THE HOLY BIBLE

MANIC STREET PREACHERS @ Liberty Stadium, Swansea, Wales 2016/05/28 Pt.1

c0011327_1541964.jpg

昨年のTHB20でのカーディフキャッスルから1年で、また自分がカーディフを経由してスウォンジーまで来てしまうとは想像つきませんでしたが、リバティスタジアムでのEMG20ツアーファイナルに行ってきました。
もともとスウォンジーでホテルが探せず、カーディフからの日帰り往復バスでの行程になったので、リバティスタジアム以外はどこにも行ってませんが、ここはプレミアリーグに今年も残留を決めたスウォンジー・シティのホームスタジアム。
直前セールになってたユニフォームで、キ・ソンヨンの番号4番をつけていきました。

c0011327_155723.jpg

到着時のステージの様子。
雨がMANICS前に降るとの予報でしたが、それが信じられないほどの快晴。
気温はそこまで高くないまでも、ジリジリ暑さを感じるレベルでした。
昨年THB20での渡英ではサングラスをホテルに忘れて紛失から買い直した価値を実感。
#どうしてもこういうことは忘れられないといいますか。。
場所はMANICSだとニッキー正面くらいかなというポジションに並び遅れもあって前に4〜5人くらいいましたが、悪く無い位置まで行けました。

c0011327_1554462.jpg

オープニングアクト1組目のPUBLIC SERVICE BROADCASTINGです。
過去にもMANICSのオープニングアクトをやっているようですが、観るのはこれが初めて。
ヴォーカルは基本おかずにサンプリングを多用したバンドですが、客とのコミュニケーションの取り方が上手くて、こうした大きなステージでも十分盛り上げるバンドでした。
タイムテーブルではもともと18時スタートだったと思うのですが、15分は早く出てきて、終わった時間は予定通りなので1時間くらいプレイしたでしょうか。
音的にも興味がひかれたので、またチャンスがあれば観たいと思います。

c0011327_1563270.jpg

そしてのSUPER FURRY ANIMALS。
昨年フジロックでも復活感というより、いつも感全開のライブで楽しめたSFAで、インターバルこそ短いですが、最近新曲を公開したばかり。
これはアルバムも含め本格的な活動再開を感じさせるタイミングで新曲あるかなと楽しみでした。
グリフはいつもどおりニットキャップで、UKだと彼の機材エリアはこういうピート・ファウラーのデザインと思われる卓が今はあるんですね。

c0011327_1572279.jpg

SFAの最中何度も上手側の袖に来ていたジェームス。
仲が良いのはもちろん知ってますが、あまりに丸見えの場所でしたので、もうちょっと隠れてくれないと気が散るなと思っていました。

c0011327_15872.jpg

例のマスクも、いつものボードもまさにSAF流お約束です。
でも毎回楽しめてしまうこの緩さ加減も個人的に絶妙なレベルという感じです。
そんな中、基本的におなじみの曲ばかりで進みました。
で・・・おや?と思ったら、新曲「Bing Bong」がプレイされたではありませんか!
どうやら調べたらこの日初めてライブでプレイされたみたいでラッキーでした。
ぜひ単独で来日もお願いしたいところ。

c0011327_1594533.jpg

これもまぁお約束で「待ってました!」感全開のパフォーマンス。
こうして自分たちが楽しんでる感の強さがこのバンドの本当の良さです。

c0011327_15103517.jpg

お約束はしっかり続き、「The Man Don't Give a Fuck」で一度引っ張り袖にはけてからのAPEパフォーマンス。
このポーズを真剣にリハーサルしているのだろうかと思うだけで笑えます。
オープニングアクトとしての出演でしたが、ファンかぶりがさすがに多いのか、前方ブロックはかなりの盛り上がりでした。

c0011327_15114124.jpg

こうしてSFAも大盛り上がりということでMANICSへの期待がさらに高まりましたが、この時点で予報された雨は一瞬怪しい時間( それも「Hello Sunshine」の時)はあったものの、降るにはいたらずMANICS待ちとなりました。
グリフの衣装ってちゃんと見るとこんななのか。。

SFAのセットリストは下記の通り。MANICSは後編として書きます。

Slow Life
(Drawing) Rings Around the World
If You Don't Want Me to Destroy You
Hello Sunshine
Demons
Juxtapozed With U
Do or Die
Bing Bong (Live debut)
The International Language of Screaming
Golden Retriever
Receptacle for the Respectable
God! Show Me Magic
The Man Don't Give a Fuck
[PR]
by yo4san | 2016-05-29 15:39 | Comments(0)
<< MANIC STREET PR... EMG20 >>