THE HOLY BIBLE

UK振り返り(観光等)

c0011327_20554621.jpg
今回は期間が長くないのに複数都市を行ったり来たりという行程にしてしまったので、どこにいっても昼について一瞬散歩してライブ行って次の日次の都市にという繰り返しで、正直あまりじっくり観て回ることもできずで消化不良な部分もありましたが、今回初めての経験としてはこのリーズに行ったことですね。
初めてイギリスに行った時の目標はMANICSの出るレディングフェスとU2でしたが、そのレディングと同じラインナップを2箇所でやってるということで、いつも名前だけ気になっていたリーズ。
とはいえ行く用事もなければ井手口陽介の加入で話題にもなりましたがすぐにローンということで、たまたまMANICSのツアースケジュールがロンドンに近かったというだけで行くことになったわけですが、イギリスでは結構大きな都市になります。

c0011327_20555302.jpg
ただ駅周辺しか歩いていないのでそれだけでの印象ですが、ひたすらアーケード街やショッピングモールが多い。

c0011327_20555989.jpg
なにも調べず行きましたが、徒歩20分以内の場所に次々と登場してくる印象です。

c0011327_20560364.jpg
どこもかしこもアーケード。アーケード好きな地域性なのでしょうか。

c0011327_20560774.jpg
シネコンがあるところもアーケード。アップルストアがそこにあるのを写真撮っていて気づいていなかったという。

c0011327_20585086.jpg
リーズで立ち寄ったブリュワリーが経営しているらしいKIRKSTALLというパブ。
このツアーではビールばかり飲んでいました。
食事をあまりしっかりレストランに入ってということにもできない日程でしたので。。

c0011327_20590201.jpg
ロンドンではラフトレードにはGAZのインストアもあり行きましたブリックレーンでtakekiyoさんが個展をやるというので、その準備中にお邪魔。

c0011327_20591080.jpg
色々経緯なり準備中の苦労などお話をうかがい、コーヒー差し入れするくらいしかできませんでしたが、オープン前に内部拝見と。

c0011327_20591837.jpg
MANICSの作品群もありました。

c0011327_21005528.jpg
カーディフではいつものレッドドラゴンで3度目にして懐かしさすら感じ始める都市です。

c0011327_21010528.jpg
カーディフキャッスル内にMANICSのTHB20ツアーが行われた記念にこのような絵が飾られていました。
リッチーも描かれていますが、ジェームスだけサインしていますね。

c0011327_21011321.jpg
カーディフのHMV。
欲しいレコードはどこに行っても見つからずでしたが、MANICSのさすが地元。
在庫はかなり潤沢にあったように思います。

そうして、慌ただしくも終了してしまいましたが、次は秋に再びUKへU2のために向かいますが、ロンドンだけでなくマンチェスターも確保しましたし、ASHもあるので初のノリッチ上陸を想定しています。
suedeのツアーがUKはロンドンのみ発表されていまして、その後UKが続いてくれるとどこかで観れそうなのになと期待しつつ、次のUKを楽しみに思いを馳せつつ、また明日から日常を送っていく糧にしたいと思っています。
本当はもっと色々考えるべきことが多かったり、何か決めないといけないこともあるわけですが、バタバタと終わってしまいましたね。。
それだけ充実していたということにします。

[PR]
by yo4san | 2018-05-13 21:16 | Comments(0)
<< 停滞を抜け出せず UK振り返り(オープニングアク... >>