THE HOLY BIBLE

遅ればせながら先月の山形戦を振り返り

c0011327_23255780.jpg
今さらなんですが、チラッと最近の更新を見返していると何か足りない。
そう、先月帰省中に観ていたコンサドーレと山形の試合を上げ忘れていたではありませんか。。。
帰ってすぐsuedeもあったしサマソニ行ったし。。というのは言い訳ですが、せっかく気づいたので振り返りまで。
RSRの前に宮の沢に練習見学に行っていて、気持ちも入っていた山形戦でしたが、なにせRSRで朝まで石狩にいて、帰ってちょっとだけ寝て札幌ドームに向かうというスケジュールになったので、疲労は全く抜けない状態でしたが、ビール半額デーということでクラシックを試合前に2杯、ハーフタイムにもう一杯と違った視点ではいつもより快調だったのかもしれません。

c0011327_23262707.jpg
小野伸二はベンチスタートでしたが、こうして河合と並ぶのも来年も続けてと願っています。
稲本も来期はJ1での復帰になるように。。

c0011327_23265681.jpg
正直RSR後に行けるか心配だったので当日券にしたのですが、メインスタンドにしたらまさかの最前列。
この日、戸倉の長きに渡る呼びかけに応じて2万を超える動員でしたが、さすがにメインスタンドは空席があります。。
あまりに前過ぎてほぼピッチと同じ高さの目線になるのですが、試合の見易さはさておき、たまには良いかと。

c0011327_23273826.jpg
今年は本当に好調なコンサドーレ。
この日も安定した試合運びから序盤にPK獲得。
戸倉がこうして決めて、J2得点王も狙えるポジションの現在、調子を維持しています。

c0011327_23280870.jpg
山形の監督は石崎さん。
どうも対戦相手にしたくはありませんが、あまりの色の黒さに驚きました。
札幌の監督の時はここまで黒くならなかったような。。
試合後多くの選手が挨拶に行ってるの見て、そういうの大事だよなと思ったり。

c0011327_23283785.jpg
オウンゴールもあり、そのあと戸倉がまたゴールを決めという3点リードで迎える終盤になり、この日は決まった気分ではありました。

c0011327_23304481.jpg
後半交代で出てきた山形にいる大黒。
札幌にもいましたが、マリノスにもいたので、どれだけ観る機会が多いかという気もしますが、山形は先発では佐藤優平もいて、懐かしさすら感じていました。

c0011327_23311463.jpg
1点を返されたものの、終盤に交代出場の小野伸二。
練習見学では彼のボールタッチの柔らかさ、ロングキックの正確さに驚いたのですが、もっと長い時間試合出場してもらいたいです。。
怪我影響もあるのだと思いますが、次こそはと。
試合は快勝でしたし、動員も良かったし、先着プレゼントの扇子ももらえたし、ビールも安く飲めたしで、良い事づくめの試合となりました。
c0011327_23314472.jpg
2ゴールの戸倉がヒーローインタビュー。
鄭大世と争う得点王もシーズン終盤に入りきになるところです。
首位を独走のチーム状態なのでぜひ勝ち取ってもらいたいですね。

c0011327_23321469.jpg
で、RSRの前日に宮の沢での練習見学で、小野伸二からユニフォームにサイン貰えました。
子供達が多い中、良い年したおじさんが行くのも照れるものですが、記念の品がこれでまた一つ増えました。


c0011327_23325994.jpg
今週末は結果的にマリノス、アーセナルが勝利、コンサドーレはスコアレスドローとなりましたが、コンサドーレはまだ下とはポイント差があり独走は変わらずです。
3連休とはいえ、歯医者行ったり掃除したり洗濯したり、仕事の研修で必要な本読んだり、あまり連休らしい過ごし方にはなってないのですが、そういう時だからこそのリイシューものを消化するには良い休日。
一番直近に届いたのがLED ZEPPELINのBBCセッションのリマスター。
30,000セット限定のスーパーデラックスエディションを輸入盤で調達したのですが、Amazon申し込み時は日本円で25,000円くらいしましたが、結局届いてみれば16,000円。
9,000円も下がるなんて驚きますが、それよりも国内盤との価格差。
国内盤は28,000円らしいですから12,000円ですか。
何をどうするとこんな差になるのか不思議ですね。もちろん為替とか再販制とか影響するのは当たり前にわかりますけど。。
値段はさておき、中身は以前がかなりドンシャリな音でしたが、まとまったサウンドへの変化がこれもはっきりわかって驚きます。
音源は古いとはいえ97年にリリースされた時、その当時の技術で調整されているわけで、20年でまださらに変えられるものかと。
ZEP関連はリアルタイムでリリース経験できている作品がわずかですが、これはその初期の生々しいライブ感がよく出てて驚いた記憶まで鮮明になる勢いです。
ブックレットではその会場などのデータも詳細わかりますから、さらに想像力を働かせて脳内映像として楽しむが良い作品でしょうか。
未発表音源も今までのBOXセットよろしくありますので、ファンにはたまりませんね。。。



[PR]
by yo4san | 2016-09-19 00:00 | Comments(0)
<< 40年前、20年前と今をつなぐ 優勝争いに望みをつなぐ >>