THE HOLY BIBLE

電気グルーヴ @ ZEPP TOKYO 2018/03/17

c0011327_20292028.jpg
電気グルーヴのツアー「クラーケン鷹」の最終ZEPP TOKYOです。
大阪1回、東京2回でツアーと呼ぶのかとは瀧さんのMCでもありましたが、撮影収録のあった日なのでいつかリリースされることを楽しみにしつつ。。
整理番号が悪かった割に、比較的前のほうに行けまして、近くで見ることができました。
「Fallin' Down」からスタートしたライブでしたが、珍しい曲としては「March」があったり、卓球さんのソロから「flight to Shang-hai」が入っていたことや、「ガリガリ君」ではかなりアレンジを変えていて印象的でした。
ただやはり話題になったのはアンコールだと思うのですが、Twitterで絡みが多いなと思ってはいましたが、日出郎さんが登場し「燃える!バルセロナ」をプレイ。
驚くほどステージ映えしていたし妖艶さが電気と相まってとても盛り上がりましたね。
電気のお二人は日出郎さんがプレゼントしたらしいお尻丸出しのパンツで登場し、ギター参加の吉田サトシさんと賑やかなステージでした。

c0011327_20292396.jpg
ツアーやるといっても最近のリリースはこのシングルだけのデビルマンの主題歌。
クラフトワーク風のビジュアル演出と合わせて映像も良かったですね。
ずっと絶えずリリースなりライブを続けてきているのがパワフルだなと驚きますが、この日ばかりは日出郎さんのインパクトが凄かったような気もします。。笑

Fallin' Down
Missing Beatz
プエルトリコのひとりっ子
いちご娘はひとりっ子
March
トロピカル・ラヴ
Slow Motion
顔変わっちゃってる。
The Big Shirts
flight to Shang-hai
ガリガリ君
SHAME
SHAMEFUL
B.B.E
Upside Down
モノノケダンス
MAN HUMAN
Baby's on Fire
柿の木坂
猫夏
ユーフォリック
CATV

-encore-
燃える!バルセロナ (with 日出郎)
人間大統領


[PR]
by yo4san | 2018-03-19 20:41 | Comments(0)
<< 新年度、挫けながらもあの豪雨を... STARCRAWLER @ S... >>