THE HOLY BIBLE

勝負は最後までわからず

c0011327_23594584.jpg
リーグ中断前の6連勝をかけた広島戦、マルティノスが代表招集されていたのことでバブンスキーがサイドに入るフォーメーションでの立ち上がりでした。
前半はポゼッションはすれどアタッキングサードでの突破力がなく、いかにそれまでサイドの突破に頼っていたか感じる展開でした。
バブンスキーが悪かったとは思えませんでしたが、如何せん戦術的にまだまだというところに、主審のファウル判定が著しく不利なシーンが多く、審議すべきレベルだったように思います。
ただ、ディフェンスが非常に安定していて、特筆すべきは扇原の安定ぶりだったと思います。
試合通してパスの散らし、アンカーとしてのフォロー、チャンスメイクになる縦へのフィード、非常に良かったと思います。
c0011327_23595296.jpg
後半55分あたりから押し込みまくって、決めきれなかったのが流れを産めなかった一つのポイントだったでしょうか。
ゴールは時間の問題と思いましたが、やはり優勝を狙うにはここで圧倒的な差を見せてもらいたかったところ。
相手は降格圏にいる広島です。時折青山から鋭い攻撃を受けましたがしっかり守れてもいましたので。

c0011327_23595853.jpg
残り10分頃になりようやくその時がきた前田のゴール。
学の5〜6人は抜いたであろう縦のパスからの突破でした。
この攻撃を分厚くできると破壊力が相当上がるはずなので、良いイメージはキープしてもらいたいですね。
しかしこれでさらに押し込み勝てるかと思った、アディショナルタイム目前でまさかの失点。
ファウル判定には本当に疑問が多かった終盤ですが、本当に強いチームは勝ち切るわけなので、後半仕上げて臨んでもらいたいところです。
c0011327_00000570.jpg
決して内容ではそこまで悪くなかったものの、勝てた試合をドローで終え、連勝も止まり順位こそ5位となりましたが、ここで首位と離されてはこれからきつくなるという時期でしたから、悔やまれるラストでした。
コンサドーレはむしろアディショナルタイムに追いつきドローに持ち込み大宮との降格圏勝負を退けましたが、これで中断に入り夏フェスシーズンに突入です。
フジロック前にコーネリアスが来週ありますので、楽しみにしています。


c0011327_00001363.jpg
先月ロンドンで観たTHE SKIDSのラウンドハウスのライブが早くも到着しました。
本当にあの場で観たそのままがパッケージになっています。
ミーグリも実現して色々思い出の深いライブでもありましたので、こうしてリリースされて感慨深いです。

本当に暑くて大変な毎日が続いてますが、今日は散髪とヘッドスパでさっぱりもし、気持ちは仕事ではなくプライベートな時間をどう充実させるかにもっていってますが、八方塞がりの羽交い締めを受けているような毎日、そういう時期と割り切り、その時を見定めようという年と思っています。




[PR]
by yo4san | 2017-07-10 00:15 | Comments(0)
<< CORNELIUS @ LIQ... 暑いのは苦手だけどロックは熱い... >>