THE HOLY BIBLE

PAUL WELLER @ EX THEATER ROPPONGI 2018/01/22

c0011327_22484838.jpg
週末から天気予報では大寒波だ、大雪の恐れありだ、散々聞かされていた週明け月曜の低気圧の襲来。
最近の天気予報はすごいなと思うのですが、ほぼ時間帯も正確に首都圏は雪、雪、雪という日になりました。
そしてわかりやすく交通網がマヒしてくれますので、そういう時に限って昼に外出だったりしたものの、職場では早々に帰るように指示が。
でもライブはやるようなので帰れと言われましてもねということで、早めに六本木には向かい、ヒルズのスタバでコーヒー飲んでからのEXシアターです。
おかげさまでこの日は今回最高番号の20番台でしたので、なんとしても一番前を確保しようと意気込んだ日でした。

c0011327_22490010.jpg
待機列に行こうとしたらこの状態。
奥の六本木ヒルズが幻想的に浮かび上がるのですが、ここが六本木と思えない雪模様です。待機列が見当たらないと思ったら、中に隠れて並んでなかった模様です。
とはいえ、すぐ呼ばれまして入るに加え、この会場の構造的特徴ですが、スタンディングゾーンはとにかくフロアが下なのでどんどん階段を降りていく途中、間違えているのか離脱していく人が多くてごぼう抜きできたことで最前列だけでなく、ほぼセンターポジションを陣取ることができてラッキーでした。
でも関係者だと思いますが、先にいましたね、はるか前に。。。苦笑

c0011327_22490744.jpg
そうしてまたしても降臨のポール・ウェラー。
横浜ではアンコール前だった「Peacock Suit」からのスタートでした。
とにかく目の前という興奮ですが、このブログの画像圧縮でかなり劣化している写真で残念です。

c0011327_22491422.jpg
前過ぎてスティーブに背中を向けそうな位置になってしまうので、写真にも撮りにくい位置どりでしたが、このバンド構成は本当に安定感があるし、技術的にも円熟のライブを毎回観せてくれますね。
この日のセットリストはソロ曲のチョイスが多い傾向となる日でした。

c0011327_22491957.jpg
横浜からの大きな変化点がこのアコースティックセッション。
やはり横浜はステージの狭さからこの転換が微妙となって外されたのかなと想像しましたが、写真にはスティーブが入ってませんが、最初はアンディがいなくて3人スタートでのパフォーマンスでしたが、この日のポイントは未だオフィシャルリリースはないと思う「Gravity」をプレイしてくれたところではないかと。
「Wild Wood」もしっとり聴き入ってしまいましたね。

c0011327_22492558.jpg
アンコールに入るところでもうかなりの曲数でしたが、この日も「The Changingman」がプレイされましたが、そこで終わらずラストは「Be Happy Children」で穏やかに終わっていくパターンになりました。
ちなみにこうしてキーボードにいるポールとの距離感はこうなってましたが、やはりアンディがコーラスに入るとマイクに行くのでやっぱりモロ被りでした。苦笑
終了後かなりステージで粘りましたが、セットリストは何度もあったチャンスをものにできず、収穫なしとはなりましたが、あまりのライブの良さに感動しての帰り道でした。
そしてふと感じたのがあまりにも電車が空いてたし順調に帰宅。
大雪で積もっている状況でしたが、帰宅してニュース見るまでそんなにあちこちで混乱しまくってたのを全く感じないままだったので、色々と幸運が続いた日になったようです。

Peacock Suit
White Sky
Long Time
The Weaver
My Ever Changing Moods(The Style Council song)
She Moves With the Fayre
Saturns Pattern
Going My Way
Have You Ever Had It Blue(The Style Council song)
Man in the Corner Shop(The Jam song)
Into Tomorrow
Hung Up
The Impossible Idea
Shout to the Top!(The Style Council song)
Woo Sé Mama
The Cranes Are Back
Friday Street
Porcelain Gods
Come On/Let's Go
22 Dreams
Start!(The Jam song)

-Acoustic Encore-
The Ballad of Jimmy McCabe
Gravity
All on a Misty Morning
Wild Wood
Hopper
Out of the Sinking

-encore-
From the Floorboards Up
The Changingman
Be Happy Children


[PR]
by yo4san | 2018-01-28 23:10 | Comments(0)
<< PAUL WELLER @ E... THE PAINS BEING... >>