり着いた豊洲でした。苦笑
PITは初めて来たハコで、豊洲自体が第2回のフジロックで来た以来の出来事。
あの時は日射病と日焼けからくるヤケドで散々だったよなと思いつつ駅からの長い道のり目指しました。

c0011327_1575843.jpg

バックドロップを見ただけでもう感無量でしたが、ギリギリに着いた割にするするっと前方に行けて、待機したところ15分ほどおしてスタートでした。。
昨今流行っている再現ツアーではだいたい最初にアルバム通しでやって、あとはヒットパレード的だと決めつけていましたが、始める前からジム・リードが何曲かやってから「Psychocandy」をやると言ったので、まぁそういう方法もあるかそりゃ。。と思いました。
曲間では日本特有の静まり返る瞬間に「Quiet...」なんてジムに言われましたが、それだけ集中してるわけでもあり、邦楽バンドにありがちな宗教のようにファンが一糸乱れず振り付けしているようなライブは個人的に嫌いで、もっとフリースタイルに客が楽しめて普通と思ってますが、静かなのはそれだけその時間を大事にしていることと捉えています。
「Upside Down」で区切るあたりがほぉ〜という流れでのインターバル。
2分で戻ると言って去っていったのに、必死に横に割り込んできた日本人おばさんが「More!!More!!」と叫ぶので、これで帰ったらツアー名称詐欺だろうと思いつつ、気持ちを高めて待ちました。。
当たり前ですが、アルバムの通り順番ですが、流れのあるアルバムですし、どれもグッとくる展開で、ロックっていいよねぇ。。と思いつつその世界に浸れました。

c0011327_15838.jpg
まるで今週の嫌なこと全てを浄化してくれたようなすっきり感で会場を後にしましたが、このライブアルバムが出てもなお、本当にやってるのかね?と軽く疑っていましたが、これでついに観ることが叶いました。
決して派手なバンドではありませんが、新作もありじゃないの?と思う現役感です。
ぜひまた来日してほしいし、活動を続けてもらいたいバンドですね。

さて、本日はまさかの2月開幕となったJリーグ開幕戦にこれから行ってきます。
今シーズンは出だしからつまづかないよう頑張ってもらいたい。
今日はマリノス、明日はコンサドーレの予定です。。


April Skies
Head On
Blues From a Gun
Some Candy Talking
Nine Million Rainy Days
Reverence
Upside Down

-Psychocandy-
Just Like Honey
The Living End
Taste the Floor
The Hardest Walk
Cut Dead
In a Hole
Taste of Cindy
Never Understand
Inside Me
Sowing Seeds
My Little Underground
You Trip Me Up
Something's Wrong
It's So Hard
[PR]
by yo4san | 2016-02-27 15:26 | Comments(0)
<< 気持ちは開幕できず MADONNA @ さいたまス... >>