THE HOLY BIBLE

台風直撃の日本、自宅でフジロック

c0011327_01050256.jpg
週末は台風到来でイレギュラーなコース進行になったことから被災地のさらなるダメージが心配ということになりましたが、そんな状況でもありJリーグも数試合中止順延となり、マリノスもこれで来月の平日にリスケになり観れないホーム戦がさらに増えました。。
そして例年ならということでフジロックの週末でしたが、今年はPiL優先で見送った経緯で、たまたまストリーミング中継というラッキーもあり、いくつか楽しむことができました。
JOHNNY MARR、ASH、STARCRAWLER、DIRTY PROJECTORS、CHVRCHES、VAMPIRE WEEKENDなんかをおかげさまで観ることができて嬉しかったわけですが、とりわけ印象に残ったのがMGMT。
この最新アルバムもなんだかんだと聴いていたのですが、ライブで観るとまた違った良さを見つけられたような気になる、素晴らしいライブでした。
せっかく観たのでトピックスを忘れないようにということでは、JOHNNY MARRはTHE SMITHSのBig Mouthなどもありましたが、新作の曲が良かったのと、ASHはマークがいくらかスリムになった印象の中、往年の名曲と新作の同居が面白かったし、STARCRAWLERはアロウの凄まじいパフォーマンスが健在で現地で観たかった。
DIRTY PROJECTORSはデイヴの着ていたTシャツが「コーヒー」というのが鮮烈に目立ちながら楽しそうにクオリティの高いライブを観られましたし、VMはHAIMのダニエルが参加したり、THE BEATLESやSBTRKTのカバーなど予想外のセットリストに驚き、CHVRCHESは新作のクオリティの高さを再確認というところでしょうか。
おかげで自宅での酒もすすんだ週末でしたが、来年もメンツ次第とはいえ、行かないと決めると行きたくなってくるから不思議なフジロックです。

週末は他に金曜には映画「ウインド・リバー」を観て、ホークアイとスカーレット・ウィッチの組み合わせながら、ネイティブアメリカンのとても悲しいストーリーが印象的だったし、日曜に観た話題のインディー映画「カメラを止めるな!」はウワサ通りの面白さでかなりインパクトありました。
今週は火曜に月一DJでかなり褒められたり、仕事以外ではとても充実した日が多かったように思います。
明日からまた頑張りますか。


[PR]
by yo4san | 2018-07-30 01:17 | Comments(0)
<< 暑い夏が続き 激しい浮き沈み >>