THE HOLY BIBLE

ASIAN KUNG-FU GENERATION X FEEDER @ 豊洲PIT 2017/12/08

c0011327_01144020.jpg
12月に入りライブは2本の予定で今年も終わり感のあるところですが、FEEDER目当てのアジカンとのスプリットツアー最終日です。
ジョン・レノンの命日でしたがとても冷え込み雨も降りという天候の中、つい先日MASSIVE ATTACKで大感動だった豊洲へ。
オープニングアクトはART-SCHOOLで、前日がどうだったのかわかりませんが、チケットは当日券も出ていたので、会場に余裕があったので前方ブロックに行きました。

c0011327_01144775.jpg
ART-SCHOOLのあとにまずはFEEDER。
デビュー20周年のベスト盤を出しての来日ということになりますが、前回来日と明らかに客層が違ったので主にはAKGのお客さんが中心だったと思うのですが、これに合わせて予習してきた人も多かったのかFEEDERもなかなかの歓声で迎え入れられていました。
これもゴッチの発信力影響もあるのだろうなと思ったのですが、そもそもこのツアーもTwitter経由でタカさんとゴッチのやりとりからスタートしているので、そういうつながりも生まれるのがSNSなんですね。
前回来日時にフジロック出たいという話をタカさんから聴いていたのでスマッシュにはぜひ来年ブッキングを期待したいところです。
いつもながらソリッドかつ太いロックでベスト盤のライブだからかとてもキャッチーな曲をチョイスしていたように思います。
こちらメインという私にはもっと曲をやってほしかったものの、これがスプリットで3バンドで時間を分け合うツアーなので致し方ないところでしょうか。。。

Universe of Life
Insomnia
Renegades
Feeling a Moment
Pushing the Senses
Lost & Found
Just the Way I'm Feeling
Come Back Around
Eskimo
Figure You Out
Buck Rogers
Just a Day

c0011327_01145359.jpg
そうしてAKGはあまり熱心とはいえないファンである私も知ってる曲ばかりで、前に見たのはいつ以来だろうかとしみじみ。
これもスプリットの結果だと思いますが、メンバー個別では色々なライブ後のシーンでお見かけしているのですが、いまレコーディング中ということで、アンコールにはなんとFEEDERのメンバーも登場しグラントが提供したという楽曲がプレイされまして、さらにラストではART-SCHOOLの木下さんも加わってのNIRVANA「Breed」のカバー。
これはかなり盛り上がってましたが、AKGのファンってNIRVANAとか聴くんだなとこれまた不思議な感覚でした。

サイレン
無限グライダー
Re:Re:
荒野を歩け
リライト
Easter
猿の惑星
聖者のマーチ
ソラニン
今を生きて

-encore-
SLEEP feat.FEEDER
Breed (Nirvana cover) feat.FEEDER、木下理樹


[PR]
by yo4san | 2017-12-11 01:30 | Comments(0)
<< 来年に向けた楽しみ 今年は最初で最後の帰省 >>