THE HOLY BIBLE

ワールドカップも終わり

c0011327_00495628.jpg
6月末に梅雨明けしたことでとにかく暑い東京ですが、ついに1ヶ月のロシアワールドカップもフランスの優勝で終わり、PiLロスにつぐ燃え尽き感に襲われた本日でした。
3連休ということで特に何をということでもなかったのですが、歯医者行ったり掃除したり音楽聴いたりの流れで映画「ジュラシックワールド炎の王国」を観ました。
サブタイトルがイマイチな感じを受けた内容でしたが、シリーズとしてはまだまだ続けそうな流れですね。。
こうも暑いと外をフラフラ歩くのも身の危険を感じるレベルですが、明日以降も頑張らなければなりません。
一応こんな自分でも心配してくれる人もいるもんだなと思ったり、飲むのを楽しみにしてもらえたり、そういう気遣いが嬉しかった週末になりました。
これでしばらくは音楽、映画、Jリーグが楽しみの軸になりまして、フジロックは行きませんので来月のサマソニ関連まで間もあきますが、すでにデジタルが先に提供されていたので聴き込んだうえでアナログ、CDと届きましたが、NINのニューアルバムという位置付けでEP三部作も完結となる最終作です。
EPとしない理由が色々あるようで、それに対する批判すら起こっているようですが、別に曲数少ないまま高く設定されているわけでもなく、6曲とはいえ非常にテンションが高い濃密な作品でもあることで、それの何が不満なのかというのはトレントに同感です。
NINはSONICMANIAでの来日を控えてますので、とても楽しみになるリリースです。
燃え尽き感を徐々に緩和させて、気持ちを前に向けていければと思います。


[PR]
by yo4san | 2018-07-17 01:00 | Comments(0)
<< 激しい浮き沈み PUBLIC IMAGE LT... >>