THE HOLY BIBLE

ルヴァン杯で先勝

c0011327_23441265.jpg
Jリーグは中断に入りましたが、グループステージを突破したことでノックアウトラウンドに入ったルヴァン杯。
リーグのホームゲームでは嫌な負け方をした神戸との三ツ沢での対戦です。
早くにチケット買ったので最前列だったのですが、あまりに両隣が窮屈なでかい客で途中から後ろの席に移動しました。。
コンパクトデジカメの惨劇から日数も経ってませんが一眼レフが入院から戻りまして天候も良く間に合いました。
さすがにW杯期間なのでイニエスタは到着していませんが、ホームで先勝といきたいところ。
連戦も終わっているので中澤がスタメンに入り、相方はデゲネク不在なので勇蔵を期待しましたが金井がスタメン。

c0011327_23442037.jpg
リーグではいないAARが入ることでレフェリーだらけに見えますが、試験的な導入ということだったと思いますが、活躍するような微妙なシーンはこの日はなかったような。。

c0011327_23442698.jpg
リーグで決められ良い思い出のない千真。
ウェリントンとの2トップが続いてますが、イニエスタとポドルスキーが戻るとどうなるんだろうと余計な心配をしました。

c0011327_23443113.jpg
そうこうしてると早い時間帯にFKからウェリントンに押し込まれ、先制を許した立ち上がり。
上がりすぎてといういつもの話ではなくこうした失点はどうにかしないと、ある程度取られても取り返すのを標準に考えるにも苦しくなりそうなチーム事情です。

c0011327_23443763.jpg
何度も攻撃チャンスも作れるしこうしてセットプレーでも惜しいシーンはあったので、まずは同点を期待していた時間帯。

c0011327_23444460.jpg
ポゼッションは割とできていたのに、この日の前半は決まるシーンといえばなぜかカウンター気味の速攻から。
山中のフィードを大津が受けそのまま持ち込みゴールし同点。
大津も徐々に戦術面でもフィットしてきていると思うのですが、ウーゴが前にいるのと自らがCFに入るのと、どっちが動きが活きるのでしょうね。

c0011327_23445095.jpg
続いて高い位置でボールを奪っての仲川のゴール。
ここ最近身体のキレも良さそうですし、アクセントになっているのは間違いない戦力です。
こうした勢いを日本代表にも若手から感じたい人は少なくないはずですね。。。
c0011327_23445515.jpg
後半に入ってまた千真に同点に戻されるも、この日とにかく外しまくっていた天野が決め、途中交代のウーゴも決めで4-2と突き放したものの、松原が負傷交代で勇蔵に。
松原の状況が心配ではありますが、ついにこの二人でのCB構成が戻ってきて、個人的に感動した瞬間。
勇蔵には本当にもっと気迫を見せてもらいたいし、このコンビでの迫力あるセットプレーをもっと見たいと願ってやみません。

c0011327_23450141.jpg
ハーフナーが投入された神戸も、マリノスは攻撃を緩めずポゼッションがいきてきた終盤。
今年はやはり2点取られても5点目指すスタイルと割り切れれば、こういう勝ち方なんじゃないかという見方になってきました。

c0011327_23450681.jpg
最後に天野にFKでも決めてもらえればさらに盛り上がったのですが、これは残念バーのかなり上を通過。
次週アウェイ戦は無難に勝って次に残ってもらいたいところです。

c0011327_23451166.jpg
やはり点を多く取れる試合は楽しいし、少しずつスタイルもできているし、これで連勝できてくるといよいよだと思いますが、この勝利に満足せず、さらに仕上げ続けてもらいたい期間です。
ここから1ヶ月以上スタジアム観戦はありませんが、楽しみにしています。

c0011327_23451468.jpg


到着したのは少し前でしたが、更新してなかったということでASHのニューアルバムです。
リードシングルでもその路線はファンであれば期待通りという作りを予感させましたが、このバンドらしさがそのまま詰まった作品となりました。
前作のツアーではロンドンでバンドに会えたり、いろいろ思い入れも深まっているところ、秋のUKツアーがU2と被りすぎて、観るにはかなりハードなスケジュールですが、初のノリッチで想定しております。
それまでまだしばらくありますので、みっちり聴いてなじませておきたいと思っています。


[PR]
by yo4san | 2018-06-04 00:09 | Comments(0)
<< 映画関連振り返り 本大会前の国内最終戦 >>