THE HOLY BIBLE

1日3回の逆転負け

c0011327_20375079.jpg
やや遅れましたが、4月の週末は全てホームゲームということで連戦もまだ序盤の神戸との試合です。
そういえば先週気づいてなかったこの日産スタジアムに毎年キャプテンの写真が掲出されますが、俊輔、学ともに味のある書があったのが今年はなしということで。

c0011327_20375735.jpg
試合前に引退となった坂田、天野、小宮山が挨拶ということで、ここ数年ベテランへの扱いがあまりにもひどいことで話題になり続けていたマリノスですが、他チームでキャリアを終えたこの3選手をわざわざ設定したあたりは変化を感じます。
坂田も天野も愛された選手でしたが、小宮山の最初の挨拶が長くて二人とも短めになってました。
小宮山はフロンターレに行ったこともあり、当時も良い印象にはなってませんでしたが、終わってしまえば彼も厳しい時代を戦った選手ですね。

c0011327_20380201.jpg
試合のほうはポドルスキーがいない神戸相手に基本的には圧倒的ポゼッションで攻めた前半。
ブマル、天野、山中で組まれた左サイドのトライアングルはかなり機能していたし、安定感がありました。
チャンスは多く作れましたがスコアレスでの折り返しに。
でもこれは普通に勝てると感じていたハーフタイムでした。

c0011327_20380652.jpg
そして後半に入りブマルがついにリーグ初ゴールを決め、先制したことで勢いが増すと思った瞬間でした。
ただ、世の中なにがあるかわからないものです。

c0011327_20381216.jpg
あっという間というくらいあっけなく2点取られて逆転をゆるした終盤。
しかも渡邉千真にやられました。
そこから最後飯倉までゴール前に上がって押し込みましたがゴールは割れず、90分の間、おそらく85分くらい圧倒しながら、試合結果は負け。
内容がとても負けた試合に思えないレベルだっただけに結果がついてこないというのは疲労も増すでしょうし、連戦に不安を残しながら、なんとまさかの降格圏まで落ちての試合となりました。

c0011327_20381601.jpg
最後バックスタンドの客に何か心無いことを言われたのかマツケンが苛立ちを見せていました。
内容は悪くなかったことから、あれでブーイングというより、応援すべき時だったと思いますが、いろいろな人がいるもので、勝てないことが不満なのは選手のほうで、なんでも批判すれば良いというものでもないのではと感じた瞬間でした。
プロスポーツとはいえ、別に悔しいのは客より選手だよと。

c0011327_20390544.jpeg
そうして後味の悪い帰宅となりましたが、MANICSリリース前に出たTHE VACCINESのニューアルバムを聴いて、気分を切り替えていました。
ど真ん中という感じのギターロック色でのアルバムになり、ポップさも残しながらの名作なんじゃないでしょうか。
おかげで移動中もそれほど凹まずに済んだのですが、その後帰宅して観たF1は予選は圧倒していたヴェッテルがセーフティーカー影響もあって逆転負け、そしてその後観たアーセナルはラカゼットがオーバメヤンからのパスを決めて先制したのに、ニューカッスルに逆転負けと、一日で3回も逆転負けを食らった日にになってしまい、今週新たにスタートというには幸先の悪い日曜となったのでした。。。

とはいえそれで負けてられませんけどね。。。苦笑




[PR]
by yo4san | 2018-04-18 20:52 | Comments(0)
<< 待ちに待った新作 これでようやく自分的にシーズン開幕 >>